この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

7 Habits of Highly Effective People (3CD) (英語) CD – Abridged, Audiobook, CD

5つ星のうち 4.0 45件のカスタマーレビュー

その他(43)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle Edition with Audio/Video
"もう一度試してください。"
CD, Audiobook
"もう一度試してください。"
¥ 1,082 ¥ 947
CD, Abridged, Audiobook, CD
¥ 2,772 ¥ 215
カセット, Audiobook
"もう一度試してください。"
¥ 2,429 ¥ 2,277
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

商品説明

   本書は1990年に初版が出版されたときにセンセーションを巻き起こしており、以来1,000万部以上を売り上げ、ビジネス書として今でもベストセラーを続けている。著者のスティーブン・コヴィーは、国際的に高い評価を受けるリーダーシップ研究の第一人者。真に成功を果たすには個人としての有効性と職業としての有効性をバランス良く備えることが重要だと認識しており、それを反映して本書は、この2つの領域でより効果的に行動するための手引書となっている。ここで引用される具体例では、ビジネス上の課題を題材にしたものと同じくらい家庭内における状況を数多く取り上げている。
   7つの習慣を身につける前に、コヴィーが「パラダイムシフト」と呼ぶところの、世の中の仕組みに対する認識と解釈の転換をまず実現する必要がある。著者はこの転換の実現を支援し、生産性、時間管理、前向きな思考、「予防的に働く筋肉」(何かに反応するのではなく自発的に行動すること)の開発など、他にも多くのことに関する認識と行動に影響を与えている。
   本書は明日からでも実践できることを謳い文句にしたヒント集ではない。そのコンセプトは時に複雑であるため、流し読むのではなく、じっくりと腰を据えてここから学び取りたいと感じる筈である。読み終えたときには、どの章にも付箋や手書きの注釈が数多く残され、コヴィーの集中セミナーに参加したような充実感に満たされることだろう。(Joan Price, Amazon.com)

内容紹介

With sales of over 15 million copies in 38 languages, this revolutionary guidebook shows you how to achieve peace of mind within and build trust without by seeking the roots of human behavior in character and by learning principles rather than merely practices.

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • CD
  • 出版社: Covey; abridged版 (2001/10/1)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 188321937X
  • ISBN-13: 978-1883219376
  • 発売日: 2001/10/1
  • 商品パッケージの寸法: 12.7 x 2.5 x 14.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 45件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 14,823位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 ワッフル 殿堂入りレビュアートップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/6/11
形式: ペーパーバック
この本はずっと気になっていました。取引き先の方がこの本を気に入っていて、そのうち読まなきゃと思っていたら、丁度バーゲンプライスだったので他の本と一緒に買ってしまいました。

きっと退屈でお説教臭い本なんだろうなと思いましたが、読み始めると止まりません。ページ数が400ページ近い分厚い本ですが、どんどん読めてしまいます。

良薬口に苦しといいますが、この本は我慢して読むような苦い本ではありません。この本がたくさん売れた理由はそこにもあったのですね。

なお、色々な本やCDのレビューが混じっていますが、
完全版の本は ISBN:0743269519
完全版のCDは ISBN:1929494750
簡略版の本は 
...続きを読む ›
コメント 137人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
車で移動する時間が長い私が、少しでも移動の時間を生産的にしようと考えて購入したものです。

本の方を読む前にこちらを聴きました。読んだ夫からざっと要約は聞いていたので、まったくの初めて、というわけではなかったものの。

これは、本を朗読したものではなくて、「7つの習慣」セミナーで講演している様子を録音したものだろうと思われます。ですから、はじめから「聴かせる」を前提にしたもの。非常に簡潔で分かりやすいです。聴きとりやすい話し方、説得力のある抑揚、効果的なエピソードの挿入。Covey氏の人気の秘密は、その説く内容だけではなく、スピーチのうまさ、訴えかけのうまさにもあるに違いない、と思いました。

(その後、本を読みましたが、本は結構難しかった。私の英語力の問題でもあるのですが、概念的なことが羅列されてくると疲れてしまったのですが、CDは、エッセンスを知るには、本当にうってつけです。)

ちなみに、内容も素晴らしいです。今は、この本をベースにしたノウハウ本、自己啓発本があふれているので、新鮮さを感じないかもしれませんが、より善く生きるために気をつけるポイントを実によくまとめていると思います。「Effective」という言葉に、日本人はちょっと違和感を感じるかもしれませんが、内容的には「善く生きる」というものになっています。
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
7つの習慣の著者のStephen R. Covey氏の生声で、本1冊分丸々語られています

著者の生声により、本では伝えきれない著者の誠実な人柄や確信、ユーモアがよく伝わってきます。
また、こういった音声のCDでは、ipodなどでボリュームを最大にしても小さい音声のものもありますが(自分がやり方が悪いだけかもしれませんが、「思考は現実化する」や「人を動かす」の英語の音声CDはipodに入れると音量が小さくてあまり聞き取れませんでした)、コヴィー氏のこのCDは録音してもボリュームが大きくてよく聞こえるし、発音も比較的ゆっくりでとても聞き取りやすく、その点も満足しています。

また、本だと読み返すのに苦労するときもありますが、ipodだと気楽に何度も聞けて、7つの習慣を聞くのが習慣になっていいですよ。(後は内容をキチンと実践するのみです☆これが大変なんですけど…笑)
忘れていたことでも、CD聞いて、あ、そうだ!やんなきゃ、今の自分にはこれは出来てないな、とか反省することが多々あっていいですよ♪とてもオススメです。
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
ずっと前から知っていた本だが、自己啓発本は基本的に侮っている口なのでこれまで読まずにいた。このたびアンリミテッドで英文が読めるのでちょっと読んでみた。結論から言うと、ボクは舐めすぎていた。1、2、3章を読んでガツンと殴られたような気分だった。

そう。確かに、自分がつねに立ち返ることができる根本原則とかミッションなどが確立されないかぎりは、何をやってもすべて偶発的なものになってしまう。自分が何でも生齧りにいろいろ手を付けてしまい、その全てが中途半端で終わってることの根本要因が、本書によって炙りだされたような感覚がある。

よく「座右の銘」をもっている人がいて、俗っぽいエートスだとボクは毒付きがちだった。しかしそういう人は案外、自分の原則を持っていたということになるのかもしれない、だから、ぶれることがなく人生を歩んでいる人なのかもしれない、などとも反省させられた。

3章の途中までは強い衝撃とともに読みすすめたが、それ以降は、「原則」が確立されていない自分の現状と離れすぎていて、今は読む時期でないようなのでそのままにしてある。本書は、読者が組織に属してること、家族がいることなどを当たり前の前提として書かれているが、これまた自分の今とそぐわないので、このことも読まずにしている要因である。スケジュールは週単位でなどと、言い出す下
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー