• 参考価格: ¥ 1,239
  • OFF: ¥ 108 (9%)
通常配送無料 詳細
残り16点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
The Hunger Games がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
発売元 relibro
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【お急ぎ便、代引き、コンビニ決済受取対応。Amazon倉庫より毎日発送】すれきず、細かいよごれ、うすやけがあります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

The Hunger Games (英語) ペーパーバック – 2010/7/3

5つ星のうち 4.4 45件のカスタマーレビュー

その他(22)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 1,762 ¥ 742
ペーパーバック, 2010/7/3
¥ 1,131
¥ 875 ¥ 550

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • The Hunger Games
  • +
  • Catching Fire (Hunger Games Trilogy)
  • +
  • Mockingjay (Hunger Games)
総額: ¥3,615
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazonランキング大賞 2016上半期】入賞発表!
洋書総合は『The Rider Tarot Deck』 が堂々の1位。 洋書総合ランキングへ

商品の説明

内容紹介

16-year-old Katniss Everdeen regards it as a death sentence when she is forced to represent her district in the annual Hunger Games, a fight to the death on live TV. But Katniss has been close to death before and survival, for her, is second nature.

レビュー

"A violent, jarring, speed-rap of a novel that generates nearly constant suspense. . . . I couldn't stop reading."
--Stephen King, "Entertainment Weekly"


"I was so obsessed with this book. . . . The Hunger Games is amazing."
--Stephenie Meyer, author of the Twilight saga


"Brilliantly plotted and perfectly paced."
--John Green, "The New York Times" Book Review
--このテキストは、ペーパーバック版に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ペーパーバック: 374ページ
  • 出版社: Scholastic Press; Reprint版 (2010/7/3)
  • 言語: 英語
  • 対象: ヤングアダルト
  • ISBN-10: 9780439023528
  • ISBN-13: 978-0439023528
  • ASIN: 0439023521
  • 発売日: 2010/7/3
  • 商品パッケージの寸法: 2.5 x 14 x 21.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 45件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 7,346位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: ペーパーバック
ヤングアダルト向けであるが、これがなかなか複雑な展開で、スリルがあってハラハラドキドキ面白い。タイトルから想像される壮絶な戦いがあるものの、グロテスクな表現が際立つ訳ではなく、どちらかというと主人公Katissの心の揺れ動きが手に取るように分かりように書かれているヒューマンドラマ。これは三部作の一作目であり、「?」と思った所が次作Catching Fireで明らかになっている。三作目のMockingjayは未だ積まれているけれど、手が届くのもこの調子ならもうじき。とにかくスピード感が爽快。来春には欧米で映画が公開されるので、それまでに是非原作で楽しんで欲しい作品。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 渡辺由佳里 トップ500レビュアー 投稿日 2010/8/31
形式: ハードカバー
読み終わって、非常に複雑な心境である。前作のThe Hunger GamesとCatching Fireをまだ読んでいない人や、完結編を自分で楽しみたいという人のために、ネタバレにならない方法で感想を書く方法を考えてみたが、これがなかなか難しい。奥歯に物が挟まったような表現になるが、感じたことをまとめてみようと思う。

1.作者が、安易なエンディングを避けようとした努力が感じられる。
2.YAファンタジーによくある三角関係の醍醐味を楽しみたい読者(特にティーンの女の子)は、がっかりするだろう。
3.「残忍な支配者vs.反逆者」の関係は、多くのファンタジーやSFで描かれているように、必ずしも「善 vs. 悪」ではない。その葛藤をYAもので描こうとした作者は尊敬に値する。
4.これまでの2作ではゲームがストーリーの重要な部分を占めていたが、今回はそうではない。
5.Katnissの言動がこれまでの2作とは異なる。私は、この物語のために必要なことだと感じたが、そう思わない人もいるだろう。
6.結局これは「ディストピア小説」なのである。そう思って読むと、今年刊行され文芸小説として賞賛されているSuper Sad True Love Storyとの共通点はかなりあると思う。

もう少し、胸がすっきりするようなエンディングであって欲しかった気もするが、読み終えてから考えると、これ以外になかったような気もする。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
世紀末後のアメリカ合衆国は、残酷な支配者層が住むCapitolと労働者層が住む12の地区で成り立っている。過去に反逆を試みた労働者層への見せしめとして、Capitolは毎年各地域から男女2人の子供(12歳から18歳)を選出させ、「The Hunger Games」というゲームを戦わせる。計24人の子供たちは、コントロールされた森に放たれ、そこで互いを殺しあう。最後に勝ち残った者は一生困らないだけの富を与えられるが、あとの23人の運命は死である。
貧しい第12地区代表は、16歳のKatnissと父の死後に助けてくれたパン屋の少年Peetaだった。彼はCapitolの残忍さに屈してゲームの駒になり人間性を失うことは拒否したいと打ち明けるが、それはKatnissの弱みにつけこむ戦略なのか?生き残るのが一人だけという状況になったら彼女は故郷に残してきた妹を思い出させる12歳の少女Rueを殺せるのか?

1984年、Brave New World、The GiverといったSFのクラシックを連想させるが、今流行のSurvivorといったリアリティTVショーの痛烈な風刺はとても現代的。サバイバルの才能があるヒロインは心優しいところもあるが簡単に他人を信用せず、感傷的な判断もしない。心理スリラーや冒険小説の要素、そして(ホラーではないものの)スティーブン・キングを連
...続きを読む ›
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック Amazonで購入
すでに時は映画が大人気(in America)日本での公開は今秋とのことでその前に読んでみるか、くらいの軽い気持ちでしたが読み始めたら本当にとまらないですね。3日ちょっとで読み終わり肩首がコリコリです。苦笑
続きが気になっちゃって読むのを止められない本なんて何年ぶりに出会えたかしら♪
もうゲームの内容は有名なのでしょうが、12〜18歳までの男女1名づつ計24名が最後の一人になるまで殺しあう残酷かつありえないゲーム。
この手の本はあまり読まない方なのですが著者が女性なせいか主人公の心の描写が多く怖さ、気持ち悪さはそれ程感じないことに驚きました。
(多分これ男性が書いていたら…エグさ、グロさばかりが強調されたバイオレンス系の本になっていたのでは…。)
1冊の中で描かれているのはほんの3週間くらいの期間のできごとなのですが、なんと内容の濃い3週間なのでしょう!!
ゲーム開始までが少々長く感じますが(ゲームは本の2/3くらいからスタート)ゲームが始まればもう本を閉じられなくなります。
特に難しい単語は出てこないように思うので(独特のThe Hunger Game用語みたいなものはありますが複雑なものはありません)はじめて洋書を読んでみようかな、と思われる方にも最適かと思います^^
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック