中古品
¥ 700
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★通常配送料無料★多少の使用感(表紙に薄汚れ)ありますが、お読みいただくには支障ない状態です。【アマゾンセンターから発送いたします。お急ぎ便、代引き、コンビニ受け取り対応】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

How Starbucks Saved My Life: A Son of Privilege Learns to Live Like Everyone Else (英語) ペーパーバック – 2008/9/2

5つ星のうち 4.3 32件のカスタマーレビュー

その他(9)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 2,829 ¥ 1,838
ペーパーバック, 2008/9/2
¥ 822 ¥ 611
CD, Audiobook
"もう一度試してください。"
¥ 5,860 ¥ 3,893

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【50%-70%OFF】洋書のお買い得本
対象の書籍が大幅に割引中。オールジャンルでお買い得な本が勢揃い。 >詳しく見る

商品の説明

内容紹介

Now in paperback, the national bestselling riches-to-rags true story of an advertising executive who had it all, then lost it all—and was finally redeemed by his new job, and his twenty-eight-year-old boss, at Starbucks.

In his fifties, Michael Gates Gill had it all: a mansion in the suburbs, a wife and loving children, a six-figure salary, and an Ivy League education. But in a few short years, he lost his job, got divorced, and was diagnosed with a brain tumor. With no money or health insurance, he was forced to get a job at Starbucks. Having gone from power lunches to scrubbing toilets, from being served to serving, Michael was a true fish out of water.

But fate brings an unexpected teacher into his life who opens his eyes to what living well really looks like. The two seem to have nothing in common: She is a young African American, the daughter of a drug addict; he is used to being the boss but reports to her now. For the first time in his life he experiences being a member of a minority trying hard to survive in a challenging new job. He learns the value of hard work and humility, as well as what it truly means to respect another person.

Behind the scenes at one of America’s most intriguing businesses, an inspiring friendship is born, a family begins to heal, and, thanks to his unlikely mentor, Michael Gill at last experiences a sense of self-worth and happiness he has never known before.

Watch a QuickTime trailer for this book.

レビュー

"A great lesson in finding your highest self in the unlikeliest of places-- proof positive that there is no way to happiness-- rather, happiness is the way."
Wayne Dyer, author of "Inspiration: Your Ultimate Calling"
"I like my Starbucks, but I loved this book. It hit me emotionally and intellectually, right in the gut. The message, what the world needs to embrace most, made my cup runneth over!
Dr. Denis Waitley, author of "The Seeds of Greatness"
""How Starbucks Saved My Life" is based on the simple idea that down-to-earth, humbling labor can help you re-orient your values and priorities and give you new life. It will speak to anyone in need of radical surgery on their worldview, and that includes most of us. Sit down with a cup of coffee and this book and entertain yourself toward enlightenment."
Thomas Moore, author of "Care of the Soul, Dark Nights of the Soul," and "The Worth of Our Work"

aIn the best tradition of "The New Yorker," "How Starbucks Saved My Life" is one great read.a
a"The Wall Street Journal"
aAn intriguing look behind the counter of one of the worldas most recognizable brands.a
a"The Christian Science Monitor"
a"How Starbucks Saved My Life" works as an interesting memoir of one manas transformation. But it could also work as a wake-up call to corporate America.a
a"Minneapolis Star Tribune"

?In the best tradition of "The New Yorker", "How Starbucks Saved My Life" is one great read.?
?"The Wall Street Journal"

?An intriguing look behind the counter of one of the world's most recognizable brands.?
?"The Christian Science Monitor"

?"How Starbucks Saved My Life" works as an interesting memoir of one man's transformation. But it could also work as a wake-up call to corporate America.?
?"Minneapolis Star Tribune"

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ペーパーバック: 272ページ
  • 出版社: Gotham; Reprint版 (2008/9/2)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 1592404049
  • ISBN-13: 978-1592404049
  • 発売日: 2008/9/2
  • 商品パッケージの寸法: 12.7 x 1.8 x 18 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 32件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 693位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 はなちゃん VINE メンバー 投稿日 2010/11/15
形式: ペーパーバック Amazonで購入
大富豪の息子に生まれ、有名大学を出て、あたりまえのように有名広告会社に入社し、その人間的魅力と才能で、エリートとして生きてきた筆者。

ところが、ある日、若い元部下から解雇を言い渡される。経営者が代わり、中年の中間管理職は嫌われたのである。それから、彼はホームレス寸前にまで転落してしまう。

彼を救ってくれたのが、スターバックス。冗談で彼を雇った若い店長は、本気で人のことを考える女性だった。彼は新しい人として生まれ変わる。もっと素敵な人として。

でも、筆者の才能の非凡さには驚かされる。ただの中年のおっさんではないのだ。新しいことにチャレンジし、記憶力も抜群で、若くない自分の売りは何かを考え、実行していく。柔軟性に満ち満ちている。

やっぱり筆者は非凡なエリート。そして、スターバックスって、どんだけ素敵な会社だろうと私まで夢中になった。これが広報の本でないのが、信じられないくらい。

英語は簡単。元広告マンだけあって誰にも読みやすいわかりやすい本に仕上げている。夢中で読みきりました。

その割りに、まだ、二回目は読んでいませんが。きっと時々思い出したように読みたくなる本なのでしょう。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
英語学習のために、オーディオブックをずっと探していました。
本や映画を見て、話の内容が面白いと思って購入したオーディオブックでも、
語り方や声のトーンが暗くて単調だったりすると、眠気をさそい、聞き続ける気が失せ、
全然勉強になりませんでした。

しかし、このCDは違いました!
とてもはっきりした口調で、聞きとりやすく、聞けば聞くほど物語の世界に引き込まれました。
通勤中、雑踏の中でも"聞きたい!"という意欲が失せません。
今後も、何度も繰り返し聞き続けようと思います。

肝心な内容も、申し分ありません。
アメリカの大手広告代理店の重役の座から転落、離婚、意気消沈した年老いた白人男性が、
たまたま立ち寄ったスターバックスで、生まれや育ちがまったく異なる若いアフリカ系アメリカ人女性から、
「仕事が欲しいのですか?」と冗談まじりに聞かれます。
彼女と一緒に働くことを決めてから、凝り固まった考え方が良い意味で崩れていき、人生で大切なものは
何かを学んだという実話なんです。

トムハンクス主演で映画化されるという話も・・・!?
先物買いですね。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック Amazonで購入
落ち込んでいる時に読むと、勇気づけられます。
英語はわかりやすく、Storyも簡単で、読みやすいです。
でも、内容はとても感慨深く、ちょっと疲れているときや落ち込んでいるときに読むと、
こういう考え方もあるのだ、人生は考え方次第なんだと、いろいろなんだ、と少し気持ちが
楽になりますよ! 何よりも主人公の素直さな、まじめな生き方に共感を覚えます。
それほどスラングも多くなく、日常で使える英語の勉強にもなると思います。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ケロ VINE メンバー 投稿日 2009/3/5
形式: ペーパーバック Amazonで購入
最近60歳以上のアメリカ人白人男性の自伝を続けて読みました。他の本と比べると、この著者は自身の負け犬っぷりを前面に出しています。それが面白く、またその打たれながらも頑張っている姿が、今の世に受けているのだと思います。

裕福な家の一人息子に生まれ、何不自由なく親の金をたっぷり使って有名大学を卒業し、一流広告企業のエグゼクティブとして、順風満帆に生きてきた50代の男性が、突如かつての部下だった若い女性に解雇を言い渡され→独立開業するものの仕事は次第に減っていき破産寸前→不倫の末離婚され唯一の財産も失い→不倫相手からも次第に愛想を尽かされ→脳腫瘍が見つかったのに保険も無い、とまあ坂道を転げ落ちていく姿は、なかなかよく描けています。

全てを失った50代が必死になる姿は、金融危機以降の社会のカリスマになるのでしょう。自暴自棄にならず、過去の栄光にすがらず、ひたすら現在を見つめて最善を尽くそうとする努力は、立派だと思います。

まだ最後まで読んでいませんが、唐突な場面変換があるものの、広告代理店出身ゆえの判りやすい英文で書かれているので、楽しく読めると思います。

本書の裏には著者の写真が載っているのですが、いかにもリッチなおじ様って感じです。こんな立派そうな人がスターバックスでバリスタをしているなんて、アメリカはダイナミックだなあ、と妙に感心してしまいました。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック