通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
Jの神話 (文春文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: ほぼ新品の本です中古品のため、検品には万全を期していますが、状態説明に錯誤・瑕疵等がある場合は、ご連絡頂ければ対応させていただきます。又迅速に対応し、発送いたします。簡易クリーニング済みです。発送月日ですが土日祝はお休みとなります月曜日と木曜日が発送予定日となります発送方法はゆうめーるになります
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Jの神話 (文春文庫) 文庫 – 2008/11/7

5つ星のうち 2.8 35件のカスタマーレビュー

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 778
¥ 778 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Jの神話 (文春文庫)
  • +
  • スリープ (ハルキ文庫)
  • +
  • リピート (文春文庫)
総額: ¥2,257
ポイントの合計: 71pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

聖なる女子高に潜む悪魔の正体は!?

全寮制の名門女子高「純和福音女学院」を次々と怪事件が襲う。1年生の由紀は塔から墜死し、生徒会長を務める美少女・真里亜は「胎児なき流産」で失血死をとげる。背後に暗躍する謎の男「ジャック」とは何者か?その正体を追う女探偵「黒猫」と新入生の優子にも魔手が迫る。女に潜む“闇”を妖しく描く衝撃作!
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

全寮制の名門女子高を次々と襲う怪事件。一年生が塔から墜死し、生徒会長は「胎児なき流産」で失血死をとげる。その正体を追う女探偵「黒猫」と新入生の優子に追る魔手。背後に暗躍する「ジャック」とは何者なのか?「イニシエーション・ラブ」の著者が、女性に潜む“闇”を妖しく描く衝撃のデビュー作。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 478ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2008/11/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4167732033
  • ISBN-13: 978-4167732035
  • 発売日: 2008/11/7
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8 35件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 374,485位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 meeca 投稿日 2009/8/8
形式: 文庫
イニシエーション・ラブの気持ち悪さ?というか
鳥肌が立つ驚きとは全く違う気持ち悪さがあります。
正直ちょっと読み心地よくなかったです。
女子校を舞台にしてるし仕方ないのかもしれないですが。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
イニシエーションラブで今やメフィスト賞作家としては勝ち組の乾くるみ氏の第4回メフィスト賞を受賞した記念すべきデビュー作である。
乾氏、浦賀氏、積木氏の4.5.6回受賞作同時刊行も話題を呼んだ。しかし凄いラインナップである。
第2回のコズミック、第3回の六枚のとんかつに続くキワモノ路線の異色作として賛否両論を巻き起こした。
このキワモノイメージが先行している感があるが、実際に読むと、フォーマットはハードボイルドものの捜査ミステリーにのっとっており、徐々に明らかになっていく不可解な謎の散りばめ方も非常にうまい。
何でもありのメフィスト賞に相応しい、エンターティメント作品である。
今となっては本作を誰も正統派本格ミステリーだとは思ってないと思うが、学園ホラーサスペンスとして見ればこれほど続きが気になる作品もない。
ジャックの正体がアレで一気にバカバカしくなったとも言われてしまう作品だが、、一応きっちりとSF的な生物学的考証もあり、勢いだけのバカ落ちにはギリギリでなっていないと思う。
デビュー作でここまで面白いのはやはり、後の売れっ子作家の才能の片鱗が伺える作品である。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
この小説に★5つを付ける人がいるようだが驚かない。私は★1つと酷評だが。
つまりこの小説は、オチをどう評価するかで★の数が違ってくると思うからだ。

物語は全寮制カトリック女子校からはじまる。主人公の一人(小説は2人主人公になっている)は新入生の女生徒。レズだのなんだのと女子校小説お決まりのエロい展開はお約束だ。やがて主人公はこの女子校で起きた奇怪な事件を知ることになる。そして耳にする「ジャック」という言葉。ジャックとは一体・・・

そしてクライマックスでいよいよジャックの正体が明かされるわけだが、それが「あ、あのなー・・・」と思わず脱力の「正体」なのだ。
アンタ、こんな展開、三流エロマンガでも無いよ。しかも、どうやら作者は自ら思いついたこの「正体」を、奇想天外のアイデアだと思ってるようで、この脱力展開を大真面目で書いてる。それがますます脱力させられる。

これ以外にも、この小説はエンタテイメント小説のお約束を、いくつか無視している。
まず事件が起きるのが遅い。100ページ目くらいでようやく事件発生となる。さらに2人いる主人公のうち、もう一人はその後に出てくる。ここまで読むのがはっきり言って苦痛だ。
この後で出てくる方の主人公はなかなか魅力的で、この主人公でシリーズにしてもいいのでは
...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 粗煮 投稿日 2015/10/13
形式: 文庫 Amazonで購入
ミステリー風な前半の流れからの終盤の展開はかなーり人を選ぶと思います…。自分はこういうのは嫌でした。
ただエロ部分は上手いです。滾ります。

また、百合小説として名が挙がることがあるようですがその方面ではあまりお勧めできません。
というのも百合部分は登場する少女達がただ操られているだけで、自分の意思で行動をしているのではないことが明確なので…。
唯一ヒロイン?は操られる前から百合っ気があり最後も魅せてはくれますが…そのくらいです。両想いと思いきやエピローグでは主人公にすっかり忘れられてるし…

総じて愛情や絆なんて結局快楽には勝てないよ、ってお話なので百合を期待して読むとがっくりきます。エロとして読むにもちょっと前フリが長くて…。
ホラーやミステリーに近い変な話が大好きだ!って人にしか勧められないかなぁ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
最後まで読むのが苦痛でした.

「ジョン」には爆笑でしたが….
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ラテンマン トップ500レビュアー 投稿日 2015/10/12
形式: 文庫
女子校で起きた2つの死亡事件と,そのあとで起きた生徒たちの変化.
その裏にはさらに不妊治療にまつわる秘密が存在していた.

序盤の女子校内の奇妙な空気感と,
遺体に生じていた変化の謎を追う展開は緊張感があっていい.
探偵・黒猫のキャラクターも存在感があり,
途中から急速に広がるストーリー展開も気にならずに読み進められる.

一方で,ミステリータッチで始まるものの真相はホラーである.
一応,科学的裏付けらしきものをつけていはいるものの,
yy染色だけでは説明がつかず,いくらなんでも苦しい.

それに大目に見るとしても,
同性愛の女子高生が唐突に性的虐待を告白するご都合主義な展開や
医学生は成績が良くないと進みたい専門を選べないという誤認,
ストーリーに関係ない黒猫の過去の事件,
なにより性描写の多さなど,ちょっと受け付けない要素も多い.
ラストシーンでも,どうしてこの2人??という説明もなく,
序盤のよさを台無しにしてしまっている印象は否めない.
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック