Hedwig And The Angry Inch... がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,800MP3アルバムを購入

Hedwig And The Angry Inch: Original Cast Recording Cast Recording, Import

5つ星のうち 4.8 15件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,884 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:18¥ 899より 中古品の出品:10¥ 588より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more



キャンペーンおよび追加情報

  • 「CDを買うとデジタルミュージック(MP3)ストアで使える200円クーポンプレゼント」キャンペーンの対象商品です。2016年8月31日23時59分(日本時間)までのご購入が対象となります。(マーケットプレイスでのご注文は対象外)

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Hedwig And The Angry Inch: Original Cast Recording
  • +
  • ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ オリジン・オブ・ラブ
  • +
  • Hedwig and the Angry Inch
総額: ¥7,339
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1999/2/5)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Cast Recording, Import
  • レーベル: Atlantic / Wea
  • ASIN: B00000HZFP
  • EAN: 0075678316029
  • 他のエディション: カセット  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 69,162位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
3:47
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
2
30
5:26
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
3
30
2:43
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
4
30
4:27
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
5
30
3:03
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
6
30
5:25
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
7
30
3:39
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
8
30
2:45
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
9
30
1:45
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
10
30
3:03
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
11
30
3:39
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
12
30
5:21
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 

商品の説明

Amazonレビュー

   ベルリン生まれのシンガー、ヘドウィグ(ジョン・キャメロン・ミッチェル)は性転換手術の失敗で股間に「怒りの1インチ」が残り、アイライナーを愛用するようになった。作曲家ソンドハイムの後継者というよりはニューヨーク・ドールズに近いノリで、ミッチェルと作詞作曲のスティーヴン・トラスクは、キャッチーなナンバーを次から次へと繰り出し、70年代初期の退廃的で大げさなグラムロックを復活させた。脚本自体が非常に短いため、ミッチェルは本作をステージとは大きく変え、物語全体をまとめるのではなく、バンドの歌1曲1曲にスポットライトを当てた。実際、本作は長い間ラジオで最もエアプレイされたミュージカル・アルバムとなった。もしトラスクが彼の嫌いな(ハードロックで多用される)パワーコードに出会わなかったら本作がどうなったかは想像しがたい。本作はミュージカルに革命を起こす作品ではないかもしれないが、エンディングの「Midnight Radio」ではリスナーはペンライト代わりにライターに手を伸ばすことだろう。(Elisabeth Vincentelli, Amazon.com)


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
監督兼ヘドウィグ役のジョン(デヴィッド・ボウイ、イギー・ポップフリーク)と音楽担当兼ギター役のステファン(ルー・リードフリーク)の二人の共同アイディアから始まり、98年からのNYオフブロード・ウェイでの興行、後の映画化と、まさにフィクションを超えたロック・バンド「Hedwig and the Angry Inch」の完全なるロック・アルバム。
初のバンド・パフォーマンスは、ゲイ・クラブでの荒削りなパンクな演奏から始まった。初代ヘドウィグ役、ジョンは毎日2回のステージを1年以上こなしただけあって、完成度の高い楽曲とのマッチングは完璧。グラム、パンク、カントリー、バラードとも歌いこなしているように、それぞれのジャンルへの咀嚼は見事である。またそれぞれの歌によって表情が変わり、ジェンダー、セクシャリティを超えた優しさ、怒り、哀しみの感情がしっかりとのる素晴らしい声とパフォーマンス。
Origin of Love、Wicked Little Townといった名曲もさることながら、切々と歌い上げるバラードHedwig's Lamentから爆発的なパンク・ロックExquisite Corpseへの転換には奮え立たずにはおれない。そしてクライマックスのMidnight Radio。過去の女性ロッカー、パティ、ティナ、ヨーコ、アリサ、ノナ、ニコを賛美し、「45回転レコードのよう
...続きを読む ›
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 オリジナルキャスト(演劇版)のCD。安価でウマーです。映画サントラ版と両方入手したけど、今ではオリジナルキャスト版を一日中聞いてます。溺愛してます。
 メンバーだけど、ボーカルのヘド役ミッチェル氏とイツハク役ミリアム・ショア、それにスティーヴン・トラスクは映画と同じ。アングリー・インチのバンドメンバーは映画とかなり違う。ちなみに映画のなかで、ラスト近くでヘドとトミーがリムジンでキスしている最中に交通事故を起こして、それがきっかけでヘドに人気が出始めるというシーンがあって、なにかのショー番組で「ヘドウィグ・アンド・アングリー・インチでした!」と紹介される場面があるけど、あのバックに映り込んでいるケバいベースマンは演劇版のアングリー・インチのオリジナルメンバー。
 オリジナルキャストCDで嬉しいのは、トミーの歌を全部トラスクが歌っていること。映画のラスト間近に出てくる“アンサーソング版”の「Wicked Little Town」とか……、格段にセクシーだよ。それにヘドの歌も映画よりずっとセクシーだし、無駄な楽曲が入ってないのがいい。 ……ただし、オレとしてはMenses Fairの場面(映画)で音楽だけ流れていたエコーがかかった女性ボーカルの歌(China Vaginaか? 曲名がいまいち不明)が収録されてないのが、悲しかった。)
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
どうしたらこのような傑作を作り出すことが出来るのかと
いつもいつも思っています。もしも購入を迷っておられる
方がいるならば…(このページをご覧になっている時点で
購入したい気持ち満々な方ばかりなのではないかと思いますが☆)
本当に心からお勧めします。今日のところはとりあえず
ウィッシュリストに…という現象は私にはしょっちゅうあるのですが、
このCDに関しては、お早く…!と言っても過言ではないほどに、心に染み入り揺さぶられる、良い曲ばかりです。
私個人では、2曲目の「THE ORIGIN OF LOVE」が好きです。
映画サントラ版の同曲は割とゆったりとした、どちらかというとストーリーを語って聞かせるような語りうた(というのでしょうか)のようなイメージ、こちらの方はもう少しテンポが速く、歌い方もまた、素敵で新鮮です。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
このアルバムの1曲目は朝の通勤準備時にピッタリンコだと思います。
劇中のヘドウィグさんに比べれば甘っちょろい環境で生きる私ですが、イケイケロックと「Tear me down!」の叫びで、さあ今日もやってやろうじゃないの、ぶっ壊されてたまるかという気持ちにさせられます。
6曲目を聞きながら、お化粧するのも良い感じです。ものすんごくレディな気持ちになります。途中「And then it's time to punch the clock」という歌詞、英語オバカちゃんな私は「ああ!時計にパンチしちゃうなんてすごく素敵!!!時計壊しちゃいたい時あるもんね!!」とシビれましたが、タイムカードにパンチすることなんだ・・・という賢くて悲しい気付きがありました。
映画版のサントラ聴きましたが、私の好みはこちらのアルバムの方です。
同じ曲でも、テンポの違いが大きく感じるので、聞き心地も結構変わってきます。

音楽っていいですね!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック