¥ 2,420
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
The Jason Andres Quartet ... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,600MP3アルバムを購入

The Jason Andres Quartet -Under Your Feet-


仕様
価格
新品 中古品
CD 1枚組
¥2,420
¥2,420
CD インポート ¥2,599 ¥1,300
この商品の特別キャンペーン 【10%OFF】 まとめ買いで割引。 1 件
  • 【10%OFF】 まとめ買いで割引。
    【10%OFF】オーディオ製品とCD/レコードのまとめ買いがお買い得。詳しくは 詳細ページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


キャンペーンおよび追加情報

  • 【10%OFF】オーディオ製品とCD/レコードのまとめ買いがお買い得。詳しくは 詳細ページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


登録情報

  • CD (2018/3/1)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: Jason Andres Music
  • 収録時間: 53 分
  • ASIN: B079P7V3MR
  • JAN: 4580063073044
  • その他のエディション: CD |  MP3 ダウンロード
  • カスタマーレビュー:
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 646,789位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

「The Jason Andres Quartet -Under Your Feet-」はNY出身のサックス奏者、ジェーソン・アンドレスのデビューアルバム。東京をベースに活躍中のミュージシャンをバックに従え、ブルースからポストモダーンジャズまで、ジャズのあらゆるジャンルを楽しめるオリジナル曲がフィーチャーされている。このアルバムではテナー、バリトーン、ソプラノサックスをジェーソンが担当、アルトサックスには石田寛和をゲストに迎え、サックス様々な側面を楽しめる、サックス好きへ捧げる一枚。 "The Jason Andres Quartet -Under Your Feet-" album is Jason Andres's first release as a solo artist. Backed by some of the hottest musicians on the Tokyo jazz scene, Jason Andres performs eight original compositions that transcend several genres of jazz, from blues, to modern jazz, be-bop and post-modern jazz. With Jason Andres on tenor, baritone and soprano saxophones, and Hirokazu Ishida on alto sax, this album is a must for anyone who loves the saxophone.

アーティストについて

ジェーソン・アンドレスはアメリカのジャズミュージシャン、サックス奏者、作曲家。ニューヨーク州アルバ二―生まれ。 マイケル・ブレッカーやデクスター・ゴードンに憧れてサックスとフルートを独学。その後テナーサックス奏者リッキー:フォードの指導を受けて才能を開花させる。高校卒業時にはジャスティン・ラッセル・ジャズ・アワードやルイ・アームストロング・ジャズ・アワードを受賞している。 ボストンにある有名音楽校New England Conservatory of Musicの入学許可を受けるが、当時魅力を感じていた日本語を専攻するため他校に入学、卒業後は3年間山口県に住んでいる。 その後アメリカに帰国、「モントレー・ブルース・フェスティバル」への出演も果たしているが日本愛から再び来日して現在は横浜市在住。日本語も堪能でデイヴィッド・サンボーン、ボブ・ミンツァー、ケニー・ガレット、デイヴ・コズ、ジョシュア・レッドマン、 ルー・タバキン、キャンディー・ダルファーといった著名サックス奏者来日時の通訳の依頼を受けることも。 最近ではドラマにも参加するなど、幅広い分野で活躍している。 Jason Andres (b. 1974) is from New York and started playing the saxophone at age 13. With the exception of a year under the tutelage of tenor saxophonist Ricky Ford, Jason is a self-taught saxophonist who started his semi-professional career as a musician at age 19. Upon graduation from high school Jason was awarded the Justin Russell Jazz Award, the John Phillip Sousa Band Award as well as the Louis Armstrong Jazz Award and was granted acceptance into the jazz program at the New England Conservatory of Music. However, a strong love of Japan steered him to Brandeis University where he became the first student in the school's history to graduate with a degree in Japanese language. After a short stint in California working as a saxophonist with several blues bands, Jason entered the Monterey Institute of International Studies where he acquired a Master's Degree in interpreting and translation. With these credentials and a deep understanding of jazz theory, and the saxophone in particular, Jason started working as an interpreter for clinics and master classes given by such famous saxophonists as Bob Mintzer, David Sanborn, Kenny Garett, Dave Koz, Joshua Redman, Nelson Rangell, Candy Dulfur, Maceo Parker, and countless others in 2007. Jason has spent the last 23 years living in Japan and plays at jazz clubs, hotels, restaurants and various other venues in the Tokyo area

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません