通常配送無料 詳細
通常8~13日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【必ず最後までお読みください】■中古品のため多少の使用感・経年劣化(折れ、ヤケ、シミ、古書特有の匂いなど)がある場合がございます。帯をお付けできる保証はございません(商品の一部とみなしておりません)。カバーが商品詳細ページの画像と異なる場合がございます。また、中古品の特性上、ギフトには適しておりません。詳細についてはAmazonマーケットプレイスコンディションガイドラインをご覧ください。■弊社から注文確認・発送完了メールはお送りいたしません。商品の状態に不備が見つかった場合のみ、確認のメールをお送りいたします。発送完了後、Amazonから発送をお知らせするメールが届きます(追跡番号も記載されています)。■返品・交換の際は弊社指定の方法でのご返送が必要となる場合がございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

JACET8000英単語 「大学英語教育学会基本語リスト」に基づく 単行本 – 2005/10/29

5つ星のうち 4.1 14件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 1,044

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • JACET8000英単語 「大学英語教育学会基本語リスト」に基づく
  • +
  • 総合英語Forest(7th Edition)解いてトレーニング
  • +
  • 総合英語Forest 7th Edition
総額: ¥5,152
ポイントの合計: 157pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

〔全ての英語を学習する日本人に!超・画期的英単語集!!〕

この画期的単語集は、権威ある大学英語教育学会の語彙集「JACET8000」に意味・用例等をつけ,基本語のもとに派生語を集めて、新たに編集したものです。
 
 基本8000語は8つのレベルに分けてあります。まず自分がどのレベルにいるかを確認にし(各レベルの扉ページで,詳しくは以下自己診断に)、それぞれのレベルに合った効果的な学習(レベル別学習法つき)ができます。
 
 さらに巻末に62ページの索引(ABC順とJACET順位順)が付いています。単語チェックはもちろん,簡単な辞書代わりに使用することも可能です。


 ・Level 1 〔順位1000位まで〕    <以下に対象と語彙内容・各種試験レベル>
  中学校英語教科書に頻出する基本語。一般英文の70%をカバー。

 ・Level 2 〔順位1001~2000位〕
  高校初級。英字新聞の75%をカバー。英検準2級に相当。

 ・Level 3 〔順位2001~3000位〕
  高等学校英語教科書・大学入試センター試験は、ほぼこのレベルの単語で作成。
 英検2級に相当。社会人は教養として必要なレベル。

 ・Level 4 〔順位3001~4000位〕
  大学受験、大学一般教養初級。日本人が単語力の有無を問われるレベル。英検2級に相当。

 ・Level 5 〔順位4001~5000位〕
  難関大学受験、大学一般教養。英検準1級のレベル。TOEICでは、おおよそ400点から500点前後に相当。

 ・Level 6 〔順位5001~6000位〕
  英語専門外の大学生やビジネスマンが目標とするレベル。英検準1級、TOEICでは600点に相当。

 ・Level 7 〔順位6001~7000位〕
  英語専門の大学生、英語教師、仕事で英語を使うビジネスマンの到達目標。英検1級やTOEICでは95%以上の単語をカバー。
 
 ・Level 8 〔順位7001~8000位〕
  日本人英語学習者の最終目標。英語を仕事して使う場合、95%の単語を知っていることに。
 英検1級やTOEICでは95%以上の単語をカバー。



■自己診断

各レベルの扉ページには、25の単語(1000語のうちランダムに選出)が挙げられています。全部正しく答えられたら,このレベルは卒業していると考えられます。もし知らない単語が1つあった場合、この単語は40語を代表していることになりますから,1000語のうち40語がわからない可能性があります。また、チェックリストで5語以上知らない単語がある場合は,そのレベルの1000語のうち200語を知らない可能性があります。

 例えば,英検2級受験希望の方でしたら「レベル3か4」もしくは「レベル2」の扉ページの自己診断に挑戦するところからスタートしてみましょう。
 
 誰もが順位に従って単語を覚えるとは限りません。難しい単語を知っていても,たまたま高順位の語を知らないことはよくあることです。

 外国語学習の場合、自然に覚えられる単語数には限りがあるので、無理にでも覚えることは必要不可欠です。繰り返し本を読む感覚でチェックし,知らない単語の数を減らすようにしてみましょう。

 このように「レベル1」のページから一語一語チェックする必要もなく,また自分の目標・目的に応じて学習のペースがつかめるのも,本書の画期的な利用法です。


■レベル別学習法

自分の語彙レベルがわかったら、どのような教材で学習したら、語学力が伸びるのかを提示しています。

 ・Level 1  〔順位1~1000〕
 中学校の教科書や易しく書かれた英語の読み物(ペンギンではGrade 1,2)を音読しましょう。NHKの中学生向けのラジオ英語講座や一部のテレビ英語講座を継続的に勉強することをお勧めします。
 
 ・Level 2,3 〔順位1001~3000〕
 リーディングでは英語の読み物の初級から中級レベル(ペンギンではGrade 3程度)、リスニングではVOA(Voice of America)のSpecial English放送が適しています。NHKのラジオ英会話はこのレベルに適しています。英検の準2級、2級の試験に積極的に挑戦しましょう。
 
 ・Level 4,5 〔順位3001~4000〕
 できるだけ大量の英文を読んだり、聞いたりするほか、英文を読むスピードを変えたり、必要な情報だけを読み取る練習が必要です。英語の読み物ではペンギンGrade 4が適しています。映画は字幕を見ないで観賞し、海外ニュースにも挑戦してください。英検2級、準1級、TOEICテストにも積極的に参加しましょう。
 
 ・Level 6,7,8〔順位4001~8000〕
 英語の新聞や雑誌を読み、時事英語に慣れ親しんでください。読み物ではペンギンGrade5が適しています。リスニングでは、映画や海外ニュースを継続的に聞きましょう。英検、TOEICにも積極的に参加しましょう。

著者からのコメント

■英語の世界でひとり立ちするための8000語

 急速に語彙統計資料が整備され、コーパス言語学が進展してわかったことは、言語の運用は想像以上に語彙に頼っているということでした。天才的な言語学者David Crystal のことばを待つまでもなく、言語研究の世界は文法全盛時代から語彙の時代へと軌道修正を迫られていると言えるでしょう。

 現在、英語の辞書に登録されている単語は70万語を超えるとも言われ、新語誕生が加速されている状況ですが、いっぽう、基本語の使用頻度は想像以上に高いこともわかってきました。仮に基本的な8000語をマスターしたとすれば、通常の英語環境において出会う単語の97%以上は既知の語となるでしょう。未知の語が3%以内であれば、どのような場面でも英語でコミュニケーションをはかることができるでしょう。すなわち、基本的な8000語は成人の日本人が英語を使って仕事をしていく上で、ひとり立ちできる一つの目標ではないかと私どもは考えるわけです。


■「JACET 8000」の歴史とその価値

 日本人として英語を使って仕事ができるための「基本8000語」を決める基準として、私どもは「JACET 8000」を選びました。その理由は次の通りです。

 「JACET 8000」は、1981年に「JACET基本語第1次案」として、大学英語教育学会から刊行され、1983年に第二版、1993年に第三版、2003年に第四版(正式名は『大学英語教育学会基本語リスト』)が刊行され、すでに四半世紀の歴史を持った語彙表です。この間に、入試問題作成の語彙の確認に、研究論文の検定基準に、また教材開発にと利用されてきました。さらに多くの大学生に広く使われ続けてきました。

 最新版「JACET 8000」は、BNC(British National Corpus, 1億語)を基準スケールとし、それに日本人の英語学習を反映した言語資料とアメリカ英語を多く含んだ言語資料から作成したサブコーパスをからめて作製された、現時点ではもっとも信頼性の高い語彙リストとの評価を受けています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 512ページ
  • 出版社: 桐原書店 (2005/10/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 434278873X
  • ISBN-13: 978-4342788734
  • 発売日: 2005/10/29
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13.4 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 203,823位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
JACET8000は以前に選定されたJACET4000をさらに拡張したものです。
英語を勉強するときに語彙の選定は経済性や効率化を図る上で絶対に必要です。
普段の英語学習で何気なく使っている単語集や英語教材もしっかりと語彙選定が行われています。
辞書なども同様で、ページの最初の方に、その単語がどれくらいの重要度があるか明記され、各単語の横にマークがされています。
ちなみに私たちが中学校・高等学校で使った教科書も文科省の学指導要領によってある程度、制限されています。
ネイティブスピーカーのように子供のころから大量の英語を聴いて育てば話は別ですが、そうでない者は語彙を習得しやすいように工夫された環境がいるのです。
JACET8000のようにレベル分けされた単語集を無意味と感じる人もいるかもしれません。
しかし、実際に頻度の高い語彙は日常生活でも出会う可能性が高く、習得を急ぐべき語彙なのです。
また、実際は頻度の高い語彙ほど習得し易いことが研究で分かってきているので頻度順を知ることは悪くありません。
このJACET8000の順位の信憑性について疑う声も聞かれますが、株式会社アルクが選定した上位3000語とJACET8000の内の3000語を比較した結果、8割近くの語彙が重複していました。
...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Kindleユーザー VINE メンバー 投稿日 2005/11/9
形式: 単行本
まず,この本の導入に書いてある”1語1訳でも覚えるが勝ち”と”外国語習得の場合,自然に覚えられる単語数には限りがあります,無理にでも覚えることが必要不可欠です”に賛成である.8000語という数の選択や”文章の95%程度がわかれば,その文章はおおむね理解可能である”などの文章からわかるようにこの本は英語教育の専門家が編集したものであり,なんとなくいけるだろうという勉強法とは異なる.
仕事柄,英語を読む際に速さと正確さを両立させないといけないので単語力が必須なのだということには気づいていた.大学受験の単語帳は語彙が少なく,かといって辞書を覚えるわけにもいかず,ちょうどこれぐらいの単語帳を探していたところだったのでピッタリはまった感じだ.
これからこの本を辞書がわりにしたり,書き込んだり,直接読んだり,自分の英単語学習の中心において,汚くしていこうと思う.
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
これを学習用の単語集と見てしまうと、レイアウトも親切ではないし、学習には
不向きな部分が確かにある。

レベル分けも、いわゆる学習用の単語集に慣れていると、怪しげに見えるかもしれ
ない。しかし、自然言語を統計的に分析した結果として大変信頼できるものであ
り、商業的な成功をねらったものではないことを考えれば、本来こういうリストに
なるものだという冷静な判断もできるでしょう。

この本ですべてを学習するというのではなく、辞書などを併用しながらじっくり取
り組めば、英語圏での生活に必要な語彙が効率よく学習できるはずです。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
コーパスに基づいた単語リストとしては優秀。編集も綺麗。
だが8つのレベル分けの「高校初級」みたいな文言は、はっきり言って
無視したほうがいい。例えば大学受験レベルの癖にchap(男、やつ)
があるが、obstacle(障害)よりも低いレベルにある。そしてこう
いうものがたくさんあるのだ。wig, berry, apeなどは最上位レベルである。
また明らかにイギリス英語偏重である。なんとquidが4352番。

この区分なら最初から中学受験、高校受験、大学受験試験を
それぞれコーパスにかけて、そこから独特な固有名詞を除けば
いいはず。このレベル分けはリストの信頼性を損ねている。

なぜこういうことが起きるかというと、BNCコーパスが示す英語の
巨大な全体像と、日本人に必要な語彙は違うからであり、またBNCが示す
英語の全体像の内実があまりに多様であるからだ。表面的な科学的手法
だけでなく、それを現実味のあるものにするもう一歩進んだ洞察が欲しい。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/11/2
形式: 単行本
ひたすら単語が並んでる。
これで単語覚えようなんて思わないほうがいいです。
確認用かな。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー