中古品
¥1,663
+ ¥257 配送料
お届け日 (配送料: ¥257 ): 3月7日 - 8日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ■商品の状態【付属品】問題なし。【カバー】一部にヤケあり。【本体】カキコミなし。一部ページに折れあり。■ご注文通知から1営業日以内に発送。■水ヌレ、ヨゴレ、キズ防止の為、耐水ビニール封筒に入れて発送いたします。■万が一、こちらの商品説明及びガイドラインで認められている範囲以外に不良点がございましたら送料及び商品代金を全額返金いたします。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォローする

 全てをチェック
何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


IPv6実践ガイド―マルチOSで学ぶv4/v6デュアルスタックネットワークの構築・運用方法 単行本 – 2003/10/21

5つ星のうち3.7 2個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1,663
¥7,337 ¥1,589
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「IPv4はそれなりに理解している。IPv6も概要はわかっている。しかし、実際にIPv6を導入する責任者となるには及び腰だ」―IPv6に対して、このような態度の方は多いでしょう。IPv4とIPv6は、数多くの相違点があるものの、基本的な動作はほぼ同じであるため、IPv4を理解していれば、IPv6もなんとなく理解できているような気分になります。しかし、実際のネットワークにIPv6を導入するとなると、細かな相違点まで理解する必要があり、概要の理解だけでは歯が立ちません。IPv6では何ができて、何ができないのか。導入することにそもそもメリットはあるのか。巷にIPv6を解説する書籍が氾濫している中であえて本書を世に問うのは、このような疑問に答え、IPv6技術を理解し、導入し、運用するための情報を簡潔かつ十分に提供するためです。そのため、本書はRFCを抜粋するようにIPv6の技術を総覧する構成はとらず、IPv4とIPv6が異なる点を簡潔に紹介することにしました。

内容(「MARC」データベースより)

IPv4とIPv6って何が違うの? 運用管理が面倒くさそう…。新しいプロトコルをイチから学ぶ時間なんてない…。現役エンジニアが実務経験に基づき、これらすべての疑問・不安に答える!

登録情報

  • 出版社 : 翔泳社 (2003/10/21)
  • 発売日 : 2003/10/21
  • 単行本 : 208ページ
  • ISBN-10 : 4798104191
  • ISBN-13 : 978-4798104195
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.7 2個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.7
星5つ中の3.7
2 件のグローバル評価
星5つ
33%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
67%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2010年7月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2003年11月6日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告