¥24,909
ポイント: 249pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 3月7日 - 8日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
31 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
在庫あり。 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
Jabra 完全ワイヤレスイヤホン アクティブノイ... がカートに入りました
追加
保護プランの追加:
延長保証

5年 長期保証

ヤマトロジスティクス株式会社
  • 製品ごとに定められているメーカー保証と同等の保証内容を4年延長しご利用いただける保証プランとなります。メーカー保証期間含めて5年保証となります。
  • 本保証は対象製品と同時にご購入いただけます。
  • 保証料金は各商品ごとに設定されております。
  • 本保証期間中に本保証の対象となる故障が発生した場合には、何度でも無償修理を受ける事ができます。
  • 保証書はAmazon.co.jpにご登録されているお客様Eメールアドレス宛にEメールにてお送りさせていただきます。
  • 修理のお申込みは保証書内に記載されている《修理のお申込みフォーム》よりご依頼いただけます。
  • 修理依頼品は、ヤマト運輸のセールスドライバーが無料にて引き取りに伺います。ただし、宅急便をご利用いただいた場合に限ります。
  • 保証対象製品の注文をキャンセルした場合は本保証についてもキャンセル下さい。
こちらからもご購入いただけます
¥26,532
& 対象商品の配送料無料詳細
発売元: HERO’sファーム
この商品をお持ちですか?

5年 長期保証

ヤマトロジスティクス株式会社
¥1,040
  • 製品ごとに定められているメーカー保証と同等の保証内容を4年延長しご利用いただける保証プランとなります。メーカー保証期間含めて5年保証となります。
  • 本保証は対象製品と同時にご購入いただけます。
  • 保証料金は各商品ごとに設定されております。
  • 本保証期間中に本保証の対象となる故障が発生した場合には、何度でも無償修理を受ける事ができます。
  • 保証書はAmazon.co.jpにご登録されているお客様Eメールアドレス宛にEメールにてお送りさせていただきます。
  • 修理のお申込みは保証書内に記載されている《修理のお申込みフォーム》よりご依頼いただけます。
  • 修理依頼品は、ヤマト運輸のセールスドライバーが無料にて引き取りに伺います。ただし、宅急便をご利用いただいた場合に限ります。
  • 保証対象製品の注文をキャンセルした場合は本保証についてもキャンセル下さい。

Jabra 完全ワイヤレスイヤホン アクティブノイズキャンセリング Elite 85t チタニウムブラック Bluetooth® 5.1 [国内正規品]

5つ星のうち4.3 335個の評価

参考価格: ¥29,480
価格: ¥24,909
OFF: ¥4,571 (16%)
ポイント: 249pt  (1%)  詳細はこちら
Titanium Black
ブランド Jabra(ジャブラ)
Titanium Black
接続方式 Bluetooth
モデル名 JABRA Elite 85t
ヘッドホン型式 インイヤー

この商品について

    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • Amazon.co.jpなど、日本正規代理店でご購入いただいた製品は、メーカー窓口でのサポートが可能です。安心してご購入いただくために、販売元が日本正規代理店であることをご確認ください。
  • 自由に調整可能なJabraアドバンストアクティブノイズキャンセリングTM搭載
  • Alexa,Siri, Google Assistant対応
  • マイク:6 x MEMS技術による騒がしい、風の強い環境でも優れた高品質な通話体験
  • バッテリーライフ:(ANC使用時)最長 5.5時間 (携帯充電ケースにより更に19.5時間分、合計25時間)フル充電にかかる時間は約2時間30分. 15分の急速充電で60分充電
  • 通話の機能:応答・拒絶・ミュート・リダイヤル・音量調整機能あり。
もっと見る

よく一緒に購入されている商品

  • Jabra 完全ワイヤレスイヤホン アクティブノイズキャンセリング Elite 85t チタニウムブラック Bluetooth® 5.1 [国内正規品]
  • +
  • Jabra Elite 85t ケース [HVUYAL] Jabra Elite 85t 適用 紛失防止用のフックを搭載した 軽量 キズ防止 防震 防塵 耐衝撃 傷つきにくい 柔らかなシリカゲルのスポーツクールなデザイン 衝撃 吸収 スリム ソフト ケースカバー 落下防止保護(ブラック)
  • +
  • Anker PowerWave 10 Pad(改善版) ワイヤレス充電器 Qi認証 iPhone 12 / 12 Pro Galaxy AirPods 各種対応 最大10W出力 (ブラック)
総額: ¥27,489
ポイントの合計: 271pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

類似商品と比較する


Jabra 完全ワイヤレスイヤホン アクティブノイズキャンセリング Elite 85t チタニウムブラック Bluetooth® 5.1 [国内正規品]
Jabra ノイズキャンセリング 完全ワイヤレスイヤホン Elite 75t チタニウムブラック Bluetooth® 5.0 マルチポイント [国内正規品]
Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro(ワイヤレス イヤホン Bluetooth 対応)【完全ワイヤレスイヤホン / Bluetooth5.0対応 / ウルトラノイズキャンセリング / 外音取り込み / ワイヤレス充電対応 / IPX4防水規格 / 最大26時間音楽再生 / 専用アプリ対応 / HearID機能 / 通話ノイズリダクション / PSE認証済】ブラック
Anker Soundcore Liberty Air 2(ワイヤレス イヤホン Bluetooth 対応)【完全ワイヤレスイヤホン / Bluetooth5.0対応 / ワイヤレス充電対応 / IPX5防水規格 / 最大28時間音楽再生 / HearID機能 / Qualcomm aptX™ / cVc8.0ノイズキャンセリング / PSE認証済】ブラック
Bose QuietComfort Earbuds 完全ワイヤレスイヤホン ノイズキャンセリング トリプルブラック Bluetooth接続対応 IPX4 最大6時間連続使用
Sennheiser ゼンハイザー Bluetooth 完全ワイヤレスイヤフォン MOMENTUM True Wireless 2, M3IETW2 BLACK ノイズキャンセリング、LDSアンテナ、Bluetooth 5.1、ドイツ本社開発7mmドライバー、aptX、IPX 4 防滴、7+21時間再生【国内正規品】
カスタマー評価 5つ星のうち4.3 (335) 5つ星のうち4.4 (832) 5つ星のうち4.3 (694) 5つ星のうち4.2 (12975) 5つ星のうち4.3 (601) 5つ星のうち4.5 (2568)
価格 ¥24,909 ¥13,800 ¥12,980 ¥7,999 ¥30,671 ¥36,300
出荷 通常配送無料 詳細 通常配送無料 詳細 通常配送無料 詳細 通常配送無料 詳細 通常配送無料 詳細 通常配送無料 詳細
販売者 Amazon.co.jp Amazon.co.jp AnkerDirect AnkerDirect Amazon.co.jp Amazon.co.jp
カラー Titanium Black チタニウムブラック ブラック ブラック トリプルブラック ブラック
商品本体サイズ 2.31 x 1.9 x 1.62 cm 1.62 x 2.19 x 1.94 cm 6.18 x 5.95 x 2.97 cm 5 x 5.6 x 2.5 cm 5.05 x 8.7 x 3.4 cm 7.68 x 4.38 x 3.47 cm
商品の形状 イヤホン イヤホン インイヤー インイヤー イヤホン イヤホン
商品の重量 7.00 グラム 情報が提供されていません 62.00 グラム 53.00 グラム 情報が提供されていません 70.00 グラム

不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

あなたの質問は、この商品を購入した出品者、メーカー、購入者が回答する場合があります。

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

質問を入力してください。

商品の情報

サイズ:  |  色:Titanium Black

詳細情報

登録情報

保証とサポート

返品:Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら

商品の説明

サイズ:  |  色:Titanium Black

完全にコントロールが可能な、JabraアドバンストアクティブノイズキャンセリングTMを搭載したコンパクトな完全ワイヤレスイヤホン。 12㎜スピーカーによるパワフルなサウンド、6-マイクテクノロジーによる高品質な通話性能、セミオープンタイプが実現する快適な装着感と自然な外音取り込み機能など、ユーザーのニーズに応える機能が充実。


メーカーより

Jabra Elite 85t Jabra Elite 75t Jabra Elite Active 75t Jabra Elite 65t
Jabra Elite 85t Jabra Elite 75t Jabra Elite Active 75t Jabra Elite 65t
ノイズキャンセリング Jabraアドバンスト アクティブノイズキャンセリング アクティブノイズキャンセリング パッシブノイズキャンセリング アクティブノイズキャンセリング パッシブノイズキャンセリング パッシブノイズキャンセリング
マイク性能 6-マイクテクノロジー 4-マイクテクノロジー 4-マイクテクノロジー 4-マイクテクノロジー
スピーカー 12mm 6mm 6mm 6mm
バッテリー持続時間 (ANCオン)イヤホン本体 5.5時間、ケース充電と併用で最長25時間 (ANCオフ)イヤホン本体 7時間、ケース充電と併用で最長31時間 (ANCオン)イヤホン本体 5.5時間、ケース充電と併用で最長24時間 (ANCオフ)イヤホン本体 7.5時間、ケース充電と併用で最長28時間 (ANCオン)イヤホン本体 5.5時間、ケース充電と併用で最長24時間 (ANCオフ)イヤホン本体 7.5時間、ケース充電と併用で最長28時間 イヤホン本体 5時間、ケース充電と併用で最長15時間
急速充電 15分の充電で1時間使用可能 15分の充電で1時間使用可能 15分の充電で1時間使用可能 15分の充電で1時間使用可能
ワイヤレス充電 Qi規格のワイヤレス充電器に対応 *充電器は付属していません。 チタニウムブラックのみ、ワイヤレス充電対応モデルを販売中。 Qi規格のワイヤレス充電器に対応 *充電器は付属していません。 ネイビーのみ、ワイヤレス充電対応モデルを販売中。 Qi規格のワイヤレス充電器に対応 *充電器は付属していません。
防塵・防水性能 IPX4準拠 IP55準拠 IP57準拠 IP55準拠
Bluetooth 5.1 5.0 5.0 5.0
マルチポイント(同時接続) 8台までペアリング可能 そのうち2台まで同時接続 8台までペアリング可能 そのうち2台まで同時接続 8台までペアリング可能 そのうち2台まで同時接続 8台までペアリング可能 そのうち2台まで同時接続
その他の機能 Jabra Sound+アプリ *イコライザー *MySound *MyControl Jabra Sound+アプリ *イコライザー *MySound *MyControl Jabra Sound+アプリ *イコライザー *MySound *MyControl Jabra Sound+アプリ *イコライザー

カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
335 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2021年1月7日に日本でレビュー済み
サイズ: 小色: Titanium BlackAmazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 ドンシャリ系の最高バランス!(誉め言葉) 比較対象:JBL CLUB PRO+
ユーザー名: amazonカニタマー、日付: 2021年1月7日
JBL CLUB PRO+が1週間で速攻で壊れたため(左側だけ音量がめちゃ小さくなった)怒りに任せて購入
結論から言わせてもらうと、この価格帯では最高です! これをこの価格で超えてくるTWSってちょっと考えられないレベル

EDMやPOP・R&B・HM/HRのクラブとかでかかってる大音量系(ドンシャリ系)の体で聴く系の曲との相性は抜群に良いと感じました
Bose QuietComfort Earbudsは方向性が別なので比較はしません(これは別ジャンルで最高TWSですが)
不動の王者はやはりMOMENTUM True Wireless 2ですがお値段が1万円弱違いますからね……別枠かと。

さて、YOUTUBE系で絶賛されてる妙にステマ臭いJBL CLUB PRO+との比較ですが(音づくりの方向性が同じため)
誰がどう聞いてもJabra85tの圧勝です。普段イヤホンで音楽を聴かない同僚5~6人に比較視聴してもらいましたが
『どちらか貰うとしたらどっちがいい?』との質問に全員がJabra85tが良いとのアンサーでした

特に気に入っているのが低音の密度感と中・高音域の解像度と分離間がダンチです。
Jabra85t聴いた後でJBL CLUB PRO+を聞くと元気のよいJBLサウンドに一瞬『おっ…いいじゃん!』となるんですが
雪崩のように高音域と低音域が耳の中で多量のスーパーボールが跳ね回るように無節操に暴れまくり、
まるで指揮者のいないオーケストラかちびっ子合唱団か!?と言わんばかりのサウンドに疲労感でぐったりします
1時間連続で聴けないような暴力的サウンドで正直なとこ“うるさいだけ”といった感じです。
音量を絞るとただの味気ないTWSといった感じで、なんじゃこりゃ?です

良く言えばJBL CLUB PRO+はクラブで流行のEDMをガンガン耳の中で鳴らしたい人向け。
音質?楽器?なんじゃそりゃ?みたいな人 or パワーこそすべて!みたいな人にはお勧めかも。
悪く言えば音が団子状態でごちゃごちゃ。

Jabra85tも方向性は同じですが、低温の質との音の分離間が違います。
楽器とボーカルのそれぞれの良さをちゃんとフォーカスすれば聞き分けることができるくらいそれぞれの音が際立って存在しています。
締まっていながらも音場の広いという矛盾のある課題ながらも、Jabra85tの低音域のアタック感の良さは惚れ惚れします。
クラブのホールで聴いてるようなドンシャリ系TWSでありながら、ちゃんと曲を聞かせるレベルで音場感も心地よい
やはり、1万円弱くらいの差は音に出るんだなぁ~と感じました。
12mmのドライバーのおかげなのかJabraの技術力なのか、すっかりJabraのファンになりました

JBL CLUB PRO+も決して悪くありませんが、Jabra85tに比べるとどうも軽いパンチですね。
イコライザー調整で若干マシにはなりますが、ですが所詮はイコライザーです。地力の差はどうしようもないといった感じです。
JBL CLUB PRO+はイコライザーで“それなりに”聞けるバランスにはなりますがデフォルトではスッカスカです。
ノントッピングの素うどんといった感じ

Jabra85tはデフォルトのままでGOOD!です。とくに不満はありません。というかこのバランスを崩したくないですね。
100時間くらい聞きこんだらチョイチョイいじるつもりですが、まぁ不満が出る人も少ないでしょう

低音の質というのは物理的に小さいサイズのドライバーしか搭載できないTWSにとって鬼門のパートです
そして低音の質ほど音楽を気持ちよく聞く場合において重要なパートはありません
ツィーター・ミッド・ウーファーのセパレートタイプのオーディオを聞いたことをある人ならお判りでしょうが
何百万かけたオーディオでもウーファー部分のクォリティーが低いとサウンドがスカスカになり聞けたもんじゃありません
ツィーターやミッドがそこそこでもウーファーがしっかりしていればよい音楽を楽しめますが、その逆はありません
試しにいつも使ってるイヤーピースを1サイズか2サイズ下げてみて曲を聞いてみれば密閉度が下がり低音が抜けるとどうなるのかを思い知ることができます。

そういった点でJabra85tは老舗らしくキチッと低音の質を引き上げた上でTWSを作りこんできたといった感じです。
聞いていて気持ちいい音とはどんなものなのか?というのをよく理解しているなぁ、といった感じです。
スタバやらクラブやら店舗系でJBLのスピーカーが採用されてる店が多い点からも、
“リスニングするスタイル”の違いという点からも製品作りのアプローチが違うことが伺えます。

例えは変ですがJBL CLUB PRO+はギター・ベース・ドラム・ヴォーカルが1畳くらいのスペースの上でギュウギュウになりながら全力で演奏しているといった感じ。
もしくは細い路地でギター・ベース・ドラム・ヴォーカルが一直線に並んで演奏しているような感じですね
聞いていてJBL CLUB PRO+の中の人は忙しそうだな…と感じます(聞いてるこっちも忙しいですがw)

JABRA85tはスタジオくらいのスペースでちゃんとそれぞれの奏者が間隔をあけてお互いの出す音が干渉したり相殺したりせず“ちゃんと”音楽になっているところです。

ナイトクラブみたいに流行りの曲の音がただ大きくガンガン鳴っていればいい、というのではなく
イヤホンでリスニングしているのだ、という点を軸にちゃんと音を作ってきているという点が、Jabra85tと
JBL CLUB PRO+とは決定的に違う点です
耳の中に“ナイトクラブ”を持ち込めばご機嫌だろ?というアメリカンな考えで作られたJBLとは音づくりの点で
お国柄?なのか、設計思想なのか、結果として同じナイトクラブ系ドンシャリTWSでもここまで違うモノになっていると感じました

あと、外音取り込みやヒヤスルー・通話品質の性能もJabra85tの方が自然で品質が高いです。
ANCもBose QuietComfort Earbudsには負けますが、MOMENTUM True Wireless 2よりは全然使えるレベルで素晴らしいです

JBL CLUB PRO+はタップ操作に若干の癖があり、反応がドン臭いです。
普段使用しているBose QuietComfort EarbudsやMOMENTUM True Wireless 2と比べたらイラつくぐらいドン臭いです
Jabra85tはクリック式なので誤動作がなくカチッカチっと節度感があり良好です。
最高のタッチセンサー&操作感はMOMENTUM True Wireless 2ですが、、、まぁ値段なりの妥協ですかね
JBL CLUB PRO+やFALCON PROのように反応しなくて何度もタップセンサーをペチペチやるような耳に不愉快で鬱陶しい操作感にするくらいならJabraの方が好感持てます。

あ、Jabra85tのネガな部分を一つ
付属イヤーピースが特殊なオーバル&大口径で手持ちのSpinFit360・Comply・FINALのTYPE-E・SednaEarfit Light Shortでは
音質が上がるどころか劣化してしまったという点です。やはり無理にイヤピを引き延ばして負荷がかかるからでしょうね 
SednaEarfit XELASTECは論外。手持ちのどのTWSに着けても見事に音質を劣化させる天才なのでw
サードパーティーからもJabra85t専用か汎用オーバル大口径のイヤーピースが出て欲しいですね…

JBL CLUB PRO+は実質2万円前後クラスで買えるTWSとしてはベストバイですね
3万円前後クラスのJabra85tは木綿2やFALCON PROやBose QuietComfort Earbudsと比べるべきであって
ちょっとフェアなレビューじゃない気が書いていてしてきましたw

別にJBLアンチではありませんが、YOUTUBEのステマ臭さに胡散臭さを感じている人は
“お金出して購入した人”からの『こういう意見もあるよ』という感じて参考にしてください
※ちなみに自分はちゃんと購入してからレビューしてますよw(画像参照)
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
117人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年11月18日に日本でレビュー済み
サイズ: 小色: Titanium BlackAmazonで購入
93人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年11月16日に日本でレビュー済み
サイズ: 小色: Titanium BlackAmazonで購入
70人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年11月15日に日本でレビュー済み
サイズ: 小色: Titanium BlackAmazonで購入
42人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年12月1日に日本でレビュー済み
サイズ: 小色: Titanium BlackAmazonで購入
36人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年11月24日に日本でレビュー済み
サイズ: 小色: Titanium BlackAmazonで購入
27人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年11月24日に日本でレビュー済み
サイズ: 小色: Titanium BlackAmazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 現状でも素晴らしいがアプデによる進化が楽しみなイヤホン
ユーザー名: エムピレ、日付: 2020年11月24日
※jabraはアプデによる進化が大きく、できるだけ新しいレビューを参考にすることを勧める

・良いところ
軽い小さい
音質は75tほどではないが低音より(イコライザーで変更可能)
耳の奥まで入れないオープンイヤー型なので疲れにくい(写真は左からelite85t,nuarl n6pro,aviot te-d01dmk2)
ノイキャンが自然で疲れにくい
ワイヤレス充電対応
外音取り込み機能の質が高い
マイク性能は他に追従を許さないレベルの高さ
アプリが使いやすい
一般的に有名じゃないから盗まれにくい(皮肉ではない)

・悪い所
リレー方式→右の電池持ちが悪い、左だけで使えない
耳に押し込むような物理ボタン

まとめ
オープンイヤー型という事で不安に感じる人もいるだろう
確かにオープンイヤー型の利点は装着感が快適になるだけなのに対し、ノイキャンが弱くなったり音がこもったり装着に不安に感じると言った欠点があり、実際にノイキャンはairpods proやbose quite comfortに比べると弱い

しかし、ノイキャンはそれらのトップに比べると弱いだけで十分トップレベルと言っても良い
また、この装着感とノイキャンは快適で何時間つけていても耳が痛くならない。
作業用に長時間、ノイキャンイヤホンを使う人にはこのelite85tを勧めたい

リレー方式であることに不満を述べたが、それを含めても電池持ちはairpodsやbose quitecomfortに比べたら変わらない

アプリは使いやすくノイキャンの強さや外音取り込みの音量、イコライザー、アプデなど様々な事ができる
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年11月13日に日本でレビュー済み
サイズ: 小色: Titanium Black
45人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告