この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

ID触診術―Individual Muscle Palpation (日本語) 大型本 – 2005/5/1

5つ星のうち3.2 5個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
大型本
¥10,000

この商品には新版があります:

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

~IDストレッチングは,筋緊張低下や関節可動域改善など一般的なストレッチング法と変わりない目的をもった方法であるが,このストレッチングをよりいっそう効果的にするには,ストレッチング前に緊張亢進状態にある筋および結合組織から発生する痛みを軽減しておくことが重要である。つまり,疼痛抑制やストレッチングなどを行うには,まず個々の筋を確実に触診~~できることが基本となる。さらに,軟部組織の機能的変化に対する治療では,単に筋触診ができるだけでなく,治療部位を特定できる触診術が求められる。すなわち,触診時の生体からの反応を触診指で感知しつつ,治療すべき部位とそれ以外の部位とを個別に(ID:individual)振り分ける能力が必要となる。本書は身体と関わりあう全職種にとって,このような能力『ID触~~診術』を身につける基礎となる書である。~

内容(「BOOK」データベースより)

1999年3月に三輪書店より拙著「IDストレッチング」を出版させていただいた。IDストレッチングは筋緊張低下や関節可動域改善など、一般的なストレッチング法と変わりない目的をもった方法であるが、予想外にも多くの人たちにお読みいただいている。このストレッチングをよりいっそう効果的にするには、ストレッチング前に、緊張亢進状態にある筋および結合組織から発生する痛みを軽減しておくことが重要である。したがって、患者さんやスポーツ選手が訴える痛みの部位を特定して、疼痛抑制やストレッチングなどを行うには、治療者やトレーナーがまず個々の筋を確実に触診できることが基本となる。このような考えのもとに、本書を作成するにいたった。

登録情報

  • 発売日 : 2005/5/1
  • 大型本 : 202ページ
  • ISBN-10 : 4895902307
  • ISBN-13 : 978-4895902304
  • 出版社 : 三輪書店 (2005/5/1)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.2 5個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.2
星5つ中の3.2
5 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年10月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2005年7月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年12月20日に日本でレビュー済み
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告