この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

Johann Sebastian Bach's st John Passion: Genesis, Transmission, and Meaning (英語) ハードカバー – 2001/2/1

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
ハードカバー
¥ 21,099 ¥ 19,306
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

This book (published in German by Bärenreiter in 1988 and now available in English translation for the first time) is a comprehensive guide to the genesis, transmission, structure, meaning, and performance considerations of Bach's St John Passion.

The St John Passion is one of Bach's most fascinating works. Its text demonstrates a profound understanding of St John's Gospel. The musical design of the choruses with their numerous interrelationships is quite unique and requires some explanation. The fact that the Passion exists in four different versions leads Dürr to ask which changes were intentional and which were the result of practical constraints or of orders issued by church authorities.

The introduction to the work is preceded by a detailed account of its genesis and transmission, and the uniquely complicated nature of the sources. The discussion of the Passion itself is based on the assumption that what Bach wanted to say to the Leipzig congregation on Good Friday was designed to be understood in verbal and musical terms. Number symbolism, 'eye music', and encrypted information do not form the essence of what Bach was trying to communicate to us.

レビュー

Dürr writes illuminatingly and perceptively on topics such as the theology of St John's Gospel and its relationship to Bach's setting, questions of overall design and tonal architecture (Early Music)

Presents in convenient form many of the findings of Bach scholarship on the genesis and transmission of the work (Early Music)

If it is reliable information on this remarkable work that you want, Dürr's study is the obvious place to start. Bach could have no more faithful servant (John Butt, Times Literary Supplement)

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ハードカバー: 182ページ
  • 出版社: Oxford Univ Pr on Demand (2001/2/1)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 0198162405
  • ISBN-13: 978-0198162407
  • 発売日: 2001/2/1
  • 商品パッケージの寸法: 21.3 x 1.8 x 14 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 1,561,128位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2001年8月16日
形式: ハードカバー
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告