Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 16,500
Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[上杉貴]のIoT支援資料

IoT支援資料 [プリント・レプリカ] Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版, 2016/2/14
¥ 16,500

商品の説明

内容紹介

はじめに
~IoT支援資料~
編集・著:IoTエンハンス(上杉貴)

【内容紹介】
第一章 IoTとウェアラブル・業界分析
第二章 IoTとその活用アイデア分析
第三章 IoTとウェアラブルデバイス
第四章 IoTとウェブサイトフォント
第五章 IoTとIoE
第六章 IoTや産業とウェアラブルデバイス
第七章 IoTとアプリビジネス・ウェアラブル
第八章 IoTと地方創生・各種産業関連
第九章 IoT各論とウェアラブルマーケティング
第十章 IoTビジネスモデルとスマートプロダクツ関連
第十一章 IoTの可能性とスマートフォン・マーケティング
第十二章 IoTと産業の歴史概論・スマートプロダクツ関連
第十三章 IoTビジネスとIoTビジネス展開パターンについて
第十四章 IoTビジネスと産業発展・ウェアラブル関連
第十五章 総まとめ IoTとそのビジネスアイデア分析各論

【IoTエンハンス紹介】
IoTに関する高付加価値な有益情報を中心に発信しているウェブサイト。
URL:http://www.iot-biz.net/


【著者紹介】
上杉貴(タカシ ウエスギ)
京大経済卒業、元々東大・法学部/経済学部を志望していたため、ゼネラリスト兼スペシャリスト系素養を持つ。定点観測したIQは170程度。ビジネス系資格の他には、海外留学等で得た、DIVING LICENSE等の資格も持つ。企業勤めを経た後、アカデミックな分野では著作を出版する等、ICTの造詣が深く、IoTに精通している。

【IoT支援資料理解補足】
1、IoTのエフェクトとビッグバックエンハンス
IoTのエフェクトを端的に述べると、米国を始めとするIT超大手企業が、その時価総額を、例えば国内で、IoTを活用しているリアル製造業等企業に、バックエンハンスする様なイメージを描くと良いだろう。バズワードでは無くなりつつある背景にはその様なICTのリアル製造業への強力な支援関係があると言える。国内の様々な産業も、プロセスは違えど、そういった恩恵を受けるのではないだろうか。そして更には、例えばアジア事業にまたバックエンハンスされて行くのではないだろうか。

2、自動車業界のIoT視点から見る分析
自動車業界の場合、企業にとってはIoTを使うと単純に、例えば、コネクティッドカーの生産体制を効率化出来る。管理では、メンテナンスの合理化。販売では、マーケティングの更なる高み。

3、電機業界のIoT視点から見る分析
電機業界の場合、企業にとってはIoTを使うと単純に、例えば、クラウドファンディングを使った販売や、スマートウォッチ、最新ウェアラブルに家電製品等の生産体制を不具合少なくより精度を高く製品の品質を上げたり、効率化出来る。管理では、メンテナンスの合理化。販売では、顧客のニーズを素早く製品開発に取り入れたり等と言う、マーケティングの更なる高み。

4、小売業界のIoT的視点から見た分析
スマートフォンの世界のアプリの特典のコラボグッズが、リアル店舗に上手く投影されて行くイメージを持つのも一つの視点である。
小売業界の場合、企業にとってはIoTを使うと単純に、例えば、商品の生産から仕入体制を効率化出来る。管理では、メンテナンス、FC店管理の一元化等の合理化。販売では、デジタルサイネージ等も活用した、マーケティングの更なる高み。

5、ライフスタイルIoTは、此れからのIoTでコンシューマー向けとして主流となって来る可能性が高いのではないだろうか。欧米だけでなく、日本に於いても、中々大きなビジネスチャンスと、スタートアップの産まれる余地があると言えるだろう。クラウドファンディング等と組み合わせても面白い分野である。アイデアがあれば、ファイナンスも付くわけで、拡大傾向にあるかもしれない。

6、TVのIoT視点から見る分析
テレビの場合、企業にとってはIoTを使うと単純に、例えば、番組の企画体制を効率化出来る。管理では、放映順調感の把握と合理化。CMもより顧客志向で視聴率アップと、スポンサー収入の増大が見込める。
また、具体的なケースとしては、4択クイズみたいな番組が相性良いと考えられる。視聴者が番組にIoTを用い何らかの形で参加者となるのも企画として面白いだろう。

更には将来的にTVで小さな投票や、選挙みたいなものなどをすることも可能となるかもしれない。

7、出版のIoT視点から見る分析
出版業界の場合、企業にとってはIoTを使うと単純に、例えば、新刊リリース本や、POP、販促グッズの生産体制を効率化出来る。管理では、どの本や雑誌がどの時間帯に売れたか等から分かる効率の良い陳列、そして合理化。販売では、売れ行きと売れ筋分析から分析し新次元に到達する、マーケティングの高次元化。
ベクトルとしては、マーケッターとデータサイエンティストの企業内育成。


IoT支援資料(IoT Support Collection)
全231ページ,日本語,初心者の方でも、平均して1ページに3~10数行程度の読みやすいレイアウト形式です。

IoT、IoEやビジネスに興味のある方におすすめです。
関連キーワード:IoT、ウェアラブル、キュレーション、スマートフォン、タブレット、etc.

おわりに IoT支援資料について 
• 著作権は放棄しておりません。
• 無断で再配布する事を禁じます。
• 一部分かり易く例である内容を含んでいます。
• 重要な点は繰り返されている所もあります。
• 各項目は、良く熟読する事を推奨しています。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 2596 KB
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01BSL9H6M
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 208,748位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
click to open popover