中古品:
¥ 108
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 Round3JP
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご注文確定の翌営業日にアメリカ合衆国・ジョージア州より発送いたします。全商品
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

High Land Hard Rain Import

5つ星のうち 4.4 22件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の アズテック・カメラ ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック


登録情報

  • CD (1991/7/9)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Reprise / Wea
  • ASIN: B000002KZ9
  • EAN: 0075992389921
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 169,215位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. Oblivious
  2. The Boy Wonders
  3. Walk Out To Winter
  4. The Bungle Sounds Again
  5. We Could Send Letters
  6. Pillar To Post
  7. Release
  8. Lost Outside The Tunnel
  9. Back On Board
  10. Down The Dip
  11. Haywire
  12. Orchid Girl
  13. Queen's Tattoos

商品の説明

Amazonレビュー

Roddy Frame was slightly ahead of his time. In 1983, when he wrote, arranged, and--with the help of his band, Aztec Camera--recorded High Land, Hard Rain, he was just 19 years old; and Britpop, the genre Aztec Camera in part inspired, wouldn't become popular for another decade. There is certainly more to High Land, Hard Rain than Britpop, however. Frame, a stellar acoustic guitar strummer, fills the 13 songs with jazz chords, and Aztec Camera's grooves foreshadow British jazz popsters the Style Council and Everything But the Girl. Whether making you dance ("Oblivious," "Queen's Tattoos") or reflect ("The Bugle Sounds Again," "We Could Send Letters"), Frame proves a master craftsman. A bonus tip: the sing-songy "Walk Out to Winter" is a fine addition to any holiday mix. --Bill Crandall


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 おしゃべりが途切れたコップ トップ500レビュアー 投稿日 2015/10/9
形式: CD Amazonで購入
Amazonではレビューが旧作国内盤や輸入盤と一緒くたになっていますが、アズテック・カメラのこのアルバム紹介は、2015年10月に発売された高音質SHM-CD仕様での『ハイ・ランド、ハード・レイン』です。
非常に細かいことなのですが、Amazonやワーナーミュージックジャパンの公式ホームページに掲載されている本作品、アズテック・カメラの『ハイ・ランド、ハード・レイン』はジャケットの文字が白抜きのタイプになっているのが確認できます。このタイプの盤は80年代に本作品が日本でCD化されていたときの仕様に近かったので、再び旧作が復活したのかと思ってしまいましたが、実際のこのフリーソウル・コレクションは通常のパステルピンクの色文字ですのでお間違えのないようにお願いします。ただ以前のやや濃いめだったジャケットの色調が全体的に淡くなっていてレコード時代の色目に戻っています。解説や歌詞は1993年に発売時のものをそっくり流用していますので、つまりは2007年のフォーエバーヤング洋楽定番作品シリーズのブックレットと同一です。なにか変わった点があるとすれば、2007年のリマスター使用の、高音質のSHM-CDという触れ込みなのでディスクの内周にその刻印が入っているのと、背表紙の両サイドが英語表記に統一されています。
元々このアルバムは音が良いのでこれ以上の音質にさほど期待していなかっ
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
80年にロディ・フレイムを中心に結成されたスコットランドのバンド、アズテック・カメラ。フリッパーズ・ギターが彼らからの影響を公言したり、プロデューサーに坂本龍一氏を迎えたりと、日本人に馴染みの深いバンドでした。また、この時期に起こったネオ・アコースティックというムーヴメントの代表的な存在だったことも、日本での知名度を上げる助けになりました。

アズテック・カメラの音楽性は?と訊かれたときにまず頭に浮かぶのは、アコースティック・ギターとヴォーカルを中心とした、爽やかな音楽というイメージです。ネオ・アコにカテゴライズされていることからも、このイメージは決して間違ってはいません。しかし、よく聴いてみるとアズテック・カメラの音楽は決して単純なものではありません。

例えばロディ・フレイムのギター。シングル・カットされてヒットを記録した『Oblivious』でのギター・プレイの複雑さ!私はアズテック・カメラというと漠然とコードを引き続けているというイメージがあったのですが、しっかり聴いてみると頻繁にリズムを変えたり、アクセントとなるメロディを入れていたり様々なプレイをしています。中盤でのギター・ソロも素晴らしいですし、曲の後半になると前半とはまったく違ったギター・プレイになっていますね。

そして、次の『The Boy Wonder
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 frank0508 投稿日 2013/12/8
形式: CD
アズテック・カメラの中でも特に好きなアルバムの一つ。
演奏の雰囲気や歌詞はとても良いですが、次作以降のアルバムの方が良いメロディーを書くようになったと思います。
ですが、この時期のロディ・フレイムにしか表現できなかったものがこのアルバムにはつまっていると思います。

2012年のEDSEL再発は、新たに4曲追加され計7曲のボーナストラックが含まれています。
代表曲「Walk Out To Winter」はシングルになったバージョンが聴きたいところですが、16.の12”バージョンの後半が7”バージョンに当たります。
これの更に長い未編集バージョンが日本のみのコンピレーションに収録されています。
15曲目は音飛びがあるとの事でしたが、最近購入したもの(マトリクスEDSA5011(BX1)|*057625)には音飛びのようなものはありません。
初回プレスのものも同じ個所を繰り返す音飛びなので、波形編集ソフト等で自分で修正できると思います。

これで1stアルバム関連の曲が揃うかというと「Oblivious」にはアメリカでシングルになった別ミックスがあるし、Postcardレーベル期のシングル2枚分も未収録。
いずれすべてを網羅したものが出るとよいのですが、ボックスセットのような大きなものはバンドのスタイルに似合わないような気もします。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
いつまでも僕たちに「あの頃」の感情を呼び起こしてくれます。

そして聞き返す度に「あの頃」を失ってなるものか、と胸に誓うような、

そんな作品です。

今作は10代の早熟のギター少年が、
ラテンやジャズやソウル等、
ちょっと背伸びしたレコードコレクションからの影響を、
10代だからこその、
生意気さと、反抗と、繊細さと、理想主義と、不安と、楽天を、
ジャカジャカかき鳴らすアコースティックギターに乗せて、
自分の色に消化してみせた奇跡の一枚です。

ひねりまくった歌詞と転調しまくるメロディー、
そしておよそロックミュージックでは聞いたことがない
斬新なアコースティックギターの奏法。

出来上がってきたものは、すごく新鮮で、
だけどとても懐かしい音楽。

 
音楽通を自負する方なら、その独創性と、
ルーツミュージュクの取り入れ加減に舌を巻くでしょう。

普段それほど熱心に音楽に接していない方でも、
はずむようなポップな楽曲、美しいメロディーの虜になれるかと思います。

ネオアコ〜ギターポップ不朽の名盤として名高
...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック