通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
JC科学捜査官 雛菊こまりと "ひとりかくれんぼ"... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

JC科学捜査官 雛菊こまりと "ひとりかくれんぼ"殺人事件 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ) 文庫 – 2014/5/22

5つ星のうち 2.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫, 2014/5/22
"もう一度試してください。"
¥ 680
¥ 186 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • JC科学捜査官 雛菊こまりと "ひとりかくれんぼ"殺人事件 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
  • +
  • JC科学捜査官 雛菊こまりと“くねくね”殺人事件 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
  • +
  • 残留思念捜査(サイコメトリー) オレ様先生と女子高生・莉音の事件ファイル (宝島社文庫)
総額: ¥2,082
ポイントの合計: 50pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

神戸市垂水区北舞子、神戸海園大学・舞子キャンパス内で、女性の変死体が発見された。腹を割かれた日本人形が傍に転がっている不可解な現場ではあったものの、女性は、包丁で自らの腹を刺して絶命しており、自殺の線が濃厚。しかし現場を訪れた兵庫県警本部・刑事の百地と赤星は、女性の掲示板への最後の書き込みから、自殺に疑いを持ち、科学捜査研究所に科学鑑定を要請した。一方、神戸港にひとりの少女が降り立った。飛び級で進学し、FBIの科学捜査官としてキャリアを積む14歳の天才少女――雛菊こまり。兵庫県警・科学捜査研究所で副主幹を

内容(「BOOK」データベースより)

神戸海園大学構内で女性講師の変死体が発見された。傍らに転がる人形を不審に思った兵庫県警の百地は、科学捜査研究所に鑑定を要請する。一方、14歳にして博士号をもつ雛菊こまりが、人材交流のため、アメリカFBI科捜研の特別研修員として、祖父が勤める兵庫県警科捜研に派遣されてきていた―。女子中学生(JC)科学捜査官が最新の科学捜査で不可解なオカルト事件の謎に迫る!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 344ページ
  • 出版社: 宝島社 (2014/5/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4800227453
  • ISBN-13: 978-4800227454
  • 発売日: 2014/5/22
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 80,041位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

ミステリかと言われるとどうかなとは思いますが、ラノベとして読めばありかな。
科学捜査官モノでJCってとこが売りなのかな?
今後シリーズ化すればそのあたりの面白さが出てくることを期待します。
サクサク読めるので気になった方はどうぞ。
でも、ひとりかくれんぼは・・・。
次回に期待します。(あればですが)
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
一般文芸レーベルにも関わらず、ダメなラノベのような、ネットリした文章が非常に気持ち悪い(表紙はまあラノベっぽいのだが。ちなみにラノベをダメと言ってるのではない)

そもそもJCである必要性が全く無い。学校に通ってないのだから、JCでは無いし、制服も着てないし、見た目は小学生だし、JC感が全然無い。

どういうコンセプトでタイトルにまで選んだのか、意味が解らないし、そもそもJCって風俗用語とかではないかな。これだけでも敬遠したくなる。

ミステリとしても、コナン君みたいに子供が名推理をして周りが驚く痛快さも無いし、意味不明。

冒頭でいきなり始まるネットスラング連発のネット掲示板シーンも、気持ち悪い(しかも奥付に、参考文献として、某掲示板のサイト名が載っている。これにはびっくり)

つまらない上、読んでて嫌悪感のある内容というのが、酷い。

刑事を「私に興味を持つとマズイのでは?」とからかうロリ丸出しの主人公のキャラや、会話劇だけは、ちょっとだけ、面白かった。

表紙の絵は可愛いので、いっそ挿絵も入れて、ラノベとして出せば良かったのに。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告