IQ246~華麗なる事件簿~ Blu-ray BO... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

IQ246~華麗なる事件簿~ Blu-ray BOX

5つ星のうち 3.3 4件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 25,920
価格: ¥ 19,462 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 6,458 (25%)
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 19,462より 中古品の出品:4¥ 14,629より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • IQ246~華麗なる事件簿~ Blu-ray BOX
  • +
  • 逃げるは恥だが役に立つ Blu-ray BOX
  • +
  • シン・ゴジラ Blu-ray特別版3枚組
総額: ¥50,117
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 織田裕二, 土屋太鳳, ディーン・フジオカ, 宮尾俊太郎, 真飛 聖
  • 形式: Color
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • ディスク枚数: 6
  • 販売元: TCエンタテインメント
  • 発売日 2017/03/29
  • 時間: 485 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 4件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01N2TDKDZ
  • JAN: 4562474183888
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 61,470位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

これ、私が解くに値する事件か?
織田裕二主演、IQ246の叡智をそなえた貴族・法門寺沙羅駆が世にはびこる難事件を鮮やかに解決する上質なミステリードラマ!


【特典映像】
・密着ドキュメント
・スペシャル対談
・SCOOPを探せ! &IQテスト
・クランクアップ集
・織田裕二スペシャルインタビュー
・クランクイン前インタビュー
・試写会&舞台挨拶

【封入特典】
オフショット満載! 豪華大判フォトブックレット(40P)

※大判ブックレットケース仕様



★主演は9年ぶりのTBS連続ドラマとなる織田裕二!
やんごとなき人物の末裔であり、IQ246(超遺伝頭脳)の叡智をそなえた貴族・法門寺沙羅駆を演じる!

★共演陣には土屋太鳳、ディーン・フジオカ、中谷美紀という超豪華な顔ぶれが実現!
主役級の俳優たちが魅力的なキャラクターを演じ、謎解きに華を添える!

★石黒賢、佐藤隆太、観月ありさほか、毎回、超豪華なゲストが出演!
1話完結で、大人も楽しめる上質のミステリー。


<内容>
やんごとなき貴族の流れを汲みながらも、時の権力とは無関係に、代々、有りと有らゆる学問のみを探求してきた法門寺家。
その幅広い知識は連綿と法門寺家当主にIQ246という異能をもたらし、現89代当主・法門寺沙羅駆へ継がれていた・・・。
「ああ、暇だ暇だ。どこかに私が解くに値する謎はないものか・・・。」
常に暇を持て余し、自らが解くに値する“謎"を求める沙羅駆が、世間にはびこる難事件をIQ246(超遺伝頭脳)で鮮やかに解決! !
今ここに天才貴族 法門寺沙羅駆が降臨する!


【キャスト】
織田裕二 土屋太鳳 ディーン・フジオカ ・ 宮尾俊太郎 真飛 聖 新川優愛 矢野聖人 ・ 篠井英介 ・ 寺島 進 ・ 中谷美紀

【スタッフ】
脚 本 :泉澤陽子、栗本志津香、木村涼子
音 楽:井筒昭雄
プロデュース:植田博樹
演 出:木村ひさし、坪井敏雄、韓 哲
製作著作:TBS


【仕様】2016年/日本/カラー/本編+特典映像(収録分数未定)/16:9LB/片面1層/音声:リニアPCM2.0ch/日本語字幕(本編のみ)/全10話/6枚組(本編5枚+特典1枚)
※仕様は変更となる場合がございます。


(C)TBS
発売元:TBS 販売元:TCエンタテインメント

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

織田裕二主演によるミステリードラマのBOX。法門寺家の89代目当主・沙羅駆は、IQ246の天才で暇を持て余していた。そんなある日、警視庁の刑事・和藤奏子は法門寺家当主の護衛の任務を与えられるが、沙羅駆は家を抜け出してしまう。全10話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
織田裕二さんの新しい魅力が楽しめる作品です。
スーツとハットがよく似合うし、話し方が独特で事件が解決するときにみせる犯人に対する感情表現の演技が素晴らしく魅了されました。
ストーリーも面白いと思いました。ディーンフジオカさんの執事役も土屋太鳳さんのお目付役も個性が出ていて面白かったです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
2016年10月~12月放映されたドラマです。
IQ246の貴族末裔・法門寺沙羅駆(織田裕二)が完全犯罪を解明する推理物。
当初、豪華ゲストを交えた1話完結ストーリーだったが
後半は犯罪の大元、IQ300のマリアTと直接対決する長編に。

最終回が良かったのは、それまで沙羅駆がただ家来のように扱っていた
護衛係の警視庁刑事・和藤奏子(土屋太鳳)や執事の賢正(ディーン・フジオカ)への
感謝の気持ち、相互の信頼関係の構築がようやく見えたからだった。
ずっとウザいボケ役?に徹していた宮尾俊太郎、真飛聖との信頼関係も見えた。

ただ、そこまで到達する前置きがやたら緩慢に流れていて、見せ場はそれなりあるとしても
中谷美紀、寺島進も含めこのキャスト陣で期待したものとは少し違った。
犯罪&推理自体も引き込まれるほど魅力を感じなかったのもスッキリしなかった。
でもまた別の機会があれば織田、太鳳&ディーンの共演は観たいと思う。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
『シャーロック・ホームズ』と『古畑任三郎』と『トリック』を
足して10で割ったようなオリジナルのミステリー・ドラマ。

『オリエント急行殺人事件』の野村萬斎的な喋り方にクセがありすぎる主人公に
慣れるまで時間がかかってしまったが、ま、慣れればこっちのもん
・・・・・だと思っていたんだけど、彼を護衛する土屋太鳳の
『まれ』アレルギーが再発するようなウザさ全開モード演技には
最後の最後まで慣れなかった・・・・・。色々とキツイところが多すぎる、このドラマ。

中谷美紀が地味な監察医役とはなんかモッタイナイ使い方をしてるなあと思いきや、
6話のラストで主人公と敵対するマリア・Tというオイシイ役であることが判明。
正体が判明した後では沙羅駆とマリア・Tの緊迫した一騎打ち、
人並み外れたIQ頭脳戦がもっと見られるのかと思ったけど・・・・・全然そうじゃなかった。
IQ246という人間の脳はどうなっているのか、その脳をもつ人間がどう難事件に挑むか、
という凡人には理解できないビジョンを、もっと突飛な世界観で、
もっと言うなれば従来のドラマ観を壊すぐらいの勢いで描いてほしかったんだけど、そうでもない。
これじゃそのへんのミステリーとなんら変わ
...続きを読む ›
3 コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ズバ抜けた知能を持つ富豪が
警察の事件捜査に首を突っ込んで解決していく話。

1話完結型のミステリーとしてはまずまず楽しめるデキだが、
変な声としゃべり方の織田裕二や
キャピキャピとうるさいお目付け役の若手刑事、
ちょくちょく英語を織り交ぜてくる刑事とそれをツッコむ刑事のペアなど、
全体的にキャラクターがイマイチなのが残念。

もう少し感情移入しやすい登場人物なら
もっと楽しめただけに残念。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告