Imagine がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Imagine Original recording remastered, Import

5つ星のうち 4.8 19件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 4,500 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Import Disk Serviceが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ジョン・レノン ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Imagine
  • +
  • ジョンの魂 ~ミレニアム・エディション~
  • +
  • ダブル・ファンタジー(紙ジャケット仕様)
総額: ¥10,601
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2000/1/20)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Original recording remastered, Import
  • レーベル: CAPITOL
  • ASIN: B0000457L2
  • EAN: 0724352485826
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 94,951位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. Imagine
  2. Crippled Inside
  3. Jealous Guy
  4. It's So Hard
  5. I Don't Want To Be A Soldier
  6. Gimme Some Truth
  7. Oh My Love
  8. How Do You Sleep?
  9. How?
  10. Oh Yoko!

商品の説明

内容紹介

John Lennon Photos

   
   

More from John Lennon


Imagine (Original Soundtrack)

Live in New York City

The U.S. vs. John Lennon

Mind Games

Working Class Hero

Walls and Bridges

Amazonレビュー

The song "Imagine" is so much a part of our culture, it is impossible not to feel something for the album that shares its title. It's also difficult to remember that there are other great tracks here: "How Do You Sleep" is fascinating in its pure, unadulterated bitchiness towards Lennon's former bandmate Paul McCartney, while "Jealous Guy" is undeniably sweet. It is at times brilliant, but Imagine is hardly the greatest and most important album ever. So why bother re-releasing it? Well, it's been "remastered and remixed", but don't expect reworkings by Orbital or Mint Royale (not a bad idea come to think of it), because this Imagine sounds pretty much the same as it ever has. The thing is, it's now so steeped in history, will anyone really judge the songs on their own merit, or just decide to like them because they've been told they should? --Emma Johnston


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
ジョンの作品で好きなものはたくさんありますが、やっぱり何か一枚
アルバムをあげろと言われたらコレになります。アルバムとしてのバ
ランスもいいし、程よくポップです。
リミックス&リマスターということで音はかなり強くはっきりして、
以前のもやのかかったような音はだいぶ排除されています。コレはコ
レで好きですが、オリジナルのミックスが闇に葬られてしまうのはい
かがなものかと思います。いい音でオリジナルのリマスターをした上
でリミックス盤は補助的な意味でリリースすればよかったのだと思い
ます。
音的な話に終始して申し訳ないですが、このミレニアム版について思
うことです。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 voodootalk 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2005/8/23
形式: CD
1971年10月8日発表。
1971年6月~7月にかけて、ジョンはティッテンハーストにあったジョンとヨーコの自宅で本作のレコーディングを開始する。前作『ジョンの魂』と同様に心の中を歌っているが、よりメッセージ性が強まっていく。
ジョンとヨーコの『ラブ・アンド・ピース』は『平和は愛のもう一つの言葉』という考えから出発している。そしてその考えが到達したメッセージが『イマジン』だ。ジョンは1964年に発表されたヨーコの作品集『グレープフルーツ』にそのヒントを得たと言われてる。
作詞原稿はジョンが当時頻繁に訪れていたニューヨーク・ヒルトン・ホテルのメモ用紙に残されている。ただ、中間部の8小節の歌詞はまだなく、『8』という数字が書かれているのみだ。作曲に使われたスタインウエイの白のアップライト・ピアノは今あのジョージ・マイケルの手にある。
『イマジン』と『ジェラス・ガイ』が名曲だ。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
このアルバム、タイトル曲がいまや中学校の音楽の教科書に載る(という点では、P.マッカートニーの"イエスタディ"と並んだということになりますが)ということもあり、取りあえずは、数ある音楽CDの中で、

 買って損のない一枚・・・

の代表ということになるのでしょうが、まぁそんなポピュリズムに馴染むことなく、このCD、純粋に、

 ボーカリストとしてのジョン・レノン

を楽しむべき一枚と考えています。前作「ジョンの魂」では、とりあえずP.マッカートニーが主導する「POPなBeatles」から脱却することを主眼に意図的にアンチPOPな作品と、アンチPOPなダミ声で、その差別化を図ろうとしてジョンですが、このアルバムではそんな行き過ぎた「リキミ」も消えて、本来の自分がもっとも得意とするところの、

 歌うこと!

を全面に、本当に気持ちの良いアルバムを作ってくれたものと思います。ちなみにジョン自身、あのBeatlesにおいて、

 自分が一番、歌が上手い・・・

と確信していたことは言うまでもなく、自分以外のメンバーがメインボーカルを取る楽曲に関しては(あのP.マッカートニーの時でさえ)、

 まぁ、こんなものね
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
「イマジン」という曲は、ポールの「レットイットビー」に対抗して(あこがれて)作ったように感じる。

そもそもジョンにとって、「ポールに対する超えられない壁」は、その自然な曲作りにあったように思う。
だからこそアルバム「レットイットビー」では、この曲の前後を「変なおしゃべり」と「マギーメイ」にし、少し意地悪をした。

「そうか。ピアノの白鍵だけであんなに荘厳な曲ができるのか」
「曲はポールが一枚上手だけど、詩は俺が上手だ。」
そんな感じでできたのが「イマジン」(曲)だと感じる。

そもそも、本当に嫌いな相手は無視するもの。

わざわざ「ハウドゥーユースリープ」を書いたり、「豚のポートレート」({ラム」へのいたずら)を入れたりするのは、ポールに山ほどの未練があるから。

こんなジョンは、本当にいとおしい。たまらなく好きだ。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ジョンのソロ第2段。前作における、自身の肉声を極限まで吐露して聴く者に感動を与えた衝撃性は薄れ、タイトル作に代表される穏健な平和的思想がアルバム全体を覆う作品。ジョンの多くのファンはガッカリした代りに一般的なファンを本作で獲得したかもしれない。現在でもジョンの代表的アルバムは、と問うと本作を挙げる人が多いかもしれない。

タイトル作は有名になり過ぎていて説明の要は無いと思う。ただし、アルバム収録版はアレンジが堅い。他のCDの練習テイクや公演のビデオでは、もっとリラックスしたアレンジになっている。曲のイメージからして堅さは似合わない。「Jealous Guy」は"俺は嫉妬深い男さ"と言う屈折した歌詞で愛を表現したバラードの佳曲で、R.スチュワートが取り上げた事でも有名になった。「It's So Hard」は"とにかくシンドイこっちゃ"という内容で、いかにもジョンらしく、またビートルズ時代の「I'm So Tired」を想起させ微笑ましい。「Oh My Love」は初めて愛に目覚めた男の優しきラブ・ソング。「How Do You Sleep?」は瞳の大きなポールをからかった題名で、歌詞中でポールの批判をしているが、冗談ソングと取るしかない。「How?」は隠れた名曲で、悩みつつも進まざるを得ない当時の自身の心境を歌に託している。「Oh Yoko!」は"朝から晩までヨー
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー




フィードバック