¥660
通常配送無料 詳細
在庫あり。
お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
JR上野駅公園口 (河出文庫) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


JR上野駅公園口 (河出文庫) (日本語) 文庫 – 2017/2/7

5つ星のうち3.9 117個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
文庫
¥660
¥500 ¥858
お届け日: 12月5日 - 10日 詳細を見る
最も早いお届け日: 12月7日 月曜日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • JR上野駅公園口 (河出文庫)
  • +
  • おらおらでひとりいぐも (河出文庫)
  • +
  • ホテルローヤル (集英社文庫)
総額: ¥1,903
ポイントの合計: 20pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

一九三三年、私は「天皇」と同じ日に生まれた―東京オリンピックの前年、男は出稼ぎのために上野駅に降り立った。そして男は彷徨い続ける、生者と死者が共存するこの国を。高度経済成長期の中、その象徴ともいえる「上野」を舞台に、福島県相馬郡(現・南相馬市)出身の一人の男の生涯を通じて描かれる死者への祈り、そして日本の光と闇…。「帰る場所を失くしてしまったすべての人たち」へ柳美里が贈る傑作小説。

著者について

1968年生まれ。高校中退後「東京キッドブラザース」に入団。役者、演出助手を経て、86年演劇ユニット「青春五月党」を結成。
93年『魚の祭』で岸田戯曲賞、97年『家族シネマ』で芥川賞を受賞。著書多数。

登録情報

  • 発売日 : 2017/2/7
  • 文庫 : 184ページ
  • ISBN-10 : 4309415083
  • ISBN-13 : 978-4309415086
  • 出版社 : 河出書房新社 (2017/2/7)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.9 117個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
星5つ中の3.9
117 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年11月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
28人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年8月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
64人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年11月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
35人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年11月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年11月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年11月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年12月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2020年11月20日に日本でレビュー済み
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告