IKTT伝統の森 蚕まつり2008 The Sil... がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

IKTT伝統の森 蚕まつり2008 The Silkworm Festival at Wisdom from Forest [DVD]


価格: ¥ 1,874 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は こちらをご覧ください。
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【AmazonDVDコレクション】 人気のタイトルが、いつでもお得なAmazon価格でご購入いただけるシリーズです。DVDは1枚1,000円、ブルーレイは1枚1,500円。 対象商品はこちら。


よく一緒に購入されている商品

  • IKTT伝統の森 蚕まつり2008 The Silkworm Festival at Wisdom from Forest [DVD]
  • +
  • カンボジアに村をつくった日本人: 世界から注目される自然環境再生プロジェクト
  • +
  • いのちの樹 The Tree of Life IKTT 森本喜久男 カンボジア伝統織物の世界
総額: ¥7,426
ポイントの合計: 165pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 出演: 森本喜久男, IKTT
  • 監督: Terashima Shuji, Morimoto kikuo
  • 形式: Color, Dolby, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通) (DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: Terashima Shuji
  • 発売日 2009/08/15
  • 時間: 47 分
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • ASIN: B002K65TL2
  • JAN: 4560386720016
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 229,637位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

「伝統の森」で養蚕を再開した2004年、森本喜久男は蚕供養を思い立つ。敬虔な仏教徒が多い村人のなかには養蚕を嫌がる声があった。繭から生糸を引くためには、繭の中の蚕を釜茹でにする。その殺生を嫌ったのだ。村人たちに「私たちは蚕のおかげで生きているのだ。養蚕は無益な殺生ではない」と説いてきた森本は、彼らの心情に報いようとした。これが「蚕まつり」の発端である。そして2008年、それまでカンボジアシルク振興団体のイベントとして行われていたファッションショーを、IKTT独自に「蚕まつり」の前夜祭として実施。本作品は、ファッションショーを含む「蚕まつり2008」と、IKTTの活動ならびに現在の「伝統の森」について森本自身が語った貴重な映像記録である。(英文字幕付)

When the silkworms raising was restarted at PWF (=Project saite of "Wisdom from the Forest") in 2004, Morimoto thought to start holding a mass for sacrificed silkworms. A lot of villagers who are pious Buddhists thought they do not want to do those cruel procedures, because silkworm cocoons are boiled in a bath for reeling into raw silk thread. Morimoto explained the villagers the cruel procedures are not futile, instead we relied on our living to it. And he tried to consider the villager's feelings. This is the start of the Silkworm Festival. In 2008, we hold a fashion show uniquely by IKTT (Institute for Khmer Traditional Textiles) only at the Eve of the Silkworm Festival that have been held by the Cambodian Silk Promotion Forum in the past. [SUPERIMPOSED ENGLISH TRANSLATION]

出演者について

森本喜久男:IKTT(クメール伝統織物研究所)代表。カンボジア絹織物の再興と、人々の生活の再生と自然環境とともにある染織技術の再生に取り組む。「伝統の森」とはシエムリアップ郊外にあるIKTTのプロジェクトサイトである。1983年、難民キャンプのボランティアとしてタイへ。東北タイの農村での手織物プロジェクト設立に関わり、その後も草木染の調査指導を続ける。1990年、ワシントンの織物博物館の調査に協力。1995年、ユネスコカンボジアの手織物プロジェクトのコンサルタントとして現地調査を実施。1996年IKTT設立。2000年シエムリップに移転、研修生受入れを開始。2002年、5haの土地を取得し「伝統の森再生計画」始動。2004年、ロレックス賞受賞。2007年、シハモニ国王より接見の栄誉を賜る。2008年『カンボジア絹絣の世界』『Bayon Moon』を上梓。
Morimoto Kikuo was born in 1948. He started his career as a craftsman of yuzen dyeing. In 1983, Morimoto moved to Thailand to serve as a volunteer in refugee camps. He started a hand-weaving project in a village in 1984. After leave the project, he started to examine natural dyeing practices in the region. In 1990, as a collaborating researcher for The Textile Museum (Washington, DC), he compiled a report. In 1995, he was asked by UNESCO to serve as a consultant for a project on the revival of traditional silk weaving. In 1996, he founded IKTT. In 2000, he moved the Institute to Siem Reap. In 2002, he purchased five hectares of land to begin his next project, "Wisdom from the Forest". In 2004, he received a Rolex Award for Enterprise. In 2007, he had the honor to be granted a royal audience with King Sihamoni at the Royal Palace in Phnom Penh. In 2008, he had written a book "Bayon Moon&#

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう