Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 2,236
ポイント : 22pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[立山秀利]のJavaのオブジェクト指向がゼッタイにわかる本
Kindle App Ad

Javaのオブジェクト指向がゼッタイにわかる本 Kindle版

5つ星のうち 4.0 21件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 2,236
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 363

紙の本の長さ: 319ページ
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

タブレット端末での読書には無料アプリ Kindle for iPadKindle for Android をご利用ください。


商品の説明

内容紹介

「Javaを習い始めたけれど、オブジェクト指向プログラミングの良さがよくわからない」と思っている人は意外に多いのではないでしょうか? 本書は、Javaの実際のプログラミング過程を追いながら、初心者がつまずきやすい部分を解説するとともに、学習シートを使って視覚的に「オブジェクト指向の考え方」を丁寧にやさしく解説します。視覚的にオブジェクト指向が学べる学習シート、サンプルプログラムのダウンロードサービス付き。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

内容(「BOOK」データベースより)

Javaのオブジェクト指向プログラミングが行え、その恩恵を享受できるための最低限必要な知識と使い方を取得するための道案内的な役割を果たす本。Javaのオブジェクト指向プログラミングの学習で初心者がつまずきやすい点を1つ1つフォローしつつ、段階的に学んでいけるようになっています。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 99003 KB
  • 紙の本の長さ: 322 ページ
  • 出版社: 秀和システム (2006/5/9)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00OOGF7P4
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 86,593位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
 オブジェクト指向的ではないプログラムしか書けないJavaプログラマを対象としたオブジェクト指向プログラミング入門。Javaの文法や開発の手順は一通り理解しているものとして、Javaのもつ様々な仕組みをどのように活用しオブジェクト指向のメリットを享受するか、に焦点を当てている。

 全7章構成。「オブジェクト指向」登場の背景、オブジェクト指向プログラミングの勘どころ、クラスとインスタンス、カプセル化、継承、多態性(インターフェース・抽象クラス)、といった内容。小さめの文字がギッシリと並んでいるが、定型的な文章や図も多く、全体的に冗長な印象。イメージをつかむことを優先して、ザクザクと大雑把に読み進んでいって構わないと思う。

 著者による『入門者のExcel VBA』『入門者のJavaScript』が大変良かったため、本書を手に取ってみた。著者は説明自体も巧いと思うが、カリキュラムをシッカリ考え、それに沿った教材を用意する点が優れているのだと思う。本書でも、前半1/3までは言葉による概念的な説明でオブジェクト指向のイメージをつかませることに注力し、中盤以降は例題プログラムを発展させていきながら、オブジェクト指向のメリットを「体感」させる仕掛けとなっている。

 開発の現場で即戦力となるようなプロを生み出すための本ではない。本
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
・入門書を読んで文法を理解し一応プログラムを書ける人を対象としている。類書の無い労作(良書)といえる。
 内容は、オブジェクト指向の解説であり、Javaプログラミングに挫折した人や必要性に疑問を抱いている人、オブジェクト指向の適性を発揮する手法・考え方を求めている人が対象である。
この本を読んで勉強意欲が上がるか下がるか難しいところ。

・説明は丁寧だが説明の対象が難しいという言い訳がいたるところに出てきてうんざりする。
 第一版の正誤表(このサイト)を見ると、誤記入の訂正に終始している。
 繰り返し読むことを要請しているが、読者から寄せられた質問を吟味して文章を練り直すべきと思う。

・改めるべき表現の例
P133 下2,3 受け取るようにしたので→受け取るようにしたが、また
P136 コンストラクタとは…特別なメソッド→特別なメソッドであらかじめクラスに折り込んでおきます。
P139 初期値を入力していた行がすべてなくなったので→初期値を入力していた行が短くnew()の引数としてまとめられたので、
P180 スーパークラスのメソッドが上書きされる→スーパークラスから受けついたメソッドが上書きされる。
P252 継承は一回につき一つのクラスしか出
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
「Javaのオブジェクト指向がゼッタイにわかる本 - 最初からそう 教えてくれればいいのに!」というタイトルは、まさにその通りです。
Javaにおけるオブジェクト指向について、おもちゃ屋という親しみのあるモデルのサンプルプログラムを使って、非常にわかりやすく説明されています。
普段なんとなくJavaのプログラミングをやっているが、実はオブジェクト指向があまりわかっていないという人にもお勧めです。
ただ、後半になるとやや複雑になり、第7章のサンプルはクラスが10個もあるが、全体のクラス図がないため関連がわかりづらかったです。
私の場合、Eclipse + AmaterasUML でクラス図を描いて、ようやく全体像が把握できました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
文字が多いのが残念です。
中古で購入したのであまり文句は言えないですが
漫画チックに書かれているので余分な文字が多いです。
出来れば必要最小限の文字数の方がありがたいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
還暦を過ぎてから昔取ったきねずかでプログラミングを再開しました。
構造化プログラミングとC言語まではやっていたのですが、”オブジェクト指向プログラミング”は初めてです。
クラスの概念を設計図と比喩したまではこちらも分かったのですが続きがいけません。
比較的やさしく表現しているので難しいことはないのですが途中で落ちこぼれそうです。
プログラムの構文は“C”言語をやっているので簡単にJAVAの構文に入ったのですが、オブジェクト指向のところでつまずきます。でも読み直したら納得、オブジェクト指向が何たるかが分かりました。
時間もあることだしゆっくり続けようと思います。
オブジェクト指向の言葉に迷っている方にはお勧めです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover