通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
Home: A Memoir of My Earl... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 worldbooksjapan
コンディション: 中古品: 良い
コメント: イギリスより発送。通常7-21日以内にお手元に。日本語でも対応しております。 Book is shipped from UK, please allow up to 21 days for delivery.
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Home: A Memoir of My Early Years (英語) ペーパーバック – 2009/1/8

5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー

その他(7)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 1,819 ¥ 999
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 1,307
¥ 978 ¥ 550
CD, Audiobook, Unabridged
"もう一度試してください。"
¥ 8,268 ¥ 2,708

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞
2016年、洋書で最も売れた本をご紹介 >詳しく見る

商品の説明

内容紹介

The heroine of MARY POPPINS and THE SOUND OF MUSIC tells her life story from the music halls of London to Broadway stardom. Over the years Julie Andrews has been much interviewed in the press and on television, but she has never before revealed the true story of her childhood and upbringing. In HOME she vividly recreates the years before the movies. An idyllic early childhood in Surrey was cut short when her parents divorced and her mother remarried. The family moved to London, and there are vivid scenes of life during the Blitz. Her mother went into musical theatre with her stepfather, who encouraged Julie to have singing lessons which led to the discovery that her voice had phenomenal range and strength for someone her age. Before long she was appearing on stage with her parents. She soon realised how much she enjoyed looking out into the black auditorium with the spotlights on her. By the time she was a teenager, she was supporting her whole family with her singing. A London Palladium pantomime led to a leading role in THE BOYFRIEND on Broadway at 19. Parts in MY FAIR LADY opposite Rex Harrison and CAMELOT with Richard Burton soon followed, and there are wonderful anecdotes about the actors and actresses of her day. But this is far more than a collection of show stories (it's not until the last page of the book that Julie gets the call from Disney for MARY POPPINS), HOME is an honest, touching and revealing memoir of the early life of a true icon.

レビュー

Told with candour and poignancy CANDIS revealing MAIL ON SUNDAY a modest but candid and frequently amusing self-portrait of the star before fans got to know her DAILY MAIL Candid and perceptive, providing a vivid portrait of her formative years, this memoir will delight her legions of admirers GOOD BOOK GUIDE

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ペーパーバック: 352ページ
  • 出版社: Phoenix (an Imprint of The Orion Publishing Group Ltd ) (2009/1/8)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 0753825686
  • ISBN-13: 978-0753825686
  • 発売日: 2009/1/8
  • 商品パッケージの寸法: 12.9 x 2.8 x 19.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 7,018位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: ハードカバー Amazonで購入
<概要>
映画デビュー作「メリーポピンズ」製作のためにハリウッドに向かうところまでを書いたジュリーの前半生記の自伝(続きは特に予定していないとか)。
赤ん坊だったジュリーが初めて口にした言葉「Home」がタイトルの由来らしいですが、その後世界的なスターとなったジュリーを作り上げたルーツとなる時代、という意味もあるかも?
モノクロ写真32ページとインデックスつき。

<あらすじ>
1935年にイギリスで生まれたジュリーは、母の再婚相手に美声を見いだされ、12歳でロイヤルファミリーの前で歌うなど天才ソプラノ少女として注目を集める一方、酒びたりの両親に代わって一家を背負ったりと波乱の10代を送る。
アメリカに渡り「マイフェアレディ」をはじめとするブロードウェイのトップスターとして活躍。華やかな成功、幼なじみとの結婚・出産を経て、ウォルト・ディズニーからオファーを受けハリウッドに出発する。
その先にはさらに輝かしいキャリア、そして波瀾万丈の人生が待ちうけていた―

<内容>
前半は、「一人の女性から見た当時のイギリス」の描写が興味深い。
ロンドン郊外の自然の美しさ、近所の人たちとのホームパーティ、エリザベス女王即位の日のこと、第二次大戦のこと、本人が書いておきたかったとい
...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
第二次大戦の終了を、
子役としてのデビューを、
夫となる幼馴染との出会いを、
アル中の両親を支えた日々を、

彼女自身のナレーションで、語ってくれます。

ロンドン郊外や舞台裏の情景が浮かんでくる、いろどり豊かな言葉の一つ一つ。
イギリス人らしい、一見それとは分かりづらい皮肉とユーモアセンス。

まるで音楽を聞くかのように、彼女のナレーションに魅了されます。
(ほんの少しですが、当時の歌声の音源も挿入されていました。)

本作は、タイトルを引用した、意味深な終わり方をします。
本作を超える作品にすることは難しいだろうなと思いつつも、続編が出ることにも期待したいです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 maiko 投稿日 2008/7/15
形式: ハードカバー
ジュリー・アンドリュースを知っている人は、男の人も女の人も、大人も子供も彼女に惹かれてしまうはず。
歌も演技もキュートであったかい彼女がどんな人生を歩んできたのか分かるとなると読まないわけにはいかなかった。

文章全体から誠実で丁寧な人柄が滲み出ているのが分かる。
華やかな印象とは裏腹に10代のヴィルボード出演時代の家庭や仕事の辛さが詳しく語られているところは涙流さずには読めない。

ウィットに富んだ少し英国調な文体とユーモアも楽しめる。

誠実に生きたい全ての方に読んで頂きたい。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す