通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
Jクラブ強化論 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆表紙に若干のスレがありますが、紙面の状態は概ね良好です。クリーニング済!24時間以内に配送業者に出荷致しまして配送となります。【検品担当者より】丁寧な検品、迅速な発送を心がけております。日本郵便ゆうメールにて毎日迅速発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Jクラブ強化論 単行本 – 2013/6/5

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 227

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Jクラブ強化論
  • +
  • Jリーグ再建計画 (日経プレミアシリーズ)
総額: ¥2,430
ポイントの合計: 74pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

出版社からのコメント

良い結果が出れば現場が評価され、悪い結果なら強化担当が責任を問われる。
そんな、ある意味で「割を食う」立場にいるように見える強化担当者たち。
彼らの描く理想の強化とはどんなものなのか、そもそも彼らにはどんな権限があり、日常的にはどんな仕事をしているのか。
愛するクラブをもつ人や、サッカー、スポーツに興味のあるすべての人におすすめできる理由は、プロクラブを最前線で支えている人の言葉が詰まっているから。
読んだ後には移籍市場、監督人事・選手獲得などの見方が変わり、愛するクラブや、スポーツとの接し方さえも考えさせてくれる1冊です。

著者について

田中直希(たなか・なおき)
大学卒業後、一般企業に就職したが、一念発起してフリーライターに転身。2009年のシーズン途中からサッカー専門新聞『エル ゴラッソ』柏レイソル担当記者となる。2013年からFC東京と横浜FCの担当をしている。ほぼ毎日、担当クラブの練習場に通い詰めている。著書に『ネルシーニョ すべては勝利のために』(ぱる出版)がある。


登録情報

  • 単行本: 224ページ
  • 出版社: ぱる出版 (2013/6/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4827207925
  • ISBN-13: 978-4827207927
  • 発売日: 2013/6/5
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 294,405位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
興味深く読みました。

サッカーの戦略・戦術論や監督関連の本は良く目にしますが、チーム強化部の生の声を拾ったこのような本は珍しいのでは?
(そもそも需要と供給の問題なのでしょうが・・)

そんな中、この本は著者のしっかり地に足を着けた取材とJリーグ愛が感じられる好著だと思います。

J各チームのサポーターなら、一度ならずとも監督だけじゃなくフロントと称されるチーム幹部へ不満を持つことがあると思う。
チームフロントも、もう少しサポーターに向けてメッセージを発してももいいのではと思うところもある。

ただ、サッカーが好きでチームに想いがあって応援している人たちには是非一度手にしてもらいたい本です。
ここには体を張ってチーム作りをしている人たちの熱い気持ちが書かれています。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
私もJリーグのクラブのサポーターという立場ですが、この本に出てくる人たちをはじめとした強化担当のスタッフほど辛い役回りというのは他にないんですよね。
ただでさえ、クラブの成績が悪化すると、すぐさま批判の矢面に立たされるんですから…。
このことを考えても、全クラブのサポーターにぜひ読んでほしいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告