• 参考価格: ¥ 2,700
  • OFF: ¥ 218 (8%)
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
J.S.バッハ:バッハとイタリア (J.S.Bac... がカートに入りました
+ ¥ 350 配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 商品状態★★★☆☆ ディスク盤面状態良好です。冊子・パッケージ・ケースに若干の汚れ・傷アリ。毎日出荷業務を行っておりますので迅速に発送対応させて頂きます。 ([特記]日本郵便配送について・土曜・日曜日を挟んだ場合は翌週の発送となります。配送日及び時間指定はできません。また郵便追跡はできませんのでご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

J.S.バッハ:バッハとイタリア (J.S.Bach el’Italia /Ai Yoshida(organ))

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

仕様
価格
新品 中古品
CD 1枚組
¥ 2,482
¥ 2,482 ¥ 2,000
この商品の特別キャンペーン 【10%OFF】 まとめ買いキャンペーン 3 件


キャンペーンおよび追加情報

  • 【10%OFF】オーディオとCD/レコードのまとめ買いキャンペーン実施中。詳しくはキャンペーンページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 対象のCD・レコードが最大30%OFF 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • レジで2,000円OFF対象。割引きは決済時に行われます。詳しくはキャンペーンページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


登録情報

  • 演奏: 吉田愛 (オルガン)
  • 作曲: J.S.バッハ
  • CD (2010/6/15)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: Waon Records
  • ASIN: B003NS9RPA
  • JAN: 4560205956176
  • その他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 676,980位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 前奏曲とフーガ ト長調 BWV 541
  2. イタリア風のアリアと変奏 イ短調 BWV 989
  3. オルガン協奏曲 ト長調 BWV 592
  4. トリオ・ソナタ ハ短調 BWV 526
  5. 協奏曲 ヘ長調 BWV 978
  6. フーガ BWV 579
  7. トッカータ、アダージョとフーガ ハ長調 BWV 564

商品の説明

内容紹介

朝日新聞(2010年7月15日 夕刊) 「for your Collection クラシック音楽」で紹介されました
『レコード芸術2010年7月号 特選盤』 選出作品


[商品番号:WAONCD-170]

実力派オルガニスト吉田愛、トッカータ、アダージョとフーガを含むイタリア音楽に感化されたJ.S. バッハのオルガン曲集

★生涯ドイツを離れることのなかったバッハですが、海外からドイツを訪れる芸術家との交流や、ヨーロッパ各地で出版、写譜された楽譜を手に入れ ることにより、同時代の様々な国の作品を研究し、自ら音楽に積極的に取り入れ発展させていきました。とりわけバッハが強く感化されたのはイタリアの音楽でした。そのイタリアらしい明るい音楽をバッハは絶妙に作曲・編曲されております。このCDには、バッハがヴァイマール時代に作曲した数多くの鍵盤作品を中心にイタリアに繋がる曲を収録されております。
★バッハは様々な作曲家の曲の編曲を残しておりますが、ただ編曲するのではなく、基の素材を上手く調整し直し、新たな作品を生み出しました。例えば、前奏曲とフーガ ト長調のフーガはヴィヴァルディ作曲「調和の霊感」作品3-11/ IIIの主題をもとに作曲され、またヨハン・エルンスト公子(1696-1715)作曲の合奏協奏曲をオルガン編曲した協奏曲 ト長調では原曲での合奏とソロの部分の対比を、オルガンの2段の鍵盤を使い分けることで模倣しております。

[96kHz 24bit Recording]

録音:2009年4月18,19日 サン・ジュゼッペ教会(イタリア、ボルツァーノ市)
【アンドレア・ゼーニ制作(2006 年)a’=440Hz】

アーティストについて

吉田愛 プロフィール
★東京都出身。武蔵野音楽大学器楽科オルガン専攻卒業。新人演奏会後、渡独。2001年ドイツ・リュ―ベック音楽大学を卒業、及び同大学院を最優 秀で修了。ディプロマ(学位)及びドイツ国家演奏家資格取得。オルガンを藤枝照久、M. ハーゼルベック、L. ギエルミに、即興演奏をJ. エッスルに、チェンバロと通奏低音をH. J. シュノアに師事。在独中、ラッツェブルク大聖堂をはじめ、北ドイツの国教会でアシスタントオルガニストを務めた。1996年、オランダ・マーストリヒト国際オルガンコンクール第2位。

アーティスト本人のブログ「オルガニスト愛のイタリア山小屋生活」も好評更新中。(ブログ説明:北イタリア・ドロミテ渓谷の麓で暮らすパイプオルガン弾き吉田愛のスローライフを綴っていきます。)


2件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件中1 - 2件目のレビューを表示

2011年3月5日
形式: CDAmazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2011年3月30日
形式: CD
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告