¥ 930
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
Interview File Cast vol. ... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Interview File Cast vol. 55 雑誌 – 2017/4/10

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
雑誌, 2017/4/10
"もう一度試してください。"
¥ 930
¥ 930 ¥ 1,209
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Interview File Cast vol. 55
  • +
  • MOTORWORKS~COMPLETE BEST~
総額: ¥4,430
ポイントの合計: 350pt (8%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

2017年4月10日(月)発行

内容の濃さに定評あり。 噂の新潟発、半年に一度のロング・インタビュー集!!

◇表紙&巻頭特集
Special Front Interview
THE COLLECTORS
何と、何と、堂々全134ページ!!

デビュー30周年にして初の日本武道館公演を3月1日に行なったザ・コレクターズ。
蓋を開けてみれば、武道館は超満員で膨れ上がり、
その状況の中で見事な王道ライヴ・パフォーマンスを披露。
本誌初の表紙&巻頭特集では、そんな日本武道館公演を終えた彼らを直撃。
加藤ひさし(Vo)、古市コーターロー(Gu)、山森“JEFF"正之(Ba)、
古沢“cozi"岳之(Dr)──メンバー4人それぞれに、
特集記念の単独インタビュー!!

第二巻末特集
黒沢健一/L⇔R
こちらは全94ページ!!

昨年12月5日、惜しくもこの世を去った黒沢健一。
その惜別特集として、本誌未掲載だった生前の黒沢健一インタビューを2本(2013年・2014年)掲載。
また、L⇔Rのメンバーであり、健一氏の実弟である、黒沢秀樹にもロングインタビュー。
L⇔R時代を含む黒沢健一の音楽観とその軌跡を、castならではの視点で振り返ります。

■castでしか読めないディープなインタビューの数々をどうぞご期待下さい!

※掲載ラインナップ&掲載ページ数
the pillows_22p
THE BACK HORN_26p
GLIM SPANKY_22p
SHISHAMO_24p
上原ひろみ_26p
坂本冬美_28p
及川光博_24p
J_24p
Caravan_22pぼくのりりっくのぼうよみ_20p
ベリーグッドマン_26p
Jin-Machine_22p
HY_26p
空想委員会_20p
BUGY CRAXONE_22p
山猿_20p
黒田倫弘_16p


登録情報

  • 雑誌: 640ページ
  • 出版社: ジョイフルタウン (2017/4/10)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06XZL1RF3
  • 発売日: 2017/4/10
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 14.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Second Special FeatureのL⇔R/黒沢健一特集は、インタビュアーとしてアーティストの真相に冷静かつ客観的に迫るプロの仕事ぶりに”ファンならではの愛”という隠し味(あるいは出汁)の効いた、味わい深い内容でした。

まず、2013年のアルバム『Banding Together in Dreams』の発売インタビューは、大変リラックスした雰囲気で行われていたことが読み手のこちらにも伝わってきて、黒沢さんの当時の心境やアルバム制作意図を存分に引き出した内容になっています。特に、L⇔R以降ソロ活動を始めた当時と今の思いを比較して黒沢さんが述懐した率直な言葉は、黒沢さんの飾らない魅力的な人柄を思い出させてくれて、この部分だけでも読めて良かったと思いました。

また、2017年3月8日に行われた黒沢秀樹さんのインタビューは、黒沢兄弟の幼少期から下積時代、L⇔Rとしての全活動期間を振り返る内容となっており、大変読み応えのある内容でした。ここ1年程の出来事にも少しだけ触れら
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告