この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

Among the Hidden (Shadow Children) (英語) ペーパーバック – 2000/3/1

5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー

その他(12)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
学校
"もう一度試してください。"
¥ 2,219 ¥ 4,968
ペーパーバック, 2000/3/1
¥ 682 ¥ 531
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

Luke has never been to school. He's never had a birthday party, or gone to a friend's house for an overnight. In fact, Luke has never had a friend.
Luke is one of the shadow children, a third child forbidden by the Population Police. He's lived his entire life in hiding, and now, with a new housing development replacing the woods next to his family's farm, he is no longer even allowed to go outside.
Then, one day Luke sees a girl's face in the window of a house where he knows two other children already live. Finally, he's met a shadow child like himself. Jen is willing to risk everything to come out of the shadows -- does Luke dare to become involved in her dangerous plan? Can he afford not to?

レビュー

"A chilling and intelligent novel". -- Kirkus

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ペーパーバック: 160ページ
  • 出版社: Simon & Schuster Books for Young Readers; Reprint版 (2000/3/1)
  • 言語: 英語
  • 対象: 9 - 12歳
  • ISBN-10: 0689824750
  • ISBN-13: 978-0689824753
  • 発売日: 2000/3/1
  • 商品パッケージの寸法: 13 x 1.3 x 19.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 74,768位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: ペーパーバック
人口調整により、3人目の子どもは違法で存在を許されない世界に、Lukeは3人目の息子として生まれ、12年間隠れて暮らしてきました。この人口統制は必ずや解かれるに違いない、という希望の下に両親と兄たちの5人で人里離れた農場に住んでいます。自宅の周囲は木々が生い茂り、人家まで遠い環境にあるので、兄たちのように学校にこそ行けないものの、周囲に気をつけながらも自宅の外に出ることもできました。
ところがある日、高級マンションが自宅の目の前に立つために、周囲の木が切られ、自宅からまったく出られなくなってしまいます。外から見えるといけないので、家族で食卓を囲むことさえままなりません。
Lukeのたった一つの楽しみは、自分の屋根裏部屋にある換気口から外の様子をのぞき見ることです。
家族に隠れて、毎日換気口から外の様子を見ていたLukeは、ある日前に立つ高級マンションの全員が出払ったはずの部屋に人影を発見します。自分と同じようなShadow Childrenがいるのでしょうか?

小学校高学年向けの本としては、なかなかシリアスな内容で、ぐいぐい読ませます。
意外な展開になり、この先どうなるのだろう、という終わり方なので、手が空いたら次の巻を読んでみようと思い、全巻引っ張り出してきました。
1冊1冊が厚くないし、章立てが細かく読みや
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 もくせい トップ1000レビュアー 投稿日 2016/7/27
形式: Kindle版
誰にもその姿を見られてはならず、屋根裏に隠れ続ける人生を宿命づけられた少年の物語。
安全だが退屈と閉塞感に押しつぶされそうな生活にどっぷりと身をひたしていた少年は、ある日とつぜん、危険だらけの、でも未知への好奇心を刺激してやまない新しい生活の"可能性"を垣間見てしまう。

好奇心は猫を殺すと言うなれど、知った以上、知る前の自分に戻ることなどできようものか。
そして加速する運命は少年に、12歳という幼きには過酷すぎる選択肢を突きつけるのであった。
------------

この狭い舞台装置で、どうやって3万語超のボリュームをもたせるのかな、なんて不安を覚え始めたそばから、ストーリーは急展開。
ディストピア小説にありがちな地味で抑制の効いた世界観に、突如、冒険小説を思わせるスリルとワクワクの香りが誘いの手をひく。
そしてそんなプロットの魅力はもとより、少年のせめぎあう感情の描写がリアルで、読者は少年の葛藤や選択に立ち会うたび、いちいち身を切るような共感を覚えることうけあいである。

ふつう、このレベルの児童書は対象年齢の思考能力に応じるかっこうで、その世界観なり心理描写なりを単純化するものだが、この作品はその点なかなか容赦が無く、対象年齢に似つかわしくないぐら
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
8歳から12歳の英語圏の子供を対象にした児童書、「シャドーチャイルドシリーズ」の第一弾。
一家に2人までと人口制限された世界で、3人目の子供であるルークは、両親が仕事に出掛け、2人の兄達が学校に出掛けた家の中で、外の世界を覗き見ながら隠れて暮らしている。そんな彼が、バロンと呼ばれる特権階級の家庭に居てはならない筈の3人目の子供を発見する。
児童書だからと言って、内容が子供向けという訳ではありません。判らない単語があったとしても、どんどん先が読みたくなる。とにかく続きが気になって手放せない。そんな魅力に溢れたシリーズです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
3人目の子供を産むとその子は死刑。

そんな恐ろしい世界が存在したとしたら。

それでも、3人目の子供ができてしまったら。。。

Shadow childrenの第1巻です。

ここまで書くと、サスペンスかホラーのようですが

話自体は淡々と、しかし、見事な運びで進んでいきます。

これが児童書とは言い難い。

この後の巻につづく伏線も多く張られていて、

7巻まで読破するのが、非常に楽しみなシリーズ。

英語は平易で読みやすく、多読中の方にも最適。

1冊が4万単語程度なので、あまり無理なく読みきれると思います。

なにより、内容が面白いので、どんどん先に読み進めるはずです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告