通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
KDPではじめる セルフパブリッシング がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
発売元 風流堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 数ページ角にヨレがありますが、その他は概ね綺麗です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

KDPではじめる セルフパブリッシング 単行本(ソフトカバー) – 2013/12/21

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 899

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • KDPではじめる セルフパブリッシング
  • +
  • 電子書籍でベストセラー作家になろう Kindleセルフパブリッシング入門
総額: ¥3,240
ポイントの合計: 97pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

本書は、Amazonのキンドルで電子書籍を出版するためのノウハウをわかりやすく解説しています。KDP(Kindle Direct Publishing。Kindleストアで本を出版するためのサービス)の使い方はもちろん、企画のネタの出し方やクオリティをアップさせるための執筆・編集方法などについても詳しく解説しており、類書とは一線を画す内容になっています。

内容(「BOOK」データベースより)

電子書籍を自分で作ってアマゾンで売ってみた!紙の本で何作ものヒットを飛ばす著者が、電子書籍の企画・執筆・EPUB3ファイル作成・プロモーションまでをチャレンジ!その実体験から得たノウハウを全公開!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 256ページ
  • 出版社: シーアンドアール研究所 (2013/12/21)
  • ISBN-10: 4863541384
  • ISBN-13: 978-4863541382
  • 発売日: 2013/12/21
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 12.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 319,285位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
著者の本はほとんど読んでおります。自分ではセルフパブリッシングのつもりはないけれども本書を著者買いしました。でも本好きには正解でした。
セルフパブリッシングに限らず、本を書きたいひとは、失敗を避けるためにぜひ一度本書に目を通すべきでしょう。あと、意外と本を書かなくても読書自体が好きな人、編集や執筆など本の製作工程を知りたい人にはとても興味深いことがいろいろ散りばめられており面白いと思います。著者の特徴として、非常に読みやすく短時間で読める文章になっており、そこもお勧めポイントです。

全5章構成です。
1章ではKDPなど電子書籍の意義について、2章は具体的にKDPなどで電子書籍を作成するハウツーの紹介、3章は電子書籍を作る上での企画の立て方です。
4章は電子書籍のコンテンツの作成を「執筆」と「編集」にわけ、両方の過程とちょっとしたコツ。最後の5章では、出来上がった電子書籍をどう読者に届ける(=売る)か、というマーケティングについての内容です。
本書の中で、定義と現況分析に始まり、企画→コンテンツ作成→流通・販売 というセルフパブリッシングの川上から川下までがひと通り押さえられます。セルフパブリッシングに限らず普通の本だとしても、「本」という製品を作るならば、その一連の流れ・サプライチェーンを把握することは、役に立ちそうです
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック