中古品の出品:2¥ 6,500より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 700MP3アルバムを購入

Idle Moments Hybrid SACD, SACD, Import

5つ星のうち 4.6 21件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:2¥ 6,500より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック



登録情報

  • CD (2012/1/9)
  • 注意: SACDの互換機が必要です
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Hybrid SACD, SACD, Import
  • レーベル: Apo
  • ASIN: B003AXO8V6
  • JAN: 0753088415463
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 533,956位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
Grant Green 『Idle Moments』

1. Idle Moments
2. Jean de Fleur
3. Django
4. Nomad
5. Jean de Fleur [Alternate Version][*]
6. Django [Alternate Version][*]

[*]=Bonus Track

Joe Henderson (ts)
Grant Green (g)
Bobby Hutcherson (vib)
Duke Pearson (p)
Bob Cranshaw (b)
Al Harewood (ds)

BN:4154

-------------------------------------------------------
普段からマディ・ウォーターズなどのブルースを聴いていたという
ジャズギタリスト界きってのブルージーなギタリストのグラント・グリーンだが
このアルバムでは当時勢いを増していた新主流派ジャズ(New Main Stream)と呼ばれることになるジャズの新しい変革の波に、
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
グラント・グリーン(g)、ジョー・ヘンダーソン(ts)、ボビー・ハッチャーソン(vibes)、
デューク・ピアソン(p)、ボブ・クランショウ(b)、アル・ヘアウッド(ds)。

グリーン名義だが、とりわけ目立ってるのはヴィブラフォンのハッチャーソン。全編に亘って
その独特な響きが美しい一枚です。
まずオープニングを飾る「アイドル・モーメンツ」は、ムード歌謡曲でも始まったのかと
思わせるスローで、なんとも力の抜けた曲。グリーンのセクシーなフレーズに聞き惚れてると
眠くなったりしてくるが、そこでハッチャーソンのヴァイブが気持ちよく起こしてくれます。
次は打って変わってアップテンポの「ジャン・デ・フルール」だが、軽い疾走感溢れるアン
サンブルに、グリーンのシンプルなソロ、ヘンダーソンのメリハリ効いた語り口、ヴァイブの
気持ちいいスピード感と軽妙な1曲。
名曲「ジャンゴ」と「ノマド」はバランス良く綺麗に仕上げられているが、やはりヴァイブの
美しい響きが一際目立つなあ。

このアルバムに関してはグリーンはシンプルなプレイに徹していて、やはりハッチャーソンの
ディープなプレイ、ポップなプレイと唸らされる出来栄えかな。ヴィブラフォンという楽器の
魅力を存分に味わえる秀作です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
普段からマディ・ウォーターズなどのブルースを聴いていたという
ジャズギタリスト界きってのブルージーなギタリストのグラント・グリーンだが
このアルバムでは当時勢いを増していた新主流派ジャズ(New Main Stream)と呼ばれることになるジャズの新しい変革の波に、
どのように乗っていくのかがその後のジャズ界を生き残るための術となるような大きなものだったんじゃないだろうか!?
そんな中、ブルージーなギタリストのグラントもこの新しいジャズの『言語』に果敢にも挑戦したのであった。(と、まぁそこまで大袈裟じゃないかもしれないけれども…。)
しかしまぁこのアルバムに参加したメンバーは、BNの新主流派を代表するような2人のキーパーソンが参加しているのが特徴的だろうか。
もちろんその2人とはヴィブラフォン奏者のボビー・ハッチャーソンと
ブラックフィーリング溢れるテナー奏者のジョー・ヘンダーソンである。
(グラントはこの2人とは他のアルバムでも何度か共演している。)
いつもはブルースな持ち味のグラントが全4曲中(ボーナストラックは省く)
2曲では斬新なモーダルな演奏を試みている。
その#2と#4はどちらもグラントの音楽性の幅の広さを表している。
モダンな感覚を持った構成美のある
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
モダンジャズ全盛の頃、よくジャズ喫茶でかかっていたジャズギターのレコードは ウェス・モントゴメリーとこのグラント・グリーンのレコードで、両者の演奏スタイルの違いによりハッキリとファンの層も分かれていたようです。ウェス・モントゴメリーはコードを多用するスタイルで、そのギターテクニックが抜きん出ており玄人受けする演奏ですが、このグラント・グリーンのアドリブはシングルトーンでよりメロディックで分りやすく、その美しいメロディーラインは心地よさに溢れております。僕はどちらかというと、グラント・グリーン派であります。またレコードのレーベルもジャズの王道ブルーノートのもので、ブルーノートのレコードには駄作が一枚もありません。ブルーノートのスタッフがレコーディング技術に果たした役割は計り知れないものがあります。このレコードにおいてもサックスのジョー・ヘンダーソン、バイブのボビー・ハッチャーソン、ピアノのデューク・パーソンの素晴らしく美しいアドリブを完璧なバランスで収録しております。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー