ポイント: 6pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 10月19日 火曜日 詳細を見る
最速の配達日: 明日10月 18日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
代わりにKindle電子書籍が利用可能になりました。無料Kindleアプリでどのデバイスでもお読みいただけます。今すぐ聴こう。 Audibleをお試しください。
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
返品・交換の条件: 返品が可能な商品です
お届け時の状態で商品を返品いただくと、返金を受けられます
Junie B. Jones Has a Mons... がカートに入りました
この商品は1-Click注文できません。
お届け日 (配送料: ¥257 ): 10月19日 - 20日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ◆日本国内より発送【除菌クリーニング済】 背に若干イタミあります。 天・地・小口に若干ヤケあります。 その他は良好です。 線引き・書き込みはございません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。

Junie B. Jones Has a Monster Under Her Bed (Junie B. Jones #8) ペーパーバック – イラスト付き, 1997/6/24

5つ星のうち4.8 414個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
Audible版, 完全版
¥0
Audible会員 - 無料体験
ペーパーバック, イラスト付き
¥604
¥562 ¥157
【対象のおむつがクーポンで最大20%OFF】 ファミリー登録者限定クーポン
お誕生日登録で、おむつやミルク、日用品など子育て中のご家庭に欠かせない商品の限定セールに参加 今すぐチェック

商品の説明

レビュー

From USA TODAY:
"Junie B. is the darling of the young-reader set."

From Publisher' Weekly:
"Park convinces beginning readers that Junie B.—and reading—are lots of fun."

From Kirkus Reviews:
"Junie's swarms of young fans will continue to delight in her unique take on the world....A hilarious, first-rate read- aloud."

From Booklist:
"Park, one of the funniest writers around . . . brings her refreshing humor to the beginning chapter-book set."

From Time magazine:
"Junie B. Jones is a feisty six-year-old with an endearing penchant for honesty."

From School Library Journal:
"Park is truly a funny writer. Although Junie B. is a kindergartner, she's sure to make middle graders laugh out loud."

抜粋

Chapter 5: My Worstest Night Ever

It was my worstest night ever.

I didn't sleep any winks.

That's because I had to keep my eyes open. Or else the monster wouldn't stay invisible.

I heard Mother and Daddy go to bed.

"GOOD NIGHT, EVERYBODY! GOOD NIGHT! IT'S ME! IT'S JUNIE B. JONES! I AM STILL AWAKE IN HERE. 'CAUSE I CAN'T EVEN CLOSE MY EYES OR THE MONSTER WILL COME!"

Mother and Daddy didn't yell back.

"PLUS HERE'S ANOTHER THING I NEED TO TELL YOU! DON'T TURN OUT THE HALL LIGHT. PLUS DON'T SHUT MY DOOR! PLUS DON'T SHUT YOUR DOOR, EITHER!"

"Go to sleep!" grouched Mother.

I smiled very relieved.

"It was good to hear your voice," I said real soft.

After that, Mother and Daddy got in bed. And they turned out their light.

Daddy started to snore.

"Oh no," I said. "Now he won't even be awake to save me if the monster comes."

I pulled Philip Johnny Bob out of my covers.

"I will save you," he said. "I will squirt water in the monster's face. Plus I will stomple him with my giant elephant feet. And so now you can close your eyes. And you don't even have to worry about that guy."

I looked and looked at him.

"Yeah, only here's the problem," I said. "You're not actually strong 'cause you just have fluffy in you. Plus also you can't really squirt water. And so who am I kidding here?"

Philip Johnny Bob stared at me a real long time.

Then he went back under the covers.

Just then, I heard feet in the hall.

It was monster feet, I think!

They kept getting closer and closer to me.

Then pretty soon they runned right in my room!

And guess what?

It was my dog, Tickle! That's what!

"Tickle! Tickle! I am so glad to see you! 'Cause now you can protect me from the monster! And so why didn't I think of this before?"

I pulled back my covers and patted for him to jump up.

"Here, Tickle! You can sleep right on my pillow! 'Cause Mother won't even find out about this!"

Then Tickle springed right up there. And he runned all around on my bed.

He put his head under my sheets and runned down to my feet.

"No, Tickle!. No! No! You have to come back up here! Or else how will you even protect me?"

I pulled him back up.

He put his paws on Raggedy Larry. And chewed his red hair.

"No, Tickle! No! No!" I said.

Just then, Tickle springed over me. And he landed on my elephant named Philip Johnny Bob.

He holded him by his trunk. And shaked that guy all around.

I saved Philip Johnny Bob just in time.

Then I pushed Tickle off my bed. And he runned out of my room.

Philip Johnny Bob was very upset.

I petted his trunk.

Also, I hugged Raggedy Larry.

Only too bad for me. 'Cause just then Raggedy Ruth fell right out of my bed. On account of the dumb sheets weren't tucked in anymore.

Me and Raggedy Larry peeked over the side at her.

"Get her, said Raggedy Larry.

"Yeah, only I I>can't/I> get her," I said real upset. "Or else the monster will grab my hand and pull me right under the bed."

I thought about what to do.

Then -- all of a sudden -- I picked up all my friends in my arms.

"We have to make a run for it," I told them. "We have to sleep with Mother and Daddy tonight. 'Cause we will be safe with them. Plus they won't even know we're there probably. 'Cause their bed is the size of a king."

I stood on the side of my bed. Then I jumped way out to the middle of the floor. And I quick picked up Raggedy Ruth.

I ran to Mother and Daddy's room.

They were sleeping and snoring.

"Shh," I said to Raggedy Larry.

"Shh," I said to Philip Johnny Bob.

Then all of us crawled down the middle of their bed. And we sneaked under their covers.

Only too bad for me. 'Cause Mother rolled right over on Philip Johnny Bob's trunk. And it waked her right up.

She turned on the light.

I did a gulp.

"Hello. How are you today? Me and my friends are sleeping here. 'Cause we didn't think you'd mind, probably."

Mother carried me back to my room zippity quick.

Then she leaned close to my ear. And she talked very scary with her teeth closed.

"Do... not... get... out... of... bed... one... more... time," she said.

And so guess what?

I didn't.

登録情報

  • ASIN ‏ : ‎ 0679866973
  • 出版社 ‏ : ‎ Random House Books for Young Readers; Illustrated版 (1997/6/24)
  • 発売日 ‏ : ‎ 1997/6/24
  • 言語 ‏ : ‎ 英語
  • ペーパーバック ‏ : ‎ 80ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 9780679866978
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-0679866978
  • 対象読者年齢 ‏ : ‎ 6 - 9歳
  • 寸法 ‏ : ‎ 13.06 x 0.51 x 19.38 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.8 414個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
414 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年7月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入

他の国からのトップレビュー

LPG
5つ星のうち3.0 Buena lectura en inglés para niños
2021年4月5日にスペインでレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち3.0 Buena lectura en inglés para niños
2021年4月5日にスペインでレビュー済み
Compré este libro para mi hija de 8 años, le encantan los libros de Junie B. Jones porque son muy divertidos. Se ha leído toda la colección en español.

Está edición en inglés es bastante básica, es un libro pequeño (13 x 19,5 cm) , finito, tapa blanda, 69 páginas, letra de imprenta pero grande cita y la calidad de las páginas algo justita ya que son bastante finas e incluso se transparentan, aunque no es un problema tampoco.

Contiene algunos dibujos, en blanco y negro y es bastante fácil de leer y muy entretenido. Yo me lo he leído en un ratillo.

Esta historia va de que Junie cree que debajo de su cama hay un monstruo aunque no lo pueda ver y como siempre, tiene ocurrencias muy divertidas.

El precio de la contraportada es de 5 dólares, ya que la edición es bastante básica, pero desde mi punto de vista recomendable.

⭐⭐⭐
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像
Angel Sullivan
5つ星のうち5.0 Love them
2020年2月15日にカナダでレビュー済み
Amazonで購入
Giri
5つ星のうち1.0 Good story, pathetic paper quality
2015年11月27日にインドでレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
Papa troll
5つ星のうち4.0 Overpackaged
2020年2月23日にカナダでレビュー済み
Amazonで購入
HK
5つ星のうち5.0 Interesting book for kids
2015年3月19日にインドでレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告