Just a Little Lovin がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,650MP3アルバムを購入

Just a Little Lovin CD, Import

5つ星のうち 4.4 15件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,418 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り13点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:17¥ 619より 中古品の出品:6¥ 521より
【1,500円OFF対象商品】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の シェルビィ・リン ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Just a Little Lovin
  • +
  • I Am Shelby Lynne
  • +
  • I CAN'T IMAGINE
総額: ¥5,114
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2008/1/29)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: Lost Highway
  • ASIN: B000ZK53CA
  • JAN: 0602517448254
  • 他のエディション: CD  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 87,034位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
5:19
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
2
30
3:33
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
3
30
4:11
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
4
30
3:50
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
5
30
3:21
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
6
30
3:21
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
7
30
4:08
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
8
30
4:36
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
9
30
3:06
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
10
30
3:36
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 

商品の説明

内容紹介

Shelby's new album, Just A Little Lovin', was inspired by one of her favorite singers, Dusty Springfield. The album features nine clasic songs associated with Dusty and one stunning original written by Shelby, inspired by Dusty.

Shelby Lynne Photos

More from Shelby Lynne


The Definitive Collection

I Am Shelby Lynne

Amazonレビュー

It's a risky move for any singer to attempt a direct ascent on the towering peaks of Dusty Springfield's evergreen legacy. (Rolling Stone once called Dusty in Memphis the third most "essential" rock album by a woman.) Just a Little Lovin' achieves the unlikely: a tribute to an immortal artist which both glorifies its subject and elevates the worshipper kneeling at her altar. Lynne's 2001 breakthrough, I Am Shelby Lynne, was both utterly fresh and nostalgically infused with a Memphis-like spirit. Much of Just a Little Lovin' is as familiar as an old pair of shoes. Lynne's original contribution, "Pretend," fits snugly between the classics, but it's the loose, practically improvised vibe of this recording that breathes new life into Bacharach and David's "Anyone Who Had a Heart" and, especially, Randy Newman's "I Don't Want to Hear It Anymore." Genius producer Phil Ramone lends the entire collection the kind of intimacy he brought to Paul Simon and Billy Joel's most atmospheric 1970s recordings. Restrained instrumentation--often simply guitar, upright bass, a sprinkling of piano, and light percussion--turn even the teenage bubble-gum anthem "I Only Want to Be with You" into a sultry meditation. It's hard to imagine another recent album more successful in melding retro-reverence with contemporary moderation. The result arouses emotion even as it enchantingly relaxes. --Ben Heege


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 koppagure トップ1000レビュアー 投稿日 2014/12/30
形式: LP Record Amazonで購入
プレス精度が悪い。肝心のボーカルが時おり歪む。他のLPは正常に聴けるので装置の調整の問題ではない。クリア盤なので盤面の状態がよくわからないが、プチノイズもたくさんある。せっかくのダイナミックレンジとS/Nがもったいなく感じる。ダグ・サックスによるマスタリングで非常に温かみのあるアコースティックな音で聴けるのでもったいない。1800円弱という低価格との因果関係が気になる。とにかくLPでなくCDでの購入が必須。
曲はダスティ・スプリングフィールドのような華やかさとは真逆で、シンプルな演奏。ジェントルかつシック。シェルビィの声は若くもないが年季が入っているわけでもなく、濁りのないコクのあるナチュラルな声質で多くの層に受け入れられると思う。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Nody トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/6/20
形式: CD Amazonで購入
名匠フィル・ラモーン製作によるため息のでるような繊細で複雑なニュウアンスに富んだダスティー・スプリングスフィールドへのオマージュ。
彼女の代表的なレパートリーを素晴らしい演奏と歌唱で甦らせている。
誤解を恐れず言えばデジタル時代の録音とは思えないほど人肌の温かみと感じさせる音楽。それでいて湿り気を感じさせないクールな歌声に陶然となる。これが傑作でなくて何だろう・・・。憂いを帯びた美しいジャケットも素晴らしい。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
アメリカのどちらかというとカントリー系のシンガーソングライターの2009年発表のUK盤CD(ボーナス1曲の全11曲)のレビュー。本作は英国が誇るブルーアイド・ソウルの名花、故ダスティ・スプリングフィールドのトリビュート盤。元々評価の高いダスティの代表曲ばかり取り上げているせいでもあるが、歌唱もバックの演奏も共に文句なしの素晴らしさ。巨匠フィル・ラモーンのプロデュースの手腕が光る。特徴はバッキングを極限まで抑制して、シェルビーの丁寧な歌唱を浮きだたせたこと。バンドはドラムス、べース、キーボード、ギターのみのシンプルな編成。ホーンもストリングスも無しの潔さ。特筆すべきはギターのディーン・パークス。手数は少ないながらも曲調に合わせて微妙にスタイルを使い分けているが、どれもツボを押さえたいぶし銀のプレイ。
冒頭の1)Just A little lovin'はダスティの名盤「ダスティ・イン・メンフィス」(1969) のやはり冒頭を飾った名曲。ここまでそぎ落とすかと言うほどミニマルな演奏に乗せてゆっくりとシェルビーが歌いだす。2)Anyone Who Had a Heartはバート・バカラック作のバラード。3)邦題「この胸のときめきを」(1968), 4)「二人だけのデート」(1963) の2曲はダスティ初期のポップ(アイドル)シンガー時代のヒット曲。時代を感じさせる曲調が心配だった
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: LP Record Amazonで購入
LPレコードですが透明盤でした。新品で購入したものの反りがありました。ターンテーブルのスタビライザで押さえましたが まだかなりの反りがあり残念です。 http://d.hatena.ne.jp/takajun7777/20140430 と http://d.hatena.ne.jp/takajun7777/20140607
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: LP Record Amazonで購入
反り、ノイズ、プレスによるビリツキ。CD買いましょう。返品しました
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
1曲目Just A Little Lovin' の最初の1音、ドラムがドシンと落ちるところで、完全に引き込まれる。いいなあ。シンプルすぎるほどシンプルなドラム、ギター、ベース、ときどきピアノ。丁寧なボーカル。雰囲気がジャズっぽい、いわゆる、ノラ・ジョーンズ後の女性ボーカルです。しかし実はSheryl Crowのようなアルバムもあって、それはそれで良いんだけれども、いまいちイメージが固定できないのが不利なところですね。でも、この人はキャリアも長いし、苦労もしてきてる人なので、安心して聴ける。というか、ウソ臭さがないので素直に聴ける。これは大事。
Dusty Springfieldのカバーということですが、僕の場合、4はBay City Rollersを、10はYoung Rascalsのほうを思い出しました。要するにスタンダードです。秋の夜長でも、春の日差しでも、冬の朝でも、1枚通していつでも聴ける。どこでも、だれとでも聴ける。最近少なくなった、愛着を感じることのできる1枚です。いい声だなあ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
どちらかと言えば、夜のシーンにマッチするアルバムか・・・?
オシャレで高級感を伴うように感じてしまうのは、私だけではないと思う。1曲目のJust A Little Lovin'から独特な高級感がにじみ出ている
彼女の持つ雰囲気がそうさせるのか、どうもカジュアルな雰囲気ではないことは確か。
しかし、7曲目でいきなりWille And Laura Mae Jonesが始まった時は少々驚いた。それまでの曲調とは異質でずっと耳に残った。
スワンプロッカーで汗の臭いがする男っぽいTony Joe Whiteも歌っているが、女性が歌えばこうなるのか?と感心させられた。今までこの曲に対して思い描いていたものがひっくり返された気分であるが、何故か納得してしまう雰囲気をこの女性は持ちあわせている。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー