中古品
¥270
+ ¥350 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ゆずの木書店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯なし。表紙、中身共に概ね良好です。特に記載の無い場合はCD、付録等はございません。中古商品の為、見落としによる傷みや汚れ・ヤケ等はご容赦下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

JAZZ JAPAN(ジャズジャパン) Vol.81 (日本語) 雑誌 – 2017/4/22


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
雑誌, 2017/4/22
¥270
5%還元 キャッシュレス払いなら、お得 詳細

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • キャッシュレス・消費者還元5%の対象商品です。5%の還元が注文確定時に適応されます。 Amazonによる割引。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

■ダイアナ・クラール渾身のスタンダード・アルバム
トミー・リピューマとの再会と別れ

ダイアナ・クラールが、11年ぶりのジャズ・スタンダード作『ターン・アップ・ザ・クワイエット』をリリースする。8年ぶりとなるプロデュースを手掛けたのは名匠トミー・リピューマ。メジャー・デビューのきっかけを作り、ダイアナにとって育ての親ともいうべき存在だ。ところが、ジャズ・ファンの期待が日増しに高まる中、思いがけない訃報がもたらされた。トミー・リピューマ急逝(3月13日)。深い悲しみの中、あらためてこの作品を聴いてみると、そこには悲しみを吹き飛ばし、心を幸せにしてくれる音がみなぎっていた。ダイアナ・クラールとトミー・リピューマとの関係性を掘り下げるとともにこの作品の聴きどころを探る。


■追悼 トミー・リピューマ

2017年3月13日、ジャズ界にも偉大な足跡を残した大物プロデューサーがニューヨークの病院で亡くなった。ジャズ・ファンのみならず、ポップス・ファンにもその名を知られた男の名はトミー・リピューマ。前出のダイアナ・クラールの新作でもキー・パーソンとなり、残念ながらプロデューサーとしての遺作となってしまった。トミー・リピューマがいかに偉大なプロデューサーであったのか。関わった綺羅星の如きアーティストたちの作品とともに振り返っていこう。


■ジャコ・パストリアス、ウィントン・ケリー&ウェス・モンゴメリー、
そしてビル・エバンス 今年も続くレゾナンスの発掘ラッシュ

昨年ジャズ界に衝撃を与え、異例ともいえる高セールスを記録したビル・エバンスの未発表音源『サム・アザー・タイム~ザ・ロスト・セッション・フロム・ザ・ブラック・フォレスト』をリリースしたレゾナンスの勢いが今年も止まらない。この4月に一斉リリースされる3タイトルは、いずれ劣らぬジャズ・ジャイアンツたちの残した秘蔵お宝音源ばかり。そのジャズ史を塗り替えるかもしれない3作品の聴きどころを紹介。


■リサイクルのすゝめ 中古オーディオ編I

過去に2回にわたって特集してきた「リサイクルのすゝめ」の好評ぶりに背中をおされ、今回は中古オーディオ市場に取り組んだ。「リサイクルのない市場に未来はない」というテーマ・コンセプトは変わらず。今回伺ったのは最新型から現行機種はもちろん、ヴィンテージ機、高級機、普及価格帯機の中古製品が所狭しと並ぶ、オーディオ・ファンの聖地「オーディオユニオン」。店長の鈴木唯志氏にインタビューを行った。
またオーディオユニオンの協力により、同社の買取査定リストをベースに本誌セレクションによる買取査定額リストを3号連続で掲載。


■ディメンション
J-コンテンポラリー・シーンを切り開いた四半世紀

日本を代表するインストゥルメンタル・バンド、ディメンションがデビュー25周年を迎えた。結成以来一度のメンバー変更もなく常にコンテンポラリー・シーンの最前線で活躍し、そのサウンドを一途に磨き続けてきた彼らのストイックな情熱と美学の結晶ともいえる初のベスト・アルバムがリリースされる。ギター、サックス、シンセサイザーという最小編成でJ-FUSIONの歴史を切り開いてきた、その圧倒的なサウンドの力はどこから生まれるのか、メモリアル・イヤーを迎えた現在の心境とともにギターの増崎孝司に聞いてみた。


■ポートレイト・イン・モダン・ジャズ 第43回
追悼ラリー・コリエル

フュージョンの寵児からアコースティック・ギターの求道者へと大きな変貌を遂げたジャズ・ギターの巨匠、ラリー・コリエルが、2月19日に逝去した。“イレヴンス・ハウス"の再会セッションを収録したアルバムがこの5月末に発売を予定し、ツアーも組まれていた矢先の出来事で、死は突然訪れた。ロック・ギターのスタイルやエフェクターをジャズに取り入れた先駆者でありながら、後年はオベーションでジャズ~クラシックにも挑み、まさにワン&オンリーな存在感を放ってきたこの鬼才の波乱万丈のストーリーと功績をお届けする。


登録情報

  • 雑誌: 176ページ
  • 出版社: シンコーミュージック (2017/4/22)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06XVQM531
  • 発売日: 2017/4/22
  • 商品の寸法: 28 x 21 x 1.1 cm
  • カスタマーレビュー: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう