通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
IoT時代のロジスティクス戦略 がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 当店は広島県古書籍組合加盟店です。クリーニングしてお届け。中古品という事をご理解下さい。帯付き、多少の棚擦れがございますがその他はおおむね良好のコンディションです。平日毎日発送いたしております。発送時メールにてお荷物お問い合わせ番号をお知らせします。 ※注 領収書発行希 望のお客様は、商品発送前にメールにてご連絡下さい。商品到着後に領収書発行希望の場合は、別途送料をご請求させていただきますのでご了承下さいませ。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

IoT時代のロジスティクス戦略 単行本(ソフトカバー) – 2016/3/16

5つ星のうち 2.6 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 980

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • IoT時代のロジスティクス戦略
  • +
  • 物流ビジネス最前線 (光文社新書)
  • +
  • アマゾンと物流大戦争 (NHK出版新書 495)
総額: ¥3,218
ポイントの合計: 97pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

あらゆるモノがネットにつながる時代、
企業の最適化&顧客満足度向上を実現する〝新″物流とは――


あらゆるモノがネットにつながるIoT(Internet of Things)時代の到来を控え、日本の物流(ロジスティクス)は転換期を迎えている。
商取引において、ネットとリアルのありとあらゆる販売チャネルがシームレスに統合される「オムニチャネル化」は物流市場に変化をもたらしたが、
来たるIoT時代においては「リアルタイム性」が企業の競争力と直結するため、さらなる変化――しかもより大きな――が起きることが予想されているのだ。
もはや現代の企業競争は、物流によって決すると言っても過言ではない。
今後、競争の中で勝ち残りたければ、ロジスティクス改革が必要不可欠である。
それは単なるコストカットの対象ではなく、顧客に付加価値を与えるための武器になり得るのだ。
本書では、自社の現状を分析する方法から、最適な物流スキームの構築手法まで、
競争優位性を勝ち取るためのロジスティクス戦略を、具体的なケーススタディも交えながら実践的に展開していく。

内容(「BOOK」データベースより)

あらゆるモノがネットにつながる時代、企業の最適化&顧客満足度向上を実現する“新”物流とは。大手企業の物流改革を数多く手掛け、業績向上に貢献してきたロジスティクスコンサルタントが徹底解説。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 210ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2016/3/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344974409
  • ISBN-13: 978-4344974401
  • 発売日: 2016/3/16
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.6 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 99,575位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.6

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
本書は「IoT時代のロジスティクス戦略」と題しているが、主な内容は「小売物流」である。
BtoBの物流も触れられているが、あくまで「完成品」のBtoB物流であり、部品物流や生産物流に関する記載はない。
その前提において、購入の適否を判断すべきだと思う。

とはいえ、小売物流のサプライチェーンに関して、本来こういうことを考えるべき、という論点を理解する上においては、役に立つ内容である。
特に、単純に「物流費の効率化」や「物流コストの最小化」を目指すのではなく、「サプライチェーンの最適化」を目指すべき、という指摘は、当然のこととはいえ、実は十分に検討できていない企業が多いのではないか。
その意味において、自社が十分検討できているか、見直すときに参考になる内容が多数盛り込まれている。

ラストワンマイルへの対応を中心としたオムニチャネル戦略、ロジスティクスで新たな付加価値を生み出す方法など、刮目される内容もあるので、「小売物流」に携わられる方には、オススメしたい。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
【概要】
(分野)流通、オムニチャネル、IoT、クラウド、ビッグデータ、AI
(頁数)前書10頁 + 本文195頁 + 後書7頁
(出版日)2016/3/16

 本書は、Amazonが提供する発注後2時間以内に荷物が届く「PrimeNow」を代表とする、IoT時代の新しい物流の在り方を説くと共に、日本の物流業界で致命的な傾向である「現在、”物量”自体が減少傾向にあり、人口が減っていく将来には更に減っていくだろう」という現実を踏まえながら、こうした時代における筆者なりの物流戦略(戦略的ロジスティクス)を展開しています。

【内容】
 本書では、どれだけのモノを運ぶかという「物量」にではなく、「物流が発生する頻度」を表す「物流量」という考え方を基底に、実際に顧客にモノが届く、顧客がモノを買う「ラストワンマイル」における「顧客接点」をいかに有効利用するかが重要だと説いています。具体的には、「顧客満足」を上げその企業の「ファン」となってもらうことで、ただ販路を広げるだけでなく、様々な機会を通して顧客にアプローチするオムニチャネルなど、既存の市場を深堀する方向で戦略論が語られています。

 また、本書で扱われるIoTとは、POSデータを始めとしたビッグデータであり、それを保存・同期するクラウ
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
時間指定とか当日配送とかにゼーハーゼーハーしてる物流業界に身を置く者です(笑)

いまや物流とは「モノを運ぶ」ではなく「付加価値を与えるサービス」へと変化している。この変化を読み取れず、物流を軽視していると痛い目にあうよ。
雑に要約すると上記のような内容になりますでしょうか。

①商品力による差別化が難しくなっている→サービスによる差別化の時代に
②結果、物流も「運ぶ」だけでなく「必要な時に・必要な場所に・必要なモノを届ける」サービスが求められるし、結果それが競合他社との差別化に繋がる。
③それを実現するにはIT化が必須。
④またIT化に伴い、多くのデータが集まる物流のビッグデータを活用すればマーケティングにもつながる。
⑤なので物流ありきで経営戦略(ITやマーケティング)を考えていく時代になる。

という感じです。内容自体は特に目新しいものでもなく、具体的な対策・施策が載っていないのがイマイチ。特にタイトルにあるIOTとロジスティクスの繋がりの内容が平易だったため☆2個減としています。
ただ、なぜ物流が今後経営戦略上重要になってくるのかは分かりやすく書かれています。

本書によって気づかされた非常に印象的な内容が1点。
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
タイトルにIOTとあるがIOTと物流についての具体的な内容は見当たらず、ロジスティクスというより小売業のマーケティングについての記述が大半を占める。各社の事例も、一般的なスローガン的なことが、提示されているだけで具体的な内容の記述がないため、何がどう悪くて、どう改善されたのかわからなかった。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック