¥ 1,770
通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
Interaction Ritual: Essay... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

Interaction Ritual: Essays on Face-to-Face Behavior (英語) ペーパーバック – 1982/1/12

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,765
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 1,770
¥ 1,581 ¥ 1,746

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Interaction Ritual: Essays on Face-to-Face Behavior
  • +
  • The Presentation of Self in Everyday Life
総額: ¥3,706
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【50%-70%OFF】洋書のお買い得本
対象の書籍が大幅に割引中。オールジャンルでお買い得な本が勢揃い。 >詳しく見る

商品の説明

内容紹介

In a brilliant series of books about social behavior, including The Presentation of Self in Everyday Life, Asylums, and Stigma, Erving Goffman has exposed all that is at stake when people meet face to face. Goffman’s work, once of the great intellectual achievements of our time, is an endlessly fascinating commentary on how we enact ourselves by our responses to and our readings of other people.
 
From the exemplary opening essay of Interaction Ritual, “On Face-Work,” —a full account of the extraordinary repertoire of maneuvers we employ in social encounters in order to “save face”—to the final, and classic, essay “Where the Action Is,”—an examination of people in risky occupations and situations: gamblers, criminals, coal miners, stock speculators—Goffman astounds us with the unexpected richness and complexity of brief encounters between people. For Goffman, as for Freud, the extreme cases are of interest because of the light they shed on the normal: The study of the trapeze artist is worthwhile because each of us is on the wire from time to time.

内容(「BOOK」データベースより)

人と人との対面的状況における行為のパターンを詳細に分析・体系化し、相互行為の場における儀礼的要素を抽出しつつその社会的機能を究明する。日常生活の微視的分析をもとに人間の社会的行動原理を基礎づけたゴッフマン社会学の主著。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ペーパーバック: 288ページ
  • 出版社: Pantheon; Pantheon Books.版 (1982/1/12)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 0394706315
  • ISBN-13: 978-0394706313
  • 発売日: 1982/1/12
  • 商品パッケージの寸法: 10.9 x 2 x 18.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 55,978位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ワッフル 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/5/23
形式: ペーパーバック Amazonで購入
社会学には、集団の調査結果を統計処理して結論を導く方法がありますが、Erving Goffmanの方法は逆に一対一のような小さな関係を克明に分析して一般化するというものです。これをmicrosociologyというのだそうです。

Goffmanは難解と言われているようです。ですが、その原因の何割かは、Goffmanの文章が翻訳しにくいことにあると思います。関係詞や分詞や挿入句で、文が複雑だったり長かったりする。微妙なニュアンスの単語を使い分ける。翻訳者泣かせです。

文学作品なら長い文を適当に分割しても良いのですが、論文では原文の論理の通りに翻訳しないとなりません。結果、主語と目的語と動詞の間にたくさんの限定的な修飾語が入り、非常に読みにくくなります。また、微妙な単語の使い分けにぴったり合う日本語がなかなか見付かりません。

ある程度英語の本を読み慣れているなら、翻訳書の難解な文章を解析するより原著を読んだほうが、著者の意味することがすっと頭に入ると思います。そうでなかったとしても、原著と翻訳を併読すれば、分りにくいところも分りやすくなるはずです。

この本は6編の論文を集めたものです。第1章はfaceの働きです。ここで検討される意味は、立てたり失ったりするところが日本語と似ています。植民地の香港から
...続きを読む ›
2 コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

Amazon.com で最も参考になったカスタマーレビュー (beta)

Amazon.com: 5つ星のうち 3.8 9 件のカスタマーレビュー
5つ星のうち 1.0 Printing quality poor - 2017/2/19
投稿者 careful buyer - (Amazon.com)
形式: ペーパーバック Amazonで購入
This is not a review of the book but of the printing quality. The text is off center so that there is a wide left margin and little or no right margin. The first few pages lost one character space to the right. The rest of the text appears to be intact. But no excuse for sloppy printing technique. I am sure the book is insightful and interesting, like all of Goffman's work.
5つ星のうち 5.0 Five Stars 2017/4/9
投稿者 Amazon Customer - (Amazon.com)
形式: ペーパーバック Amazonで購入
Thank you
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 Essential reading. 2013/7/17
投稿者 Michael H. - (Amazon.com)
形式: ペーパーバック Amazonで購入
Supremely helpful not only in its insight into social reality, but in its terms and models for studying literature, drama, film, even video games.
31 人中、29人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 Classic Text 2009/11/7
投稿者 S. Pactor - (Amazon.com)
形式: ペーパーバック Amazonで購入
People call Goffman a sociologist, but the more I read of him, the more I see him as a philosopher. I mean, George Herbert Mead is considered a philosopher and not a sociologist, right? In my day-to-day life, I find Goffman's observations about ritual human behavior and face-to-face interaction to be endlessly useful. Almost every day I think about something he's written in one of his books. His style is not overly pedantic, and you can read through any of his books without specialized education.

Sure, the 50s/60s examples he gives are sort of dated, but so what- we all watch Mad Men, don't we?
8 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 Seminal Work 2009/4/29
投稿者 Josie B - (Amazon.com)
形式: ペーパーバック Amazonで購入
Good seminal work by Goffman. It includes one of Goffman's most noted pieces: "On Face-Work," originally published in Psychiatry: Journal for the Study of Interpersonal Processes.
これらのレビューは参考になりましたか? ご意見はクチコミでお聞かせください。