Heart Beat がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Heart Beat

5つ星のうち 4.8 16件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,944
価格: ¥ 1,781 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 163 (8%)
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 1,725より 中古品の出品:4¥ 1,670より

輸入盤CD・アナログレコード 20%OFF
対象商品を買うと、注文確定時に表示金額より20%OFF。対象商品を 今すぐチェック。

Amazon の 佐野元春 ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Heart Beat
  • +
  • BACK TO THE STREET
  • +
  • SOMEDAY
総額: ¥5,343
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2013/2/20)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ソニー・ミュージックダイレクト
  • 収録時間: 43 分
  • ASIN: B00AAKVU0E
  • JAN: 4582290389219
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 23,319位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. ガラスのジェネレーション
  2. ナイトライフ
  3. バルセロナの夜
  4. イッツ・オーライト
  5. 彼女
  6. 悲しきレイディオ
  7. グッド・バイブレーション
  8. 君をさがしている(朝が来るまで)
  9. INTERLUDE
  10. ハートビート(小さなカサノバと街のナイチンゲールのバラッド)

商品の説明

内容紹介

佐野元春1980年代発表のオリジナルアルバムが、新高品質CD規格(Blu-spec 2)で一挙6タイトルリリース。セカンドアルバム。

■Blu-spec CD2

メディア掲載レビューほか

佐野元春が1980年代に発表したオリジナル・アルバムを新高品質CD規格(Blu-spec 2)で一挙6タイトル・リリース。本作は、セカンド・アルバム。 (C)RS


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
飛び出してくるような彼の歌声がとても若く感じ、驚きました。
そう言えば、時は流れているのですね。
彼は夜のはじまりから明けていく朝までの、街のノイズと情景をとらえ
ビートに載せて表現するのが心憎いほど上手だと思います。
街の片隅に住む若い人たちにスポットをあて、彼らの夢や希望・悲しみを
優しくつつみこみ、明日を信じ生きていく力を与えてくれました。
このアルバムの中の《バルセロナの夜》は真夜中に目が覚め、静かな夜の気配に
耳をすませる時、とても聴きたくなる大好きな曲です。
サックスの音色が心地よく、心に響いてきます。
彼の初期のアルバムですが、私にとって今も大切にしたいアルバムです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
2作目で最高傑作というのも元春本人にとって心外かもしれませんが、私はそう評価します。
あるレビューでは80’SJ-POP最高傑作と評してますが、それも同意できます。
元春本人の物言いがかなりのインテリチックで鼻につく人も居るかもしれませんが
それがよい意味で凝縮されたアルバムといえるでしょう、時代的にはバブリーだった80年代から90年代の匂いを感じさせます。 
とにかくいままでこんなに情景を感じさせるアルバムなかった。
このアルバムでインスパイアされて吉川晃司や尾崎豊が出てきたといっても過言ではないでしょう。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
このアルバムが発表された時、1981年。自分は20歳の大学生だった。
バイトでローンを返済しながら、中古のトヨタ車に乗り、助手席にはガールフレンド。
カー・ステレオには佐野元春とブルース・スプリングスティーン。

このアルバムを聴くと、完全にその頃の自分に戻ってしまい、
今の50歳を超えた現実から、幽体離脱してしまい、わけがわからなくなる。

佐野さんは、1stこそ、音楽がまだ固まっていない感じがあるが、2ndの『ハートビート』では、
自分の音楽をしっかり捕まえ、ほぼ完全に表現できている。すべての曲において、言いたいこととサウンドが明確で、
リスナーの心情と日常に、がっちり食い込んでくる。佐野ミュージックは、ここでもう完成されているといっていい。
ついてきていないのは、一般的な認知度と、アルバム・セールスだけだった。
だから次の『サムディ』と『No Damage』で、佐野さんは、完成の上にさらなる完成を積み上げるということを成し遂げ、
クリエーターとしては、その延長上に音楽を置けなくなり、大胆な方向転換に向かうことになる。

音楽の基本は、シンプルなロックンロールで、ジャズのニュアンスが付け加えられている。
サウンドのまとまり具合は、
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
2013年Blue-spec CD2仕様のリニューアル盤は定価1890円。1992年にリリースされた旧盤は、消費税3%時代の値段設定で定価2854円・・・でしたので、最新リマスタリングが施されたリニューアル盤は、値段も割安で私にとっては最高の贈り物となりました。このセカンドアルバムで個人的に好きな曲は『ガラスのジェネレーション』『バルセロナの夜』『グッドバイブレーション』『君をさがしている(朝が来るまで)』などです。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
なぜか、購入してPCや車に取り込んだ後、いつの間にか(引越の度に)行方不明になってしまいます。よって今回で3枚目です。
今度こそ、大切に保管しておきたいと思います。私にとっては、懐かしい青春時代の曲です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
アナログレコード、CD化された時に購入したものと比べて音圧があがったように思う。
初めて聞いたカーステレオから流れてきた時の音よりも細かい音が聞こえてくるのでついボリュームを上げてしまい、
気が付くとステップをふんでいた。
佐野さん、心がうきうきする楽曲をありがとうございます。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
世間一般にはSOMEDAYの方が初期の名作と言われていますが,SOMEDAYはロケンロールと言うよりはポップスだなぁと。
1stのバランスの悪いサックスの音も少し控えめになり,バランスの良い音になっています。個人的にはガラスのジェネレーションは売れませんでしたが初期の名曲だと思っていますので,1曲目からテンションが上がりますね。
悲しきレディオも素敵なロケンロールですが,ラジオ世代でなければ、この曲の良さは伝わりにくいかもしれませんね。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す