JOY~TATSURO YAMASHITA LIV... がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

JOY~TATSURO YAMASHITA LIVE

5つ星のうち 4.9 36件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,925
価格: ¥ 4,477 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 448 (9%)
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
【50%OFFから - デジタルミュージック】a-nation主演アーティストアルバムセール (2016/8/30まで)
浜崎あゆみ、倖田來未、AAAほか、 8/27に開幕するライヴイベント「a-nation stadium fes.」に出演するアーティストのアルバムを8/30までプライスオフで配信中!今すぐセールページを見る

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の 山下達郎 ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • JOY~TATSURO YAMASHITA LIVE
  • +
  • IT'S A POPPIN' TIME (イッツ・ア・ポッピン・タイム)
総額: ¥7,470
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1999/6/2)
  • ディスク枚数: 2
  • レーベル: ダブリューイーエー・ジャパン
  • 収録時間: 143 分
  • ASIN: B00005HIH5
  • EAN: 4943674007981
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 36件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 42,732位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. ラスト・ステップ
  2. SPARKLE
  3. あまく危険な香り
  4. RAINY DAY
  5. プラスティック・ラブ
  6. THE WAR SONG
  7. 蒼氓
  8. LA LA MEANS I LOVE YOU
  9. DANCER
  10. LOVE SPACE

ディスク:2

  1. Introduction to “FUTARI”
  2. ふたり
  3. ドリーミング・デイ
  4. GOD ONLY KNOWS
  5. メリー・ゴー・ラウンド
  6. LET’S DANCE BABY
  7. LOVELAND,ISLAND
  8. ゲット・バック・イン・ラブ
  9. 恋のブギ・ウギ・トレイン
  10. DOWN TOWN
  11. RIDE ON TIME
  12. おやすみロージー~エンジェル・ベイビーへのオマージュ

商品の説明

Amazonレビュー

   1981~89年にかけてのライヴ音源を選りすぐった89年発表の作品。スタジオ・ワークにおいて抜きん出たセンスの持ち主であることはすでに証明済みであったが、こちらを聴いていただくと、ショー・マンとしても彼、山下達郎がいかに秀でた存在であるかがよくわかる。当日の演奏や会場とのグルーヴで生まれる、一回こっきりの偶然を、完全に読み切っていたかのような彼の天才ぶりには、ただ、ただ息を呑むばかり。また80年代の音源ということであるが、まったく古さを感じることがない点についても驚かされる。(春野丸緒)

メディア掲載レビューほか

「ラスト・ステップ」「プラスティック・ラブ」「ドリーミング・デイ」他、全21曲収録の2枚組ライヴ・アルバムをレーベルの移行に伴い再発売。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
山下達郎のアルバムを買った事が無い人にも是非聴いてみてほしい。
圧倒的なパフォーマンス。80年代にこんなライブが日本に存在していたことを知ると、うれしかったり、行けてなくて悔しかったり、感動したり、嫌になっちゃったり。
初めて山下達郎のアルバムを買ってみようかなという方。もちろんスタジオレコーディングのアルバムもすばらしいけど、このアルバムから入るというのも一つの手かもしれません。ライブアルバム故のテンションの高さはもちろん、ライブアルバムとは思えない徹底的な作りこみにはただ圧倒されるのみです。聴いたが最後、抜け出せなっちゃいます。購入して絶対に後悔しないアルバムと思います。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
最近また「Forever Mine」等で新しいファン層を獲得しているであろうことは、いちファンとして大変喜ばしい今日この頃。数ある達郎氏のアルバムの中でもこのライブ盤は特別な1枚として頻繁にプレイヤーに乗ります。
歓声の中、テンポ良く始まる「ラストステップ」が挨拶代わり。いきなり「Sparkle」で聴き手もテンションがあがります。「Rainy Day」「蒼氓」と聴かせる曲に1枚目はまったりさせられます。
2枚目のイントロ~「ふたり」の流れは鳥肌モノ。ハイライトの多いライブ盤ですがビーチボーイズの「神のみぞ知る」こそ個人的に1番の聴き所かもしれません。名曲「Let's Dance Baby」からラストに向かって走り始めます。大盛り上がりのシュガーベイブ時代の「Down Town」がとっても嬉しい(笑)。ヒット曲「Ride On Time」で熱気は最高潮に。最後「おやすみロージー」が終わってからもしばらく余韻に浸る、そんな見事なライブ盤です。
この盤は達郎氏が1曲1曲を大事に大事に歌っている印象を受けます。
古さを感じさせない稀な作品のひとつです。老若男女問わず日本語を話すみんなにオススメできます。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ロビン トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2013/5/16
形式: CD Amazonで購入
 幼少時からなんとなく山下達郎さんがパーソナリティーを務めるラジオ番組「サンデー・ソング・ブック」を聴いて育ち、日本のキング・オブ・ポップスを捕まえて達郎さんのことを「音楽が大好きでファンの方たちといつも楽しそうにコアな音楽談義をしている面白いおじさん」だと長らく認識していた私ですが、偶然ライブに参加させてもらい、その後達郎さんのアルバムを買い集めるようになって、今さら<音楽職人>の真の凄さ、なぜあんなにもファンの方々から敬愛を集めておられるのかが分かってきました。

 わたしはアルバムは2005年の『SONORITE』から聴いていたのですが(達郎さん縁の街?渋谷で買いました)、レヴューを拝見していると昔からのファンの方はこのアルバムに対して点が辛い方がちらほらおられ、しかしわたしは実感のないまま「そうなの?シングルがたくさん入っているしお得な感じなのに(←往年のファンの方に鼻で笑われるだろう発言)」と思っていました。その後『ONTHESTREETCORNER』や、『RAYOFHOPE』も購入して聴いていましたが、まだ歴年ファンの方の気持ちが分からずにいました。が、本アルバムや『僕の中の少年』『COSY』『BIGWAVE』を聴くに及び、ようやく、『SONORITE』に辛い評価をされていた方たちも言っておられることが少しは分かった気がしました。
 
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
確か1982年の『FOR YOU』発売直後だったと思いますが、NHK-FMで放送された「FM LIVE SPECIAL」という特番の中で、「達郎さんが”LIVE”で気をつかうことは?」という問いに対して、ご本人の答えは「結局(LIVEというのは)演者のお客さんに対する『誠意』だと思う。どんなに稚拙な演奏であっても、例えば『今晩、何喰おうか?』『昨日、麻雀で勝った!』なんてことがわかってしまうようなものじゃダメ」というものでした。その20数年後、サンソンでの「LIVEで棚つか」では「もし、達郎さんに『あなたにとってLIVEとは?』という質問が来たら?」という質問ハガキに…「私の場合は…『(観客との)果し合い』かな?」と答えられていました(ちなみに宇多田ヒカルの答えは”肝試し”でした…笑)。
つまり、観客と誠心誠意向かい合い、真剣勝負…それゆえ、達郎さんのLIVEには、得も言われぬ緊張感がみなぎっているのでしょう。ソロデビューから現在に至るまで、その姿勢はブレることなく不変です。
このアルバムは、まさにその一端が初めて「形」となったライブ・アルバムです(既に『It's a Popin' Time』がありますが、ホールツアー音源を収録したものは、これが初です)。真剣勝負…丁々発止のやり取りのエッセンスがこの中に凝縮されています。
ファンならば当然マストアイテ
...続きを読む ›
2 コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック