Jam Films S [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,498
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: GOODNICE マルチマーケッツ【トラブル防止のため、商品コンディションを必ずご確認ください!!】
カートに入れる
¥ 1,498
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: 株式会社ティーケーグループ 年中無休
カートに入れる
¥ 1,498
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ニコー
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Jam Films S [DVD]

5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 1,498 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,686 (71%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、☆丁寧梱包堂☆ 年中無休-迅速発送店が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でJam Films Sを今すぐ観る ¥ 300 より

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • Jam Films S [DVD]
  • +
  • Jam Films 2 [DVD]
総額: ¥6,478
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: ZEEBRA, 遠藤憲一, 小雪, 綾瀬はるか, 石原さとみ
  • 形式: Color, DTS Stereo, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: アミューズソフトエンタテインメント
  • 発売日 2005/06/24
  • 時間: 118 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0009ETCEC
  • JAN: 4974365182267
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 96,608位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   新人監督のプロモーション的意味合いと、若手俳優発見の場として人気のシリーズ最終作。今回は第1作「Jam Films」を手がけた“卒業生”監督たちが、新人監督をそれぞれ指名するかたちでラインアップが決定した。
   堤幸彦監督の指名を受けた園田賢次監督の「Tuesday」は、いささか拍子抜けの映像優先作品。北村龍平監督からバトンを受けた高津隆一監督の「HEAVEN SENT」は、乙葉演じる自称悪魔が遠藤憲一の殺し屋と対峙する作品。ラストのオチも決まっていて、なかなか魅せる。望月六郎監督ご指名の石川均監督の「ブラウス」は、大杉蓮のクリーニング店主人が、小雪扮する女性のブラウスを何度もクリーニングしているうちに、ある衝動が押さえきれなくなってくるという、パトリス・ルコント監督作品を思わせるフェチ・ラブ・ストーリー。小雪の静かな佇まいと、辛抱たまらん!とばかりに発情する大杉の弾けっぷりが絶品。手塚領監督の「NEW HORIZON」も、綾瀬はるかの魅力は表現されているものの、今ひとつ欲求不満が残る。阿部雄一(現アベユーイチ)監督の「すべり台」では少年少女のぎこちない、それでいて笑いを誘う思春期の淡い恋愛模様が活き活きと描かれている。さすがは相米慎二監督に師事した阿部監督だ。原田大三郎監督の「α」だが、さすがにこのパッケージの中では印象が薄い。浜本正機監督「スーツ -suit-」の魅力は、ひたすら小西真奈美!(斉藤守彦)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

新進気鋭の映像クリエイターと豪華キャストで贈るショートフィルムオムニバス第3弾。転校を控えた夏美は、公園のすべり台の下で同級生の且人を待っていた。ある出来事を謝るために…。『すべり台』他、全7作品を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(3)

トップカスタマーレビュー

VINEメンバー
2011年2月16日
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2005年8月15日
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2006年10月1日
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告