Honkin on Bobo (W/Toy) (K... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Honkin on Bobo (W/Toy) (Keep) (Long) Limited Edition, Import

5つ星のうち 4.2 49件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,980 通常配送無料 詳細
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、アレイブックスが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 1,099より 中古品の出品:6¥ 194より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の エアロスミス ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Honkin on Bobo (W/Toy) (Keep) (Long)
  • +
  • ミュージック・フロム・アナザー・ディメンション!(DVD付)
  • +
  • Done With Mirrors
総額: ¥5,870
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2004/3/30)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Limited Edition, Import
  • レーベル: Sony
  • ASIN: B0001FR8H2
  • JAN: 0827969207925
  • 他のエディション: CD  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 49件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 827,573位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. Road Runner
  2. Shame, Shame, Shame
  3. Eyesight To The Blind
  4. Baby, Please Don't Go
  5. Never Loved A Girl
  6. Back Back Train
  7. You Gotta Move
  8. The Grind
  9. I'm Ready
  10. Temperature
  11. Stop Messin' Around
  12. Jesus Is On The Mainline

商品の説明

内容紹介

バンドのルーツ回帰となる通算14枚目の作品。ハードで泥臭いトラックをはじめ、マディ・ウォーターズなどのブルースの名曲を完全にエアロスミスのスタイルで解釈した形で収録。
アルバム制作スタッフとプロデューサーは77年に組んでいたのと同じ顔ぶれ。プロデューサーのジャック・ダグラスとは 『Draw The Line』 以来の顔合わせ。

※ハーモニカ・キーチェーン付き特殊パッケージ仕様
※限定盤につき、なくなりしだい販売を終了します。ご購入はお早めに。
※通常盤『Honkin' on Bobo』はこちら

Amazonレビュー

Aerosmith are one of the few arena-sized bands still capable of playing it down-to-earth when the occasion calls. For Honkin' on Bobo, the boys return to their bar band roots (and fire a warning shot at Jack White) with this set of classic blues and soul covers generously peppered with harmonica, horns, and boogie-woogie piano. For years, Aerosmith sprinkled similar ditties on their LPs, but devoting a whole disc to material associated with John Lee Hooker, Mississippi Fred McDowell, et al? That takes chutzpah--and they've got it to spare here. "Shame, Shame, Shame" is a finger-waggin', hip-shakin' romp, while "Baby, Please Don't Go" starts out spooky, then escalates as Steven Tyler builds to a full-throttle holler with Joe Perry's guitar blazing his backside all the way. Tyler even snatches one signature song ("Never Loved A Girl") away from the Queen of Soul...at least for a few minutes. --Kurt B. Reighley


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
コアなファンなら受け入れるでしょうが、それ以外のファンはガッカリでしょう。アルバム「ゲット・ア・グリップ」の「クライング」みたいなエアロらしいブルーズを聴きたかった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
発売当時は学生でした。
たしかかなり気に入っていたのに、なぜかCDを手放してしまっていて、あらためてDLしました。
エアロのブルース・カバー集。ブルースの名曲がハードロック風味になっています。スティーブン・タイラーのボーカルがとてもいい。
当時はエアロのアルバムはけっこう好きで聞いていたのですがなぜか疎遠になっていましたが、Apple Musicでいくらでも聞けるのでDLしまくろうと思います(買えよ)。
ストーンズもカバーしていた「シェーム・シェーム・シェーム」なんか、かっこいい。もともとブルースはかっこいいと思うのですが、アレンジによってさらにかっこよくなっています。
皆さんもぜひ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Stella 投稿日 2004/5/23
形式: CD
久々のアルバム。そしてブルース。
初めて聞いた時、何の前知識も持っていなかったので、
カヴァー集であるということに気がつきませんでした。(^^;
激しくシャウトしまくるSteven、
嵐の如くギターを弾きまくるJoe。
ブルースハープの枯れた音色も大好き。
(ブルースハープは他のアルバムでも使ってますが)
ここのところポップな曲調が多かったエアロですが、
初期の頃の激しさが復活。
ガーっと胸に響くものがあります。
これからもついていきますぜ!!(>0<)/"
でも、国内盤Bonus trackの[JADED]が気に入りません、個人的に。
(曲自体は好きだけど、このアルバムに入ってるのはどうかと思うので)
なので、輸入版をオススメします。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 LED LEPPARD トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/8/26
形式: CD
 2004年、AEROSMITHのアルバムです。

 このアルバムは、AEROSMITHにとってルーツと言える、ブルース、R&Bのカバーが収録された、カバー・アルバムです。
 Blues → Blues Rock → Rock・Hard Rockという流れからすると、
このアルバムは、Blues RockとHard Rockの中間あたり、Blues Rock N' Rollな感触です。

 ロカビリー風にスウィングする、(2) "Shame, Shame, Shame"
 Steven Tyler咆哮! & ギター唸りまくり!な、(4) "Baby, Please Don't Go"
 Joe PerryのリードVo & ドブロ・ギターが、Heavy Dutyな、(6) "Back Back Train"
 ルーズで気だるい、(10) "Temperature", (12) "Jesus is on the Main Line"。。。などなど、気に入っています。

 オリジナルが(8)。
 Steven Tyler, Joe Perry, Marti Frederiksenの共作で、ミドルテンポ、ブルージー、ちょっぴりホロ苦哀愁な曲です。

 
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
通算14枚のアルバム。
ブルースカバーアルバム(トラック8のTHE GRINDという曲が唯一の新曲)なんすけど全くブルースって感じがしません。
スティーブンらしく甲高い声で歌ったりシャウトするし演奏も騒がしいのでブルースというより彼らのハードロックを聴いてる感じ。
でもやっぱりかっこいいすよ。ハードロックブルースといったほうがいいかも。
後日本盤には歌詞と対訳と曲一つ一つの誰の歌で何年につくられたかという解説とボーナストラックにJADEDがつきますけどJADEDは正直いりません。
JADED自体は素晴らしい歌なんですがこのアルバムのコンセプトみたいなのを壊してると個人的に思うんすけど。それに、エアロファンならこの歌が入ってる「JUST PUSH PLAY」持ってるし。
最後に、オススメな曲はボーナストラック以外の全部。ハズレなし!!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー