Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540

¥ 488の割引 (47%)

ポイント : 113pt (20%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[谷口ジロー]のK(ケイ) (アクションコミックス)
Kindle App Ad

K(ケイ) (アクションコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.5 22件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 540
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1,277

紙の本の長さ: 285ページ K(ケイ) (アクションコミックス)と類似の本

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【クーポンプレゼント】: コカ・コーラ対象商品購入でデジタル商品に使える200円クーポンプレゼント!おひとり様何回でも可能。 今すぐチェック


商品の説明

内容紹介

聳え立つ白き神に挑む男の物語。その男は自分の過去を精算するためだけに登り続ける。手塚治虫文化賞受賞作家・谷口ジローが描くアルペンロマン。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 118395 KB
  • 出版社: 双葉社 (1993/7/12)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01E8QIU26
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
‘88年リイド社から発売された単行本に加筆し双葉社から発売された作品。’98年に文庫化されている。原作は「アストロ球団」の原作者である遠崎史郎。

ネパールのカトマンズで暮らす「K」と呼ばれる謎の日本人の男。年齢は40歳前か。普段はヒマラヤ登山のシェルパ(登山案内人)をしているのだが、誰も救助に向かえない困難な遭難事故が発生すると彼に救助を求めに来る。この作品はその「K」の救出劇5編を収録したものである。

といっても、ただ感動的な救出劇が描かれた作品ではない。そこには一人の人間としての「K」が描かれている。彼は既に死んでしまった人物も救出?に山に登ることもあるのだが、彼は正義感人だけの人ではない。勝算のない救助には首を縦に振ることはなく、登山の条件が整うまでは腰を上げない。勇気だけの人でもない。遭難現場を見上げて恐怖を感じ自棄酒を飲んだりする。そこには彼が過去に山で経験した死の恐怖と山に対する畏怖が描かれている。そして救出される人物達にもドラマが描かれている。

谷口ジローの画力がなければ描き切れなかった作品であるのには間違いないのだが、原作者遠崎史郎の力も大きいと思う。「アストロ球団」の荒唐無稽さからは想像できないリアルな作品である。注)「アストロ球団」をけなしているわけではない。僕はこの作品が大好きである。

谷口ジローの山岳作品の中では「神々の山嶺」が有名になっているが、この作品もそれに並ぶ傑作である。
コメント 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
この本は、「登山」をキーワードにして検索している時にお勧めの本としてリストに上がってきたものである。マンガ本にはあまり興味が無かったので、インターネットでなければまず出会う可能性の無かった本である。しかし、どきどきした。紹介の写真に「アルペン・ロマンの最高峰」と書いてあったからである。読んでみて、すごく真面目な本だと思った。山をよく知っている人がしっかりとした信念を持って描いているような気がした。短編の連続ではあるが、全編を通じて「K」なる山の達人の活躍が描かれている。自分には縁のない高所での山男の戦いには、さすがに興奮してしまった。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
満足のいく登山もののコミックは少ないと思います。それは、どれも現実の登山とかけ離れているからでしょう。そんな中で、装備や登山の常識等が本格的であり、また、コミックらしくスリリングなところから、読み応え十分な内容と思います。同一主人公(通称K)の幾つかの短編で構成されています。その主人公のキャラクターも渋く、登山をやる人間として納得できると思います。更に、登山をやらない方にも、自然と対峙する登山の世界が見えて良いと思います。自然の偉大さを淡々と描写しているところが、谷口ジローさんらしいと感じます。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 吉田和広 投稿日 2004/12/23
形式: コミック
登山に関しては素人同然の私だが、書店で目にした迫力あるカバーに惹かれて思わず買ってしまった。Kと呼ばれるロッククライミングのエキスパートが自らの信念に基づいて命をかえりみず救助に向かうストーリーが中心である。その内容は非現実的ではあるものの、そんな事を感じさせないほどリアルであり、読者を感動の渦に巻き込む。私は本がボロボロになるまでこの本を読み込んだ。命の大切さ、生きる勇気を与えてもらった気がする。いつの日かこの続編を読んでみたい。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
 漫画アクションで連載していたときからの大ファンです。その圧倒的な表現力に度肝を抜かれました。コミックスも発売直後に購入し、何度も読み直しました。その後「カイラス」が発表され、完全版コミックスが出たものの、買いそびれたまま約30年が経ちました。たまたま双葉社フェアで本作が入っているのを知り、喜び勇んでKindle本を購入したのですが、、、

 p82とp83が逆になっていました。「プモ・リ」の一番いいシーンなのに、台無しです。がっかりしました。

 また、コミックス初版以来の誤字として、p31の「Kはリスをハーケンで叩き込み」(「Kはリスにハーケンを叩き込み」が正しい)がそのままです。
 一番ひどい誤字は、p122の「瞬間時速160メートルという想像を絶する突風にあい、宙に舞い上がった。」の部分。時速160メートルの風って、秒速に直せば0.04メートル。そよ風ですらありません。たぶん「瞬間風速」のつもりなのでしょう。風速4センチメートルの風で宙に舞い上がる人間がいたら、そっちのほうが想像を絶します。

 そんな笑いどころも兼ね備えていますが、そこに目をつぶれば、本作は圧巻の一言です。なのでどうか、乱丁だけは直してほしい。直してくれれば★5つに訂正します。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover