Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,200

¥ 96の割引 (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[産経新聞社(TheSankeiShimbun)]のHistory Wars  Japan---False Indictment of the Century 歴史戦 世紀の冤罪はなぜ起きたか (English Edition)
Kindle App Ad

History Wars  Japan---False Indictment of the Century 歴史戦 世紀の冤罪はなぜ起きたか (English Edition) Kindle版

5つ星のうち 4.4 14件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,200
【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


商品の説明

内容紹介

NOTE: This book is an English Edition.
Although the indication of title above tells you as if it were a “Japanese Edition,” it contains the full book in both English and Japanese.

This book is a modest rebuttal to the absurd demagoguery against Japan on the issue of comfort women (military prostitution during wartime) that continues to be spread by China and South Korea as if it were the truth.

In the United States, the anti-Japanese activities have become more animated among local Chinese and Korean groups, as can be seen from the erection of a statue of a comfort woman in Glendale, California.

The Sankei Shimbun, one of the Japan's leading newspapers, has been reporting in detail on activities related to the comfort women issue in the U.S. How did the situation come to the point of demeaning Japan to such an extent? Why did the comfort women issue arise in the first place? The Sankei dug deep to seek answers and the result is a book titled “History Wars.”

On this occasion the Sankei has decided to publish an English Edition of the book in order to inform people around the world of the facts and clear up the misunderstandings about Japan.

About the Author
The Sankei Shimbun, which was first published in 1933, is one of Japan's leading Quality Newspapers based in Tokyo.

Contents
Chapter 1: The False Indictment of the Century
Chapter 2: Is America Japan's Enemy?
Chapter 3: Why Did the Facts Become Distorted?
Chapter 4: Why Didn't Japan Rebut the Mistakes?

○ベストセラー『歴史戦 朝日新聞が世界にまいた「慰安婦」の嘘を討つ』(産経新聞社著)の英日対訳ダイジェスト版。前半に英語版、後半に日本語版を収録。
○日本をはじめ世界9カ国(米国、カナダ、英、独、仏、伊、スペイン、オランダ)で配信中。

【おもな内容】
第1章 世紀の冤罪
第2章 米国は日本の敵なのか?
第3章 なぜ事実がねじまげられたのか?
第4章 なぜ日本は反論しなかったのか?

内容(「BOOK」データベースより)

「慰安婦問題」の核心をついた話題作の英日対訳版。ベストセラー「歴史戦」を加筆、再構成。世界に広められた「日本=性奴隷の国」の冤罪の構図を解き明かし、いわれなき中傷から日本を守るため、真実を世界に広めるための書!前半に英語版、後半に日本語版を収録。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 2100 KB
  • 紙の本の長さ: 192 ページ
  • 出版社: 産経新聞出版 (2015/8/4)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 英語
  • ASIN: B013DSC04O
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
10冊購入し、アメリカ内で知人、大学関係者などに配る予定です。日本人が協力して正しい歴史を広げて行かないと。政府関係者であろうがなかろうが、後世のために今できることをすべきでしょう。
コメント 128人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
>>米国アマゾンで8月4日から発売されましたが。。。説明がなぜか日本語です。アメリカ人は日本語が読めないのですが。。。それから文庫版で発売されていません。慰安婦問題に関して、反対勢力がキンドルを含め文庫版および音声版で発売しているのに( [...] )
ですから一応、星は2つにします。私は産経新聞を応援していますが、まだまだ最後の押しが足りないのではないでしょうか。

>>星1つを付けた為、非難されましたが、今後、google 英語版で検索しこの本が米国で一番大きな書店(amazon)でキンドル版も含めて販売中ということがわかれば星を5つに増やします。またTHE NEW KOREA―朝鮮(コリア)が劇的に豊かになった時代(とき)という素晴らしい本がありますが、英語圏の人はアクセスがありません。誰も日本のアマゾンから買うことなど出来ません。ですから英語版で発売されても、英語圏の人からアクセスできないのであれば日本の見解など全く伝わりません。そういう意味でいつも残念に思うのです。

幾ら日本のAmazonで発売されても意味が全くない。米国amazonで発売予定なのか。Kindle版も含めた形で発売されなかったらアメリカ人に日本の立場なんかは伝わるわけがない。アメリカ在住日本人より
7 コメント 143人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
2000年に本書の前身ともいえる「再審「南京大虐殺」―世界に訴える日本の冤罪」が発売されている。これも日本語と英語を両方使用し、英語版は左から日本語版は右から読めるようになっている。そして次に「南京の実相―国際連盟は「南京2万人虐殺」すら認めなかった」が発売された。これも日本語と英語の併記版である。そして2013年、日本語と英語の併記版の「The New Korea朝鮮(コレア)が劇的に豊かになった時代(とき)」も発売された。

「再審「南京大虐殺」―世界に訴える日本の冤罪」
「南京の実相―国際連盟は「南京2万人虐殺」すら認めなかった」
「The New Korea朝鮮(コレア)が劇的に裕になった時代(とき)」
これらはいずれもお勧めで、私は2003年から2005年にアメリカに留学していたが、私はこれらをたくさん購入して、留学時、そして今でもアメリカの各都市に行くたびに図書館に寄贈している。

「再審「南京大虐殺」―世界に訴える日本の冤罪」、「南京の実相―国際連盟は「南京2万人虐殺」すら認めなかった」は、背の部分に英語表記の題名がないので本書がアメリカの図書館に並んでも何の書籍かわからないのが唯一残念なところであったが、本書は違う。アメリカの図書館に並ぶことが前提で背の部分も完全に英語表記である。
...続きを読む ›
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
本書は産経新聞による珠玉の連載『歴史戦』の対日英訳版。

本来なら、「日本=性奴隷の国」というイメージを世界中にばらまいた朝日新聞がこういう本を出すべきなのだが、朝日新聞は相変わらず日本のネガティブキャンペーンが大好きなようで、そういう活動をいっさいしない。

産経新聞によれば、本書は海外でも出版し、また、電子書籍でも販売するようだ。
是非とも世界中の人に手にとってもらいたい。
本書を読み、「歴史の真実」を知って欲しい。

かつて、秦郁彦氏の名著『慰安婦と戦場の性』が英語版で出版される予定だったのに途中で頓挫したという出来事がある。
これを機に秦氏や「歴史の真実」を伝える著作の英語版をどんどん出して欲しい。
そして、我々日本人が中国・韓国の嘘にしっかりと立ち向かい、臆することなく真正面から反論することが大事だ。

まずは、本書を世界中に広め、さまざまな人に手に取ってもらうことが肝要だ。
道は遠く険しいが、日本人の誇りを取り戻す為に、「歴史の真実」を伝え続けよう。
黙っていては何も始まらない。
コメント 100人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
この本を世界へ配信するのが、あなた方の本来の仕事です。天下りの算段をする暇があったら国の為に働いてほしい。
あなたがたの無作為が今の状況を生んだ自覚をもってほしい。
宣戦布告の通知を後回しにし、飲みに行ったあなた方の先輩と同じ轍を踏まないでほしい。
評価1の投稿者がいうように、国内で吠えるだけなら自慰行為である(私もその中の一人でしかないが)
コメント 103人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover