中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

IT汚染 (岩波新書 新赤版 (741)) 新書 – 2001/7/19

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

メディア掲載レビューほか

IT汚染
パソコン、携帯電話、情報家電などのIT機器は、今や生活の隅々まで浸透しているが、これらの製品が製造される過程で、人体に有害な化学物質が使用されていることはあまり知られていない。

 著者は、IT産業の拠点であるアジアの国々で、環境対策が未整備の工場が土壌や水の汚染源となっている実態を明かす。大消費地である日本でも、新製品が登場するたびに大量のIT機器が無造作に廃棄され、重金属が溶け出すなどの被害が出ている。

 1980年代のシリコンバレーにはじまり、全世界へと広がった「IT汚染」を根元から断つにはどうすればよいのか。本書では、原料の見直しから再利用の仕組みまで、様々な対処法を紹介している。


(日経ビジネス 2001/10/08 Copyright©2001 日経BP企画..All rights reserved.)
-- 日経BP企画

内容紹介

すでに生活の一部になったIT機器.その製造の陰では,流産やガンを引き起こす恐るべき環境汚染が進行している.毎日大量に捨てられる携帯電話やパソコンのゴミ問題も深刻だ.半導体生産が急成長しているアジア諸国や日本各地の実態を報告し,環境に負荷を与えないハイテクIT産業のあり方,リサイクルのしくみを考える.


登録情報

  • 新書: 204ページ
  • 出版社: 岩波書店 (2001/7/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4004307414
  • ISBN-13: 978-4004307419
  • 発売日: 2001/7/19
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 811,040位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
以前からするとかなり下火になってきた感はあるが、パソコン、携帯電話、DVDなどのIT機器、あるいはこれらを生産するIT産業に対する現代社会の熱狂ぶりにはまだまだ凄まじいものがある。次々と短いサイクルで新製品が発売され、物理的には壊れていないにもかかわらず、買ったそばから社会的に陳腐化されていくIT製品をめぐる現状はやはり問題と言わざるを得ない。毎日想像を超える大量のIT製品が廃棄物となり、その中に含まれる化学製品による環境破壊の深刻さをこの本で知り、IT熱狂の影の面の深刻さを痛感させられた。IT製品の購入者のみでなく、短いサイクルで新製品を買わざるを得ない状況に消費者を追い込んでいるIT製品メーカーの方々にもぜひ読んでいただきたい。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kaizen #1殿堂 投稿日 2009/11/29
形式: 新書
シリコンバレーは、カリフォルニア州サンタクララバレーの別名とのこと。
スタンフォード大学、HP,フェアチャイルド、インテルなど。
IBMの工場などの地下水汚染とその後の対策の紹介がある。 
具体的には、有毒ガス、有害化学物質、有機溶剤、フロンなどの紹介がある。
水質汚濁だけでなく、火災、地震などの記述もある。
日本での汚染は、「ハイテク汚染」でも紹介があるとのこと。
最後に使用済みコンピュータ、携帯電話のリサイクルについての紹介がある。
基本的に歴史と現状の紹介で、本質的解決策を提示しているのではないかもしれない。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告