この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

The Jazz Singer Soundtrack, Import

5つ星のうち 4.8 8件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:5¥ 2,058より 中古品の出品:5¥ 617より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の ニール・ダイアモンド ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック


登録情報

  • CD (1996/2/20)
  • オリジナル盤発売日: 1980/12/19
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Soundtrack, Import
  • レーベル: Sony
  • 収録時間: 115 分
  • ASIN: B000002BIB
  • EAN: 0074646756928
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  Mini-Disc
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 676,166位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. America
  2. Adon Olom
  3. You Baby
  4. Love On The Rocks
  5. Amazed And Confused
  6. On The Robert E. Lee
  7. Summerlove
  8. Hello Again
  9. Acapulco
  10. Hey Louise
  11. Songs Of Life
  12. Jerusalem
  13. Kol Nidre/My Name Is Yussel
  14. America (Reprise)


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 街道を行く #1殿堂トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2003/7/9
形式: CD
1980年に3度目のリメークがされた映画「ジャズ・シンガー」のサウンド・トラック盤。主役をニール・ダイアモンド。彼の父親を名優ローレンス・オリヴィエ。この映画は、厳格なユダヤ人社会を舞台にしており、この役はユダヤ人であるニール・ダイアモンドの念願であったと言われている。
サントラ盤といっても、ニール・ダイアモンドのオリジナル・アルバムと言える内容で、彼独特の深みのあるヴォーカルとバラエティに富んだ曲が味わえる。①は、ニールならではの雄大なテーマ曲で、是非一度は耳にしていただきたい名曲中の名曲だと思う。⑭は、①のリプライズでもう一度使用するあたり思い入れの深い曲だと思う。
④は、大ヒットしたバラード曲。シャンソンのジルベール・ベコーとの共作。ベコーとの共作は⑥⑦⑩⑪と全部で5曲。
題名の「ジャズ・シンガー」の「ジャズ」は、伝統的な音楽に反する音楽の総称として使われていて、ジャズ音楽を指しているわけではない。ポップスのお好きな方にはお薦めなアルバム。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
30年ほど前に映画館で見ました。ミュージシャンとして有名な、ニール・ダイアモンドが
主演の人生劇☆、父親役の名優ローレンス・オリビエとの絡みなど、なかなか見ごたえありました★
このサントラ盤も、当然?のことながら、ニールが聴き応えあるものに仕上げています♪
映画のオープニングだったと思いますが、流れる3曲目の「AMERICA」、テンポがよく、
とても力強く歌われていて、これからどんな物語が始まるのだろう?♪と、ワクワクしたものです☆
ニール独特の、しゃがれた低い声で、じっくりと聴かせてくれるアルバムですが、
私個人的には、10曲目の「HELLO AGAIN」と、13曲目の「SONGS OF LIFE」の2曲!
すこぶる良質の、心に染み入るバラードで、是非にとお勧めです♪
「HELLO AGAIN」は、当時、アダルト・コンテンポラリー・チャートで、ヒット!していたので、
ご存知の方も多いと思います★
ちなみに、映画「かもめのジョナサン」、こちらもニール渾身のアルバムで、
とても聴き応えのあるものになっていて、大変お気に入りです♪
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 かれこれ30年ぐらい前に映画を見ました。名優ローレンス、オリビエが父親役でびっくりしました。敬虔なユダヤ教徒の家族ドラマで、日常生活の厳しい戒律に驚きながらも、作りの甘い作品だったなという印象があります。冒頭の曲は移民の国アメリカの応援歌です。手あかの付いたナショナリズムに抵抗しながらも、どこか心が揺れている十代の自分が居ました。しかし、「summer love」と「love on the rock」は甘美なラブソングで気に入りました。歌の内容も聞き取りやすく、このメロディーは頭の中で繰り返し鳴っていました。輸入LP盤を持ってたのですが、CDを買うきっかけは、何かの時「sweet Caroline」のドラマティックな歌唱と腰のあるニールの声を耳にしたからです。
 彼の声質が好きです。トム、ジョーンズほどエロエロしてなくて適度な抑制があって、良きアメリカの中流家庭、大草原の小さな家を連想してしまいます。私の中ではカーペンターズに近いです。アメリカンポップスの美点が凝縮された作品です。
 
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
コンポーザーとしての顔を持つ彼だが、このジャズシンガーでの歌いっぷりはどうだ!打ちのめされた。他の楽曲は昔レコードで聴いていたが、ジャズシンガーだけはなぜか聴いていなかった。圧倒的な声量と熱を帯びた歌声は、かつてのジルベール・ベコーを彷彿とさせる。ただ、残念なのは、昔の録音なので音圧レベルが低く、ボリュームを上げると音(歌声)が割れてしまうことだ。リマスター版が出ないかなぁ~。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック