中古品
¥ 8
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Hibernate (開発者ノートシリーズ) 単行本 – 2004/12

5つ星のうち 3.5 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 6
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

メディア掲載レビューほか

Hibernate
 Javaプログラムからデータベースを利用する際に便利なのが,O/R(Object-Relational)マッピング・ツールである。O/Rマッピング・ツールを利用すると,データベースに格納してある表形式のデータをオブジェクトとして取り扱える。Hibernateは,軽量で習得しやすいにもかかわらず能力が高いことで注目されているオープンソースなO/Rマッピング・ツールである。本書では,Hibernateの導入から利用方法について,実際のコードを例に挙げながら簡潔に解説する。要点を押さえてあるため,短時間で利用方法を理解できるだろう。


(日経Linux 2005/03/01 Copyright©2001 日経BP企画..All rights reserved.)
-- 日経BP企画


登録情報

  • 単行本: 192ページ
  • 出版社: オライリー・ジャパン (2004/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 487311215X
  • ISBN-13: 978-4873112152
  • 発売日: 2004/12
  • 梱包サイズ: 23.2 x 18.2 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 900,042位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
最近注目を浴びている、オープンソースO/RマッピングツールのHibernateですが、これまでは日本語のまとまった解説書がほとんどありませんでした。この本は数少ない日本語での解説本です。本で使用しているDBMSはHSQLDBですが、特にHSQLDBに限定された内容にはなっておらず、他DBMS使用者でも問題なく読めます。
本文は170ページほどの薄い本です。書き方も平易なため、すぐ読みきれます。内容はHibernateだけでなく、周辺ツールのAntやHSQLDBの導入を含めて丁寧に解説されていますし、HQLや遅延ロードなどの高度な使用方法も簡潔に解説されています。ただそれだけにHibernateの動作原理などには踏み込んでおらず、あくまで使い始められるようになるまでをサポートする本だと思います。
「誰も知らない秘密の技」が書いてある訳ではありませんので、WEB上を検索すればおそらく同じ情報を集めることができるとは思います。しかし、これだけの情報を集めてまとめるのは大変でしょう。また説明がEclipse等の統合環境の使用を前提にしていないため、色々な環境の人が使用できる内容になっているのも良い点です。
あえて難点を挙げると、この開発者ノートシリーズは目次を各章共通にする事にこだわりがあるようで、ちょっと章構成に無理があると感じた部分もありました。
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
物足りなさがある。
Hibernateを使ってできることの半分も表現しきれていない感じである。
もっと突っ込んだ使い方などの説明が欲しい。
とは言え、この値段でこの薄さでは上記はまるで現実的でない希望だろう。
初心者向けとしては割りとよく出来ていると思う。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
HiberNate2.xの解説としては問題ないが、既にHiberNateは3.xに

バージョンアップしているので、一部内容が古いです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 suehiro VINE メンバー 投稿日 2006/6/18
形式: 単行本
Java2 5.0 の新機能の説明ですが,説明の仕方が面白いです。翻訳家の文章力もあると思います。

「それではこれはどうか」という見出しがたくさんあります。こんな見出しを使うのは,見出しに意味がないということで掟破りです。しかし,書いてあることが面白いです。5.0 に興味がある人であれば,この本に書いてあることはとても楽しく読めるでしょう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告