中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Helter Skelter 単行本 – 2005/9/14

5つ星のうち 4.4 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

イジメ、夫・モトアキとの関係、そして病……。
川村カオリ、初の自伝的フォトエッセイ。

ミュージシャン・川村カオリはロシアで生まれた。
そこからの人生は決して平坦ではなかった……。
いじめられた幼少時代、
国籍差別との闘い、
音楽業界の矛盾に苦しんだ日々、
仲間たちとの再出発、
情熱的な恋、妊娠、出産、
夫・モトアキとの関係、
そして突然訪れた「病」という過酷な試練……。
「それでも私は歌い続ける!」
これまで明かされなかった激動の人生を、
幼少の頃から今に至る多数の写真とともに本音で語る、
感動のスピリチュアル・メッセージ!

内容(「BOOK」データベースより)

いじめられた幼少時代、国籍差別、母の死、恋、妊娠、出産。そして突然に訪れた病魔との闘い…。川村カオリ、衝撃の半生記。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 247ページ
  • 出版社: 宝島社 (2005/9/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4796648461
  • ISBN-13: 978-4796648462
  • 発売日: 2005/9/14
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 13.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 686,087位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
中盤までは懐かしい事だらけで、当時の自分を思い出しながら、本の中にでてくるアーティストのCDを聞きながら読みました。

渋谷公会堂のライブの事を思い出したりしながら。

いつの間にか自分も大人になりPUNKというか音楽自体から離れてしまって気が付けば10数年たってたんだなと。

そういえば、川村かおりと不意に思って検索したら出会った1冊でしたが読んで良かったです。

その10数年の間、川村カオリになるまで、ファンとしては色々しれて良かったです。

読みにくい部分もあったり、マニアックなPUNkファンの人が読むと批判したくなるかもしれません。

批判好きな人は読まない方がいいとおもいます。

川村ファン、川村カオリと同年齢のその音楽時代をすごしてきた私は読んで良かったと思いました。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 leon77 投稿日 2005/10/14
形式: 単行本
私の人生と比べると数倍ドラマスティックな半生が綴られており
一気に読みあげました。
彼女は、社会に立ち向かっていく強い意志と、その反面不器用とも言える精神的な弱さの両極端で
揺れ動いている人なんだろうなと感じました。
ここまで公開していいのかと思うほど、
プライベートをさらけだしています。
母親の死、病との闘いのページには、涙がこぼれました。
そして、今生きていることについて強く考えさせられました。
この本に出会えてよかった。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 パナソニックのCMで歌う彼女を初めて見たのが中学生の時。ロシアの血をひく美しいルックスに相反するパンクなスタイル。軽い衝撃でした。以来、彼女はずっと気になる存在でした。

 竹之内豊の元恋人役としてドラマで見たのを最後に、彼女を目にする機会が無く「どうしているんだろう??」とずっと思っていたので、この本を目にした時には「やっと会えた。。。」という感じでした。

 見ない間にこんなに色々あったんだ。。。と感慨深い一冊でした。 彼女の話し言葉で描かれているので、分かりにくい部分や知らない人物の名前もたくさんでてくるのですが…。それでも結婚や出産、健康について深く考えさせられました。

 彼女は私にとって、これからもずっと「気になる存在」であるつづけるんだろうなぁ、と確信した一冊でした☆
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/9/28
形式: 単行本
ロックンロールとは何か。
川村かおりのロックンロールはここにあります。
そんな感じです。
ロックンロールは格好よくちゃいけないって書いてあるけど
あなたは格好いいよ。マジ。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本を読み、本人が現在も癌とたたかってる姿に、共感を浴びましたし、たくましさもかんじました。もし、自分がそうなったらと考えると、精神的に大丈夫なのかもと思いました。やはり、カオリさんは強い。また、小中時代のいじめ、音楽業界の表と裏、バイト生活、自分のレーベル設立、恋愛など素直に書かれてて、川村かおりという人間がより深くわかりました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー