JSA [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 6,980
通常配送無料 詳細
発売元: 古本屋ぶんぶく茶釜
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

JSA [DVD]

5つ星のうち 4.6 49件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 5,980 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、株式会社高木屋が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 5,980より 中古品の出品:13¥ 185より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • JSA [DVD]
  • +
  • シュリ [DVD]
  • +
  • シルミド / SILMIDO [DVD]
総額: ¥16,956
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ソン・ガンホ, イ・ビョンホン, イ・ヨンエ, キム・テウ
  • 監督: パク・チャヌク
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • 言語: 韓国語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東芝デジタルフロンティア
  • 発売日 2006/06/23
  • 時間: 110 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 49件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00006F1VG
  • EAN: 4527427611009
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 34,358位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

   朝鮮半島を南北に隔てる板門店/共同警備区域=JSAの北朝鮮側歩哨(ほしょう)所内で、韓国側による殺人事件が発生し、韓国人の父をもつスイス軍女性将校ソフィアが捜査のため同地を訪れた。北と南、双方の意見の食い違いに彼女は大いに戸惑うが、やがて悲しくもむごい真実が画面で明らかにされていく…。

   今も緊迫した関係が続く「南北の分断」をテーマにし、韓国の歴代興収記録をぬりかえた社会派エンタテインメントの大ヒット作。北と南の兵士たちが、それぞれ友情の念を抱いたことから起きてしまう惨劇。そんな皮肉をあますところなくとらえることで、民族の怒りと悲しみを浮き彫りにさせた意欲作でもある。南北の立場に挟まれ、次第になす術を失っていくヒロインは、実は事態を見守るしかない観客の代弁者でもあり、だからこそ余計につらく悲しい。(的田也寸志)

内容(「Oricon」データベースより)

南北分断の象徴である共同警備区域(JSA)で起こった射殺事件。生き残った南北の兵士たちは互いに異なる証言をする。両国家同意のもと、中立国監督委員会は責任捜査官として女性将校のソフィーを派遣。彼女は事件の真相に迫って行くが、そこには予想外の“真実”が隠されていた…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2004/1/17
同じ民族が分断されている悲劇をこれほど良質の映画にしたことは驚きといえます。十分世界のマーケットで通用する作品でしょう。涙をさそうシーンはそれぞれでしょうが、私はラストにでてくる1枚の写真のなかに撮影を止めようとしているショットのなかに全ての人間が写ってくるシーンです。すぐそこにいる「隣人」に声もかけれず、憎しみあわなければならない。なんと言う悲劇でしょう。この映画のように良き友となれる「隣人」と殺しあわなくてはならない。過去50年間そう教育されてきた両国家の人たちは、こころの半分では友人になりたいと思いつつ、パニックになれば銃をもってしまうのでしょう。ただの反戦映画以上の感銘をうけました。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 JSAを舞台にそこで起こった発砲事件の真相を中立国から派遣された女性士官が解明していく。最初は両国の兵士とも真実を語らない。黒澤明の「羅生門」のような展開。しかし、やがて真実は仕官の推理と兵士たちの回想で明らかになる。 1回見ただけでは理解が難しい。ただ、日本人としては南北のあり方とか心情的な部分に関しては新しく知る部分もできて、非常に新鮮な気持ちで鑑賞できた。彼らの立場や苦悩する心理もよく伝わってくる。 韓国に行って実際に板門店を見ただけにあのセットの出来はすごい。同じ人種なのに、38度線という一つ線をまたいだだけで友情さえも許されない緊張感がある。友情とささやかな平和、それらを破壊する民族分断の重さに終始圧倒された。4人の交流に胸を打たれました。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
朝鮮戦争は平和条約が締結されず、休戦状態(つまり戦闘状態)にあるため、絶えず両国は緊張関係にある。休戦により両国の緩衝地帯である北緯38度を境にした休戦ラインで対峙する南北朝鮮の兵士たち。38度線と言っても休戦が成立したときの前線であるため、そのラインは直線では無く、入り組んでいる。訓練中に北側にまよいこんだ韓国兵士役のイ・ビョンホンがソン・ガンホに助けられたことから、南北兵士の間に友情が芽生える。
ソン・ガンホの演技が圧巻。祖国に殉じる信念に生きる古参の北朝鮮兵士を演じている。北朝鮮の飢餓の様子がニュースとして伝えられることがあるが、イ・ビョンホンに亡命を勧められた時、ソン・ガンホが「おれの夢はこんなにうまい菓子を祖国がつくるようになることだ」とほおばっていたロッテのチョコパイをいったんはき出して言うシーンが迫力だった。
軍備優先の北朝鮮社会では民生、特に嗜好品である菓子の生産は優先度が低く、民衆が口にすることなどあり得ないのだろう。いつか祖国が豊かになってみんながうまい菓子を食べられる時代が来るまで、自分は戦うのだという信念が伝わってきて涙を誘う。
中立国監督委員会のスイス陸軍将校としてイ・ヨンエが紅一点で花を添えるが、彼女の父も実は朝鮮戦争が生み出した悲劇に翻弄されていたことがラストで判明する。
南北朝鮮の遠因は日本の占領統治と言われるが、今の平和な日本からは想像できない若者たちの現実を体験できる名作。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「シュリ」に続いて日本でも大きく採り上げられた作品であり、「シュリ」と同じく南北分断国家の悲劇を基本としながら、その語り口ははるかに重いサスペンス・ヒューマンドラマである。エンタテイメント性がないと言えば嘘になる。しかし「シュリ」が南北分断という事実に立脚したアクション&メロドラマだったとしたら、「JSA」は南北分断そのものを描こうとしているように感じられる。書き割りに過ぎない「シュリ」で描かれた北側とその工作員に比べ、「JSA」の軍人は血の流れた個人として描かれており、それがまたこの作品の悲劇性に深みを増している。
韓国系スイス人将校ソフィーを探偵役とした緻密な謎解き・数少ないながらも迫真の戦闘アクションシーン・緩急のついたキレのあるカット割と演出・複数の時間軸で起きた事件を一つの流れとしていく構成、どれをとっても映画の質として「シュリ」を凌駕している。
朝鮮労働党中央委員会組織宣伝扇動担当書記も努めた金正日北朝鮮労働党総書記は映画狂で知られる。総書記は南北首脳会談において、韓国人記者相手に「シュリ」の北朝鮮の描き方には苦言を呈していたが、公開後大きな話題となっていた「JSA」には「是非観てみたい」と興味を示した。また、実際に観て高い評価をしていたといわれる。
派手なわけでは決してない。しかし地球上残された最後の壁の一つを正面から描いたものとして、この映画は重い存在感を保っている。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック