通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
ICO-霧の城-(下) (講談社文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ICO-霧の城-(下) (講談社文庫) ペーパーバック – 2010/11/12

5つ星のうち 3.9 16件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 637 ¥ 1
ペーパーバック, 2010/11/12
¥ 648
¥ 648 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ICO-霧の城-(下) (講談社文庫)
  • +
  • ICO-霧の城- (講談社ノベルス)
総額: ¥2,020
ポイントの合計: 33pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

君には力があるんだよ。霧の城に負けない力が。

断崖絶壁に建つ霧の城にやってきたイコは、鳥籠に囚われた1人の少女・ヨルダと出逢う。「ここにいちゃいけない。一緒にこの城を出よう。2人ならきっと大丈夫」。なぜ霧の城はニエを求めるのか。古(いにしえ)のしきたりとヨルダの真実とは。2人が手を取り合ったとき、この城で起きた悲しい事件の幻が現れ始める。

※この作品は、2008年6月に刊行されたノベルスを、文庫化に際して上下巻に分冊した下巻です。

内容(「BOOK」データベースより)

断崖絶壁に建つ夢の城にやってきたイコは、鳥篭に囚われた一人の少女・ヨルダと出逢う。「ここにいちゃいけない。一緒にこの城を出よう。二人ならきっと大丈夫」。なぜ霧の城はニエを求めるのか。古のしきたりとヨルダの真実とは。二人が手を取り合ったとき、この城で起きた悲しい事件の幻が現れ始める。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ペーパーバック: 384ページ
  • 出版社: 講談社 (2010/11/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062768100
  • ISBN-13: 978-4062768108
  • 発売日: 2010/11/12
  • 商品パッケージの寸法: 14.7 x 10.7 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 241,431位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: ペーパーバック
ゲームをプレイして感動し、また元々宮部みゆきさんの小説が好きだったこともあり購入しました。
ですが、原作のゲームが好きな方には合わないかもしれません。

原作のゲームでは「古城から言葉の通じない少年と少女が手をつないで逃げ出す」というだけで
その他の一切を切り捨てたからこそ感動する、という作りでした。
これだけで世界観が成立するのは少年がどうしてそうなったかの経緯やビジュアル・音をわざわざ説明する必要のないゲームという手法だからでしょう。

しかし小説として物語を成立させようとすると全て文章で説明しなければなりません。
また厚みを持たせる為の設定や過程が逆にうるさく感じてしまう。
小説として成立させようとする要素が蛇足になり、元々持っていた静謐で神秘的な雰囲気と合わなくなってしまったのでしょう。

作家自らがゲームをプレイして感動して書いた、と聞いていたので好きな作家さんとゲームだっただけに非常に残念な出来でした。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
ps3のゲームをやって面白かったのでこちらも購入してみました。

タイトル通り自分の中のicoを大切にしている人にはおすすめできません。
ゲームをやった方は分かると思いますがこの作品はBGMや効果音など必要最低限しかなく、壮大な世界観によって自分たちでこの物語を想像してこそ価値あるものになっているのだと思っています。

ですから小説版を読むと自分たちの想像とのギャップからicoの良さがつぶれてしまっているとか、おもしろくないといった評価者が出るのだと思います。
それは当然ですし同じ作品なのに自分の世界観と全く違えば良い気分にはならないでしょう。

僕自身も自分なりに世界観を持っていたので少し戸惑う場面もありました。
ですが自分は宮部さんのブレイブストーリーを読んでから、この人のファンタジーが好きでしたのでもう一つのicoとして割り切ってみるとすごく良い作品だと思いました。

逆にあれだけの情報量でここまで話を膨らませれることに驚きました。さすが作家といったところでしょうか。
ゲームのノベライズ版としてはあまり良い評価ではないのかもしれません。ですが単純にファンタジー小説としては評価されてもよいのではないかと思います。

評価が真っ二つでしたので
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
ヨルダの思いやニエの子達の行動など、何度も泣けた。
中でも心が打たれたのは自分の失敗で大勢の人間を死なせてしまい、永い永い孤独の中で絶望して打ちひしがれるヨルダの手を取って無理矢理にでも引っ張っていく幼い勇者の姿。
ゲームでも脱出する際ヨルダに生気ややる気があまり有りませんが、それをこのように理由付けしたのは上手いと思います。
失敗は誰にもあります。取り返しのつかない失敗もあるでしょう。
でも歩き出さなければ。ヨルダが絶望してても、救いがなくても、逃げる気力すら無くても少年イコはその手を引っ張り続けた。
自分が大きな失敗をした時には心の中にイコを呼びましょう。きっと前へ引っ張ていってくれるはずです。
誰かが絶望していたらイコになりましょう。そういう人が必要とされているはずです。
そういう優しさと勇気を教えてもらいました。感謝。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
ICOは霧の城に連れてこられたイケニエの子、ICOが城で出会った少女の手を引いて、城の謎を解きながら脱出するゲームです。
このたびPS3でHD版が発売されました。
ゲームらしい記号が一切ない世界は美しく、世界でも高い評価をもらったゲームです。

そのノベライズ版・・・しかも有名作家さんだったので期待していましたが残念です。
原作のよさがほとんど消えています。

陽炎のように漂う霧の城は、宮部さんのしっかりとした文体で現実味を帯び、あまり面白くないただの城になってしまいました。
城の仕掛けの部分も驚かせるような箇所はなく、ノベライズ版は正直覚えていません。

ストーリーラインも臭わす程度で、あとは想像してくれだった原作から大きく変わり、よくある子供が主人公の勧善懲悪ものになっています。
ICOにそんな冒険譚だの英雄だとかそういう物は求めていなかったので、ショックでした。

「せつない」「儚い」が持ち味のゲームをノベライズするのは難しいんだと思いました。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック