通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
Iターン (文春文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Iターン (文春文庫) 文庫 – 2013/2/8

5つ星のうち 3.9 14件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 771
¥ 771 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Iターン (文春文庫)
  • +
  • すじぼり (角川文庫)
  • +
  • 真夜中の金魚 (角川文庫)
総額: ¥2,210
ポイントの合計: 68pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

広告代理店の冴えない営業マン・狛江が単身赴任したのは、リストラ対象の北九州支店。思わぬトラブルでヤクザに絡まれ、大借金のうえ身売りの大ピンチに。鉄拳の雨と禁断のレバ刺し、爆弾を抱えたダイ・ハードな日常。生き地獄に陥った男のI(=自分)ターンとは!?血圧急上昇、リーマン・ノワールの傑作。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

福澤/徹三
1962年福岡県北九州市生まれ。デザイナー、コピーライター、専門学校講師を経て、作家活動に入る。『すじぼり』(角川書店刊)で第10回大藪春彦賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 402ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2013/2/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4167838419
  • ISBN-13: 978-4167838416
  • 発売日: 2013/2/8
  • 商品パッケージの寸法: 15.4 x 10.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 396,684位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
東京難民がそこそこおもしろかったので。

まあ、ほんとベタといえばベタなんでしょうけど。
このベタさは嫌いじゃないです。
文章に無理がなくてするする読めるし、
なんかいろいろ大変だし、なのに後味いいし。
アマゾンには、リーマンはこんな甘いもんじゃないよと怒っている感想が
たくさんありますが。
リーマンだろうがなんだろうが、
みんな生きていくのはつらいことだらけなわけで。
そんな中でまあなんとかなったというのは
御伽噺としても、なんかそこそこ気持ちがいいなと。
読んで、自分が高まるとかそういうのを求めるなら
この本が役にたつことはまったくないですけど。
大変だからこそ、明るく軽く生きて生きたいと思う人には
お奨めの本です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
最悪と思っても、そりゃあ本人の評価であって、人生の一瞬間でしかないのにそりゃ大騒ぎしてしまうこの主人公の痛快なところに感情移入してしまいます。「ええねえ~人生って」しみじみ言える今日この頃。私は好きですこの作者。きっと若い頃、苦労したんだろうなあ~。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
ぎゃはははははは!いやあ、面白かったなあ。
なんなの、この展開!ただのしがないサラリーマンなのに!

日本の修羅ともいわれる福岡へと左遷。
そこから、どんどん悲惨なことに巻き込まれていく主人公。
次々と襲いかかるピンチ!ヤクザ同士に挟まれながら、
主人公はあたふたしているうちに、成長していく。
人間、慣れなんですねえ。
ラストでは、ダメダメだった主人公のアイディアが事態を打開する!
サラリーマン型、ランボー。
すかっとしたい人、ただただ笑いたい人に、最大級のオススメの言葉を。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
ヤクザの街と呼ばれる地元を愛有る描写で
おもしろおかしく描いていることを期待して読みましたが

武力行使の痛々しい、一般人にはあり得ない描写ばかり。
なんで普通に生きてるサラリーマンがここまでされるの〜
と空しくなりました。

なんとも府に落ちない終わり方で、
世間は丁度、ドラマの半沢ブームの只中
半沢の倍返しにはスカっとする自分ですが

本作品ではスカっとなんかちっともせず
消化不良で後味悪し。

ドラマなんかでコミカルにやってくれたら面白いかもですが
文章だけではただ暴力的なだけで面白くなかったです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
ベタといえばベタだし、そんなうまくいくのかよと思いつつも夢中になってしまっていた。
やってることはえげつないのになんだか笑えてしまうコミカルな小説でした。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
本屋で「お勧め!」帯に惹かれて購入してしまいました。

もう少しまともなサラリーマン物かと思っていたのですが…

苦しくなるとヤクザが出てくる展開は正直読んでいて興ざめでした。

余りお勧めではないかな・・・
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
福澤徹三さんは私には元々、ホラー作家というイメージが
強かったのですが、こういった裏社会やアンダーグランド
の世界をテーマにしたコミカルな小説はとても面白いです。
ストーリーの展開も速く、手に汗握るが続き、最後まで
飽きさせることがありません。
映画にしたらとても面白いと思います。

余談ですが私も最初、狛江のようにしつこい豚骨ラーメン
がまったくダメで大嫌いでしたが、ラストのシーンのように
急に食べてみたくなりました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー