¥3,296
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
Innovating Democracy: Dem... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


Innovating Democracy: Democratic Theory and Practice After the Deliberative Turn (英語) ペーパーバック – 2012/7/5


その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
ペーパーバック
¥3,296
¥3,296 ¥2,261

本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

In recent years democratic theory has taken a deliberative turn. Instead of merely casting the occasional ballot, deliberative democrats want citizens to reason together. They embrace 'talk as a decision procedure'. But of course thousands or millions of people cannot realistically talk to one another all at once. When putting their theories into practice, deliberative democrats therefore tend to focus on 'mini-publics', usually of a couple dozen to a couple hundred people. The central question then is how to connect micro-deliberations in mini-publics to the political decision-making processes of the larger society. In Innovating Democracy, Robert Goodin surveys these new deliberative mechanisms, asking how they work and what we can properly expect of them. Much though they have to offer, they cannot deliver all that deliberative democrats hope. Talk, Goodin concludes, is good as a discovery procedure but not as a decision procedure. His slogan is, 'First talk, then vote'. Micro-deliberative mechanisms should supplement, not supplant, representative democracy. Goodin goes on to show how to adapt our thinking about those familiar institutions to take full advantage of deliberative inputs. That involves rethinking who should get a say, how we hold people accountable, how we sequence deliberative moments and what the roles of parties and legislatures can be in that. Revisioning macro-democratic processes in light of the processes and promise of micro-deliberation, Innovating Democracy provides an integrated perspective on democratic theory and practice after the deliberative turn.

レビュー

This book will be of great interest for those who are already familiar with deliberative democracy and it could also serve as an excellent starting point for those looking for a concise and clear introduction to this topic. (Harald Borgebund, Political Studies Review)

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ペーパーバック: 326ページ
  • 出版社: Oxford University Press, USA; Reprint版 (2012/7/5)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 0199650551
  • ISBN-13: 978-0199650552
  • 発売日: 2012/7/5
  • 商品パッケージの寸法: 15.5 x 1.9 x 23.1 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 35,014位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう