リトルバスターズ! 初回限定版 がカートに入りました
+ ¥ 0 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※破れ・シミはなく良好です。ダウンロードコード等は付属保証をしておりません。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 5,000
+ 関東への配送料無料
発売元: 一部商品除き送料無料キャンペーン中(紛失していることがあるため事前の在庫確認推奨)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

リトルバスターズ! 初回限定版

プラットフォーム : Windows 2000, Windows XP, Windows Vista
5つ星のうち 4.5 130件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 9,504
価格: ¥ 4,500 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 5,004 (53%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、伊藤堂が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
  • 青春と友情をテーマにした学園恋愛アドベンチャーゲーム
新品の出品:12¥ 4,500より 中古品の出品:23¥ 364より

この商品には新しいモデルがあります:


春のタイムセール祭り 開催中!
4/2(日)までお得なセールを開催中。本日のテレビゲームセール対象商品は、テレビゲームセール会場でチェック。 セール会場へ

キャンペーンおよび追加情報


動作環境

  • プラットフォーム:   Windows 2000 / XP / Vista
  • メディア: DVD-ROM
  • 商品の数量: 1

よく一緒に購入されている商品

  • リトルバスターズ! 初回限定版
  • +
  • CLANNAD -クラナド- 初回限定版
  • +
  • Rewrite 初回限定版
総額: ¥19,280
ポイントの合計: 880pt (5%)
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


製品概要・仕様

  • 青春と友情をテーマにした学園恋愛アドベンチャーゲーム

動作環境:

  • [windows]
  • 対応OS: Windows 2000/XP/Vista
  • CPU: Pentium 500MHz以上
  • メモリ: Win 2000/Vistaは128MB以上、Win XPは256MB以上
  • HDD: 10MB以上
  • メディア: DVD-ROM/CD-ROM
  • モニタ:640×480、16bit 以上 サウンドカード:DirectSoundに対応のもの 他DVD-ROMドライブ、マウス、キーボード、DirectX 5.0以降が動作する環境が必要

登録情報

  • ASIN: B000OPT7VE
  • 発売日: 2007/7/27
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 130件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ソフトウェア - 2,263位 (ソフトウェアの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

青春と友情をテーマにした学園恋愛アドベンチャーゲーム。主人公・直枝理樹は幼い日に両親を亡くし、絶望の中にいた。それを救ったのがリトルバスターズと名乗る少年たち(棗恭介・井ノ原真人・宮沢健吾・棗鈴)だった。彼らは理樹を連れ出し、いろんなものを悪役に仕立て上げ、成敗して回った。彼らは馬鹿で返り討ちばかりあったけど、とても楽しかった。彼らと一緒にいると、寂しさや痛みはやがて癒えていった。そうして時は経ち彼らは同じ学園に入学し、今年で二年生。今日も恭介の発案の元、馬鹿を続け、彼らは青春をひた走る。原画は樋上いたる、Na-Ga。シナリオは麻枝准、都乃河勇人、城桐央、樫田レオが担当。 初回限定として『リトルバスターズ!』アレンジアルバムと豪華ビジュアルブックレット『棗恭介風来記/128P』を同梱。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

なにかと批判が多いですが…そこまで批判する事はないと思います。
『Key』の作品の特徴は『泣き』もあると思いますが、自分は『何か大切な事を教えてくれる作品』だと思います。
Keyの作品だから泣けなくてはならない。
Keyの作品なのに泣けない。
それは違うと思います。
自分はこの作品に出会えて『友情の大切さ、素晴らしさ』をKeyに教えられました。
間違いなくKeyの作品であり神ゲーだと思います。
コメント 54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
真EDを見終わり、彼らの友情にひとしきり感動したら、
ぜひとも共通ルート、個別ルートをもう一度プレイしてみてください。
あの世界の仕掛けや真実を念頭に読み進めると、
最初のプレイでは目にも留めなかったちょっとした仕草やセリフの端々に
登場人物たちの秘められた思惑が浮かび上がり、受ける印象も大幅に変わってきます。
同時に、するすると謎が解けていくかのような快感。
"あの猫"なんかも、よく読むと面白い動きしてますよ。

初回プレイ時、ヒロイン個別ルートは確かに弱いと感じていましたが
こういう楽しみ方に気付いて評価を改めました。どの話も、よく練られています。

美少女ゲームというカテゴリーの中で「友情」をメインテーマに据えるという英断、
そしてそれを認めさせ、評価をさせる麻枝氏の手腕は実に見事でした。
最高の形で迎える大団円は、彼の引退作にふさわしいものであったように思います。
プレイ中は思いっきり笑えて、泣けて、最後には幸せな気持ちになれる。
私にとっては最高の作品でした。

恋愛要素は薄いので(人によってはこれがマイナス点でしょうが)
「ギャルゲーはちょっと…」と敬遠している女性ゲーマーの方にもお勧めしたいです。
コメント 74人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
共通ルートと個別ルート、Refrainで印象が全く違う。個別ルートについては確かに賛否両論ありそうな内容ではあったが、「良くも悪くもKeyらしい」という感じだった。しかし、このゲームはRefrain・Epilogeまでプレイしなければその良さには全く触れられない。長い話となるが、是非オーラスエンディングまでプレイして欲しい。そうすることで、仲間の存在がいかに大きいかに気付き、感動することだろう。このゲームは「恋愛シミュレーション」としてプレイすることを勧めない。理樹がヒロインたちに恋愛感情を持つまでが少し早足な感があるし、メインテーマはやはり「リトルバスターズ」であるからだ。厳しい評価を受けることもあるようだが、最後までプレイすればきっと秀作だと思えることだろう。購入しようか迷っている人には、自信を持ってお勧めする。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
このメーカーの作品は初めてでしたが、話題になっていたのでプレイしました。

シナリオ、キャラ、音楽全てにおいてアツい作品です。
シナリオはラストのエンドまで見ないとつかめないので、最初は苦しいかも知れませんが、終わった後に、もう一度色々な場面を見たくてやり直してしまいたくなるような作品です。

特に男キャラたち。最高です。女性キャラたちも最高。掛け合いでの爆笑、シリアスな部分での涙。一挙手一投足に惹かれてしまうのです。
青春なんて今では恥ずかしい言葉かも知れませんが、それを思い出させてくれ、また懐かしい気持ちにさせてくれる作品です。同時にアツいものをくれます。

PCゲームというジャンルに括らず、何かやりたいと思われている方には是非おススメです!
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
CLANNADから3年、Keyのフル企画の作品を待ち望んでいました。
そしてやはり、期待を裏切ることなく、とても良いゲームを作ってくれました。
Refrainから世界の秘密が暴かれるまでにKeyらしい仕掛けがたくさんあり、
特に男性キャラクターたちの、主人公たちを想う行動には心打たれました。
みんなやり方は違っても、理樹たちを見守っていた、
あの世界に本当に涙しました。
AIRやCLANNADではあまり語られなかった『仲間』の想いに、
Keyならではの心に響くBGM音楽が重なって、
AIRやCLANNADよりも涙しました。
各キャラクターのお話もとてもよくて、3人のライターさんの力量を感じました。
でもそれを超えて、麻枝さんのお話はすごかった…
本当に麻枝さんの作る話や音楽と 私の想いはとても波長が合っていて、
泣くと同時に鳥肌さえ立ちました。
この作品を期にシナリオライターを引退されるそうですが、
最後にこの作品を作ってくれて、とても感謝しています。
いつまでも輝き続けて、Key!
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー