お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

Hello, I Must Be Going [12 inch Analog] Import

5つ星のうち 4.6 12件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,872 通常配送無料 詳細
通常1~2か月以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の フィル・コリンズ ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Hello, I Must Be Going [12 inch Analog]
  • +
  • No Jacket Required [12 inch Analog]
  • +
  • Face Value [12 inch Analog]
総額: ¥8,190
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • LP Record (2016/2/26)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Rhino
  • ASIN: B01A92JA8G
  • JAN: 0081227952099
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 496,059位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
82年発表の2nd。シュプリームスのカヴァー「恋はあせらず」のヒットにより、フィルのソロ・アーティストとしての成功の第一歩となった作品。82年と言えば『アバカブ』と『ジェネシス』の間と言うこともあり、アルバム全体としてのサウンド的にはその『アバカブ』をより噛み砕いたかのような印象を受ける。特にドラムスを中心とした1.あたりはその傾向が強いが、一転してフェニックス・ホーンをフューチャーしたソウル・ナンバーの2.になると目の前が開けたかのようなポップな感覚が広がり、ジェネシスのファンが眉を顰める様が目に浮ぶようだ。実は本作はサウンドの奥の奥の方ではしっかりと英国風のサウンドを持っているが、前述のヒット曲の5.を典型として前面ではソウル的なポップさを強調しているためそれが分かり難い。手堅いサウンド・プロダクションはフィルの器用さを強く感じるが、そこが嫌いという(・・・特に英国ロック・ファン)人は多いだろう。本作は紛れもなく良く出来た作品であり、今でこそジェネシスのファンに聞いてもらいたい佳作である。新しい発見は多数あると思う。
ダリル・スチューマー(g)、ブランドXのジョン・ギブリン(b)、ピーター・ロビンソン(k)、モ・フォスター(b) らに加えてEW&Fのフェニックス・ホーン が参加しており、前作とほぼ同じメンバーで制作されている。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 voodootalk 殿堂入りレビュアートップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/5/25
形式: CD
1982年5・6月、オールド・クロフト、ザ・ファーム、CBSにて録音。フィル・コリンズのソロ第二弾。パーソナルにはギターのダリル・ステューマー他おなじみのメンバーが並ぶ。前作Face Value (夜の囁き) (1981年)で全英1位・全米7位を獲得し、続く本作も全英2位・全米8位を獲得している。

この前後のフィル・コリンズの活動を簡単に列記してみると、まずジェネシスとして1982年9月、イギリスのミルトン・ケインズ・ボウルズにてピーター・ガブリエルとスティーヴ・ハケットも加わり一夜限りの『ジェネシス復活』を実現、6万人を動員している。その後あのレッド・ツェッペリンのロバート・プラントに請われてソロ・アルバムに参加、かと思えばアバのリード・ボーカルの一人フリーダのソロ・アルバムにも参加と、裾野の驚異的な広さと交友関係の圧倒的な広さを感じさせる活動に邁進していた。その中でのこのセカンド・ソロであるからして予想どおりにすばらしいのである。

どれもすばらしいのだが、やはり『You Can't Hurry Love』が光っている。自身のエンターテイナーとしての(ドラマーとしては超通好みでありながら、ボーカルとしては非常にポップというある意味音楽的二重人格という希有なエンターテイナー)確立を象徴する一曲だと思える。何しろ最近時々無性にフィル・コリンズの元気なボーカルが聴きたくて仕方なくなるのだが、その時に最も聴いてしまうのが本作だ。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazon Customer 投稿日 2010/8/31
形式: CD
1982年発表。収録曲の中ではいかした一人芝居PVの"You Can't Hurry Love"があまりにも有名ですが,アルバム全体を通してEarth, Wind & Fireからお借りしたThe Phenix Hornsのパンチが効いたメロディアスなR&Bが目白押し。その後の80年代に怒濤の躍進を遂げるポップスターの才能開花を感じさせるアルバムです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 ジェネシスの「アバカブ」がリリースされた翌年の82年に発表された作品で、まだポップスターに成りきれていない時期のセカンドソロアルバム、アバカブと夜の囁きに大胆に導入されていたフェニックスホーンズをここでも使い、A面2曲目やB面1曲目では効果的にホーンが活用されている。これが次作のススーディオにつながっていく。

 本作で有名なのはヒットした「恋はあせらず」で夕焼けにゃんにゃんのエンディングテーマでも使われていたが、僕にとってのベストトラックはなんといっても「I dont care anymore」だ。嵐のようなドラムの連打からビロードのようなシンセが入る展開には冷たい美しさというか、このイントロを聞くと鳥肌が立つ、詩も曲の雰囲気にぴったりだ。そして2番目に好きなのは意外にも第1弾シングルに選ばれた「壁の向こうに」で壁にコップを当てて盗聴するプロモは変だったが、曲調が変わっていて、パーカッション音と無機質なシンセのアンサンブルがまるで理科の実験室というか無菌室のような緊張感を醸し出している。曲間にオーバーなドラムが割り込み、流麗なベースが混ざってくる展開には快感を覚える。3番目に好きなのは「ウエストサイド」、ブランドXのようなインストだがサックスがメイン楽器でまるで米国西海岸のようなサウンドだ。この後のソロアルバムにはこういった実験性が希薄になり、ベリンダカーライルやカッティングクルーを目標にするような楽曲を連発するようになってしまう。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー