¥ 9,641
通常配送無料 詳細
通常1~3か月以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Radical and Ion-pairing Strategies in Asymmetric Organocatalysis (Green Chemistry and Organcatalysts) (英語) ハードカバー – 2017/8/4


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
ハードカバー
¥ 9,641
¥ 6,637 ¥ 7,745
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 本カテゴリの商品を2500円以上購入で買取金額500円UPキャンペーン対象商品です。商品出荷時に買取サービスでご利用いただけるクーポンをメールにてご案内させていただきます。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 【判型について】 洋書の主な判型については こちらをご確認ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

Considering the challenge of sustainability facing our society in the coming decades, catalysis is without any doubt a research area of major importance. In this regard, asymmetric organocatalysis, now considered a pillar of green chemistry, deserves particular attention.

The first chapter of this volume examines the topic of asymmetric organocatalysis in light of radical chemistry. Recent important progress in this field has been attained by promoting the formation and harnessing the high reactivity of open-shell  intermediates. Merging organocatalysis with radical chemistry has been the key to solving some longstanding bottlenecks, and has also significantly contributed to reinforcing the key role of organocatalysis in asymmetric catalysis. This chapter presents the most significant developments in this area, with a particular focus on asymmetric SOMO- and photoredox-organocatalyzed transformations.

Chapter 2 focuses on quaternary ammonium salts (R4N+X-), especially chiral derivatives, and their behavior as unique catalysts in organocatalysis. Forming chiral ion-pairs capable of promoting asymmetric reactions, they also operate as unique “transporters” involved in phase transfer catalytic processes between liquid-liquid or liquid-solid systems. Furthermore, they offer unique opportunities when forming cooperative ion-paired entities R4N+X-, allowing a synergistic implication of the counter-ion X- either as Brønsted bases or Lewis bases. Specific design of such chiral catalysts in modern chemistry and better insight into their mode of activation facilitates efficient and unprecedented chemical transformations. This chapter provides an overview of the use of chiral quaternary ammonium salts in organocatalysis, emphasizing both general mechanistic aspects and the scope of this approach.

  • Presents the most significant developments with a particular focus on asymmetric SOMO- and photoredox-organocatalyzed transformations
  • Givies a larger overview of chiral ammonium salts in organocatalysis rather than a specific review dedicated to specialists in this area
  • Affords a historical evolution of this field of research

著者について

Maxime R. Vitale is a researcher at the French National Scientific Research Center (CNRS).

Sylvain Oudeyer is a lecturer at the University of Rouen Normandy (Organocatalysis axis - heterocycles team).

Vincent Levacher is head of the heterocycles team in the COBRA laboratory at the University of Rouen Normandy.

Jean-François Brière is CNRS researcher in the COBRA laboratory at the University of Rouen Normandy (Organocatalysis axis - heterocycles team).


登録情報

  • ハードカバー: 184ページ
  • 出版社: ISTE Press - Elsevier; 1版 (2017/8/4)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 1785481274
  • ISBN-13: 978-1785481277
  • 発売日: 2017/8/4
  • 商品パッケージの寸法: 15.5 x 1.5 x 23.1 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。お面 キャラクター