中古品
¥ 134
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 愛鷹屋
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙に軽度のいたみと使用感がありますが、中のページは書き込みや折れなどなく良好な状態です。十分な検品をしてから出荷をしていますが、まれにチェック漏れによる書込や欠品がある場合がございます。その際はご連絡頂ければ返金などの対応を致しますので、ご連絡をください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ITIL V3実践の鉄則 単行本(ソフトカバー) – 2010/2/3

5つ星のうち 3.7 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 2,138 ¥ 134
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ITILは社内でITサービスを有効活用するためのフレームワークであり、最近は資格試験を受験する人も増えてます。本書はITILの最新バージョン「ITIL v3」について、理論の意味や実践方法などをわかりやすく解説しています。著者は早期にITILファウンデーションの資格を取得して、ITコンサルティングの職務で活躍するほか、ITILの日本語化に参画するなどの実績があります。また、難しい概念は一般家庭内の出来事にたとえて理解しやすくしており、ITILを勉強するための1冊目の解説書として最適です。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

久納/信之
大手消費財メーカーにて長年、国内外のシステム開発、導入プロジェクト、IT運用に従事。1999年からはITILを実践し、ITSMの標準化と効率化に取り組む。2002年、itSMF Japan設立に参画するとともに、ITILの日本語化に協力。2004年からはITサービスマネジメントを中心としたコンサルタントとして活動中。itSMF Japan SLA分科会座長、itSMF Japan Value Creation分科会座長、EXIN ITILマネージャ認定資格試験採点を担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 240ページ
  • 出版社: 技術評論社 (2010/2/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4774141321
  • ISBN-13: 978-4774141329
  • 発売日: 2010/2/3
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 180,315位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
 ITサービスマネジメントのフレームワークのデファクトスタンダードである「ITIL(Information Technology Infrastructure Library)」のVersion3について解説した本。

 「ITIL V3」は2006年に出版され、日本語訳も出た今では、日本でも「ITIL V2」より「ITIL V3」がメジャーになっている。
 本書では、ヴァージョンアップした「ITIL V3」をメインに扱っている。そのため、「ITIL V2」から変更のない個所(インシデント管理、問題管理、変更管理のプロセスなど)については、解説があまり詳しくない。「ITIL V2」や、そもそもITILについて予備知識のない方は、前著『強い会社はこうして作られる!ITIL実践の鉄則』を併せて読む必要がある。

 注意点として、本書『ITIL V3実践の鉄則』と前著『強い会社はこうして作られる!ITIL実践の鉄則』は、本のタイトルは似ているが、内容は全く異なる。
 この手の解説本だと、対象が大きく改訂されても、変更箇所を少し手直しした程度で焼き直し出版されることが多い気がするが、本書の場合は、ITILの構成が大きく変わったこともあり、全く新しい内容で書き下ろされている。タイトルが似ているせいで、内容も似ていると思われて損をして
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ITILのV3はV2より概念的な記載が多く理解しにくいと一般的に言われています。
実際にV2とV3の違いは?どう進化したのか?そもそも、ITILを実践していくとはどういうことか?雲をつかむような話です。私もその一人でたくさんITILの本を読んできました。

その中で本書は、読者のその悩みを熟知した上で、手を変え品を変えあらゆる視点から書かれている珍しいものだと思います。
序章にあるITILのプロセスを家庭に置き換えて考えるというのも面白い試みだし、SLA導入に関して2章を割いて説明しているのも特徴的です。
最後のほうの「価値創出とIT戦略」の章も、経験豊かな筆者独自の視点が新鮮です。
こんがらがった糸を解きほぐしていくように丁寧にポイントが抑えてあり、まるで、喫茶店で気軽にITILを熟知した人から話を聞いているような感覚になります。
もちろん、これを読んだからITIL V3が完全に理解できるわけではないですが、自身の会社におけるITIL実践の形を模索する糸口が見つかるかも知れません。
今までのITIL解説本でおなかいっぱいになってしまった人に、ぜひお勧めの一冊です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 るかに トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2013/5/13
形式: 単行本(ソフトカバー)
私は普段、開発側(Dev)で仕事をしています。
運用管理畑(Ops)の人と連携するうえで、用語や問題意識を共有する目的でITILに興味をもちました。
ITILの試験対策をするつもりは無かったため、試験対策に特化していなそうな本書を手に取り、通読しました。

序盤の「家庭内でITILを適用してみる」例は非常にわかりやすかったです。
また、ITILに記述されている個々の内容は一般的に行われているベストプラクティスを
体系立てて定義したものだということが理解できました。
本書にも記載されていますが、ITILは一斉に導入したりする類いのものでないと思います。

ただ、V3になってITIL自体の記述が抽象的になってしまったためか、本書の記載内容にも抽象的な議論が多いです。
ITILの試験対策や業務の向上などを目的とした読者で、座学の経験が浅い方には本書の記述はモヤモヤした印象を感じるでしょう。
特に、サービスストラテジなど経営寄り・抽象的な内容の分野については、運用管理の現場で実務に携わっている人にはとても退屈だと思われます。
私の目的は概略を掴むことで、詳細レベルで理解できない箇所はさっさと読み飛ばせたので、そこは不満を感じませんでした。

本書を読ん
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
たくさん出版されている「初心者向けITILの本」を数多く読んでみましたが、
一番解説が分かりやすくて、理解しやすかったです。ITILの概要について知りたい方には是非おすすめです。
しかし、これを読んだからといってITILを実践できるかというと、それはかなり難しい思います。
実践という言葉がタイトルに入ってますが、具体的な方法などについてはそれほど記述されているわけではなく、
設計や実際の運用に取り込むのはこの本だけでは無理です。
なのでITILってこんなものなのか程度の理解がしたい方向けの本だと思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告