この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

It's All Right With Me


出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

Amazon の John Vance ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD
  • ディスク枚数: 1
  • ASIN: B007NTY8QI
  • JAN: 4940603000112
  • 他のエディション: CD |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 1,505,179位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

【演奏者】
Lucio Ferrara(g), Lee Konitz(as), Antonio Ciacca(p), Ulysses Owens(ds), Kengo Nakamura(b), Yasushi Nakamura(b), Luca Mannutza(hammond org), Nicola Angelucci(ds) Recorded at The Kaleidoscope Sound in Union City, New Jersey / in Sorrento, August 6, 2008 / at Synthesia Studio-Rome

【トラックリスト】
1.Twelve Bars For MB 2.Who Can I Turn To 3.Perhaps 4.Beatrice 5.Lagos Blues 6.Body And Soul 7.Silver 8.Oh, Lady Be Good

【ストレート・アヘッドなプレイが魅力のギタリストによるデビュー作】
イタリアのギタリスト、ルシオ・フェラーラがニューヨークとイタリアで吹き込んだ初リーダー作。ライブ収録された6曲目の(ボディ&ソウル)はリー・コニッツと中村健吾が参加したカルテットによる演奏。これが最大の聴きものだ。フェラーラはシングル・ノートを中心にプレイするメインストリーム派だが、現代的な表現にも長けている。それだけに、共演者の協力も得てお馴染みのスタンダードを実に聴き応えある1曲に仕上げていく。もちろんコニッツのプレイも秀逸だ。 聴き所:トラック(6)「Body And Soul」 リー・コニッツと中村健吾の参加でフェラーラが現代的なストレート・アヘッド・ジャズを聴かせる(jazzyellより)


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう

Amazon.com で最も参考になったカスタマーレビュー

Amazon.com: 5つ星のうち5.0 2 件のカスタマーレビュー
Claudia Sussman
5つ星のうち5.0Sublime sounds!
2007年7月5日 - (Amazon.com)
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています.
Debbie
5つ星のうち5.0An evening with John Vance
2004年5月19日 - (Amazon.com)
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています.